« さてお次は標準ズームを選んでみよう | トップページ | 購入方法について考える »

2007年2月28日 (水)

案の定?レンズ選びのカオスに陥る!?

昨夜から各サイトで標準ズームレンズのインプレッションを読み、再び激しく頭を悩ませているオジサンですこんばんわ。

まずはおさらい。昨日の時点でノミネートされたレンズは以下の6本でした。
1) Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM(\103,000)
2) Canon EF24-70mm F2.8L USM(\155,000)
3) Canon EF16-35mm F2.8L II USM(\205,000)
4) Canon EF16-35mm F2.8L USM(\160,000)
5) TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 (Model A16)(\37,000)
6) シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO(\45,500)
(値段は昨日現在の価格com最低価格を参考にしています)

昨夜から今まで丸一日かけて資料を漁った上で、各レンズに対しての私なりの感想を書いてみたいと思います。
1) Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
これと言って欠点が見つかりません。Lレンズではありませんがそれに匹敵する描写力+IS付きで最強!というインプレッションが大半です。APS-Cデジイチの常用ズームとしては、これ以上の物は無いのかもしれません。・・・ただ、値段がなぁ。
2) Canon EF24-70mm F2.8L USM
大きい!重い!そして高価!フルサイズデジイチとか銀塩一眼ならこれがベストかもしれません。大きさ重さはなんとか気合で乗り切るとしても価格がなぁ・・・今の私にはちょっと手が届かない?
3) Canon EF16-35mm F2.8L II USM
これは、つい先日発表されたばかり(未発売)のレンズですね。すごく良さそうなんだけど、高嶺の花すぎます。無理です。orz
4) Canon EF16-35mm F2.8L USM
これは3)のレンズの現行機種。新機種が発売になって中古市場にれが適価で出回り始めたら狙い目の1本かもしれない。でも、Lレンズって中古でもそんなに安くならない傾向にあるみたいなんですよね。困ったなぁ。
5) TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 (Model A16)
これも各所で評価が高いレンズですね。ただ気になったのは、ズームリングの回転方向がCanon純正とは逆方向だとか。レンズ付け替えたときに、とっさに戸惑ったりしないのかな?
6) シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
この中で唯一マクロ付きのレンズ。マクロがあると色々楽しい事は知ってるのですが、今回はあまり関係ないかな。タムロンよりも1万円高いだけの価値はあるんだろうか?でも、結構気になってます。

各所のインプレッションを読んで気になったのは、サードパーティ製のレンズ個体によってかなりバラツキがあるみたい?ということ。価格comでもちらっと出てきますし、2chのCanon系レンズスレではひどい叩かれ様です。普通にカメラ店で購入するならば、実際にボディに装着して確かめてから買うとか、もしくは初期不良→新品交換も容易なのでしょうけれど、私は通販で購入することを想定しているので、もしハズレな個体を掴んじゃった時にはえらい面倒くさい事になりそうな予感が。。。。

という訳で、現時点で私が考える常用レンズベスト3の発表です!
(と言っても正直まだ全然絞り切れてません。あくまでも、現時点での暫定順位ってゆう感じです。)

①EF-S17-55
 かなーり気になってます。でも値段が微妙。オークションで10万円以下のものを探す!?
 もしくは中古もアリ!?
②シグマ18-50マクロ
 通販で買うのはなんとなく怖いので、近所のカメラ屋さんで価格交渉する!?
 もしくはオークション等の中古で1~2万円程度なら即買い!
③現行EF16-35
 中古で10万円を切ってくるようなら考えようかなぁ?

・・・と、いつのまにか予算の事とか全く気にしなくなってるオジサンがここにいらっしゃいますよ!当初の予算(10~15万円)どこいった!?(笑

« さてお次は標準ズームを選んでみよう | トップページ | 購入方法について考える »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/14079768

この記事へのトラックバック一覧です: 案の定?レンズ選びのカオスに陥る!?:

« さてお次は標準ズームを選んでみよう | トップページ | 購入方法について考える »