« 白レンズ選択の苦悩(2日目) | トップページ | 案の定?レンズ選びのカオスに陥る!? »

2007年2月27日 (火)

さてお次は標準ズームを選んでみよう

Canon EF70-200mmズームの選択で、すっかり頭の中が無限ループ状態に陥っているオジサンですこんばんわ。

今日はちょっと頭を切り替えて、標準ズーム選びのカオス(笑)に足を踏み入れてみたいと思います。望遠系は70-200mmのどれか1つということは決定として、サッカーとバスケが被写体と言ってもこのズーム1本だけじゃ厳しいでしょう。例えばバスケでゴール下の混戦をエンドライン側から狙うとか、チームの集合写真(記念写真みたいなの)を撮るとか、あとは普段のスナップ的な写真を撮るために、標準域のレンズは絶対に必要だろう。という考えです。

銀塩カメラを使ってた頃(かれこれ20年前です)のレンズラインナップは、35-70mmズームと28mm、50mm、135mmの単焦点でした。当時自分は広角の絵柄が好きで一番多く使ったのは28mmでしたが、普段ボディに付けっぱなしにしてたのは35-70mmズームでした。スナップ写真にはこれが一番便利、というかお手軽お気楽に撮れたんですよね。というわけで今回は、35-70mmズームをベースに考えたいと思います(何かを基準にしないと自分の頭の中を整理して上手くイメージできないので)。銀塩で35-70mmということは、APS-Cだと1.6倍換算なので 21-43mm 程度の焦点域をカバーしてるズーム、ということになります。また、バスケ=室内の動体が1つの目的がありますので、やはり明るいレンズ(F2.8程度以上)であることが必要でしょう。単焦点ではなくズームにする理由は、スナップ用としての扱いやすさ、スポーツ写真を撮る場合に細かなレンズ交換が不要となるメリット、などです。静体狙いの画質重視であれば単焦点レンズなのでしょうけれど、私の狙いは「子供たちの元気なユニフォーム姿」なので、画質に関してはある程度以上であれば深く追求しないというスタンスです。

という感じに条件が出揃ったところで、EFレンズカタログをめくって条件に当てはまるレンズをピックアップしてみます。

・Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM(\103,000)
・Canon EF24-70mm F2.8L USM(\155,000)
・Canon EF16-35mm F2.8L II USM(\205,000)
・Canon EF16-35mm F2.8L USM(\160,000)
(値段は本日現在の価格com最安値を参考にしました。)

ぐはぁっ!どれも高いなぁ。もうちょっと値段的にお手軽なレンズがいいんだけどなぁ・・・。というわけで、サードパーティ製のレンズも見てみました。

・TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 (Model A16)(\37,000)
・シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO(\45,500)

現実的なところだと、このへんかな?

さて、各レンズのインプレッションを読み漁るとしましょうか。 ・・・という感じで、今宵もまた眠れないオジサンなのであります・・・ しかし、それがまた楽しい(笑

« 白レンズ選択の苦悩(2日目) | トップページ | 案の定?レンズ選びのカオスに陥る!? »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/14070513

この記事へのトラックバック一覧です: さてお次は標準ズームを選んでみよう:

« 白レンズ選択の苦悩(2日目) | トップページ | 案の定?レンズ選びのカオスに陥る!? »