« 少し反省 | トップページ | コンデジ復活 »

2007年5月28日 (月)

クリーニング用品

前から使ってたのですが、経費に計上するの忘れてましたので、改めて紹介します。

Img_0002_03

・ハクバのレンズペン 1,500円くらい
・HLCレンズクリーナ  1,000円くらい
・フジレンズペーパ    160円・・・2セットめ→320円
・先細綿棒         100円・・・2セットめ→200円

合計 3,000円くらい。

<支出累計>
472,811円

HLCレンズクリーナは「オリンパスEEクリーナ使用」というのがミソです。色々と調べたところ、この溶液は精密光学機器の工場で仕上げクリーニングにも使われているモノらしい。実はレンズクリーニングだけではなく、あわよくばローパスフィルタの清掃にも使っちゃおうかな?という目論見で買ってみた。
一般的に売られているローパスフィルタのクリーニングキットやクリーニングマシンは7~8千円から下手すると1万円以上もする。そんなものとても買えやしない。何とか安くクリーニングするために、情報を集め、ブツを探した。オリンパスクリーナ使用ではない普通のレンズクリーナ溶液よりも100円ちょっと高かったが、見つけた瞬間に喜んで買った。

このクリーナを買ってからほぼ1ヶ月。しかし、まだ実際にローパスフィルタの清掃には使用していない。
別に踏ん切りがつかないとかそーゆう訳では決してなく、あれほど目立っていたフィルタ上のゴミが、ブロアでどんだけ吹いても場所を移動するだけで決して無くならなかったあのゴミが、いつの間にか消えて無くなってたからなのであります。

・・・ラッキー!
というか、日々メガネのレンズをクリーニングして清掃のウデを磨いていたのに、フィルタ上のゴミがいつの間にか消えちゃって少し残念でもありw

でもって日々のレンズクリーニングはレンズペンだけでほぼ間に合っているので、オリンパスクリーナをカメラのレンズの清掃に使用したことは実は一度もありませんwww

« 少し反省 | トップページ | コンデジ復活 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/15234656

この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング用品:

« 少し反省 | トップページ | コンデジ復活 »