« 限りない物欲(4) SLIK自由雲台 | トップページ | 限りない物欲(6) MINOLTA アングルファインダー »

2007年7月 3日 (火)

限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー

まだ紹介していない機材があったよなー?と、サックリ見てみたら、やっぱりまだまだありました。どんだけブログの更新サボってたのか?ってことがバレバレなんですが、ちょっとがんばって紹介したいと思います。

20070707_01
Lowepro Photo Runner

これもオークションで落札した中古品です。
お花撮り用にレンズだけ入るような小さめのバッグが欲しいなぁ、とあちこち物色していたところに出てきたロープロのウエストバッグです。ロウプロはカメラバッグとしての機能には優れているんでしょうけれど、いかにもカメラカメラしたバッグ過ぎてちょっと敬遠していたブランドです。でもこの程度のウエストバッグなら「いかにも」過ぎなくてよいかな?と感じて入札しちゃいました。
また、旧タイプなのでブランドロゴが生地に直に刺繍されてるのもちょっと気に入りました。(最近のビニール製?のポッコリ膨らんだブランドマークはちょっと嫌 ^^; なんとなく。)

というわけで、試しにスタート価格で入札したらそのまま落札できちゃった、という一品であります。

購入後何度か使ってみましたので、軽くインプレッションなど。
× レンズ付きのボディが入りませんwww ←きちんとサイズ調べてから買えよ!ってハナシな訳です。
× サイドポケットが役立たず 薄すぎて財布もタバコも携帯も入りません。レンズキャップとか予備のメモリカードが入る程度の薄さです。
○ お手軽撮影には最適 ボディ+レンズは手持ちで、交換レンズ1本とその他の小物を入れておくという場合には最適のサイズ。
○ 軽い ウェストベルトの作りがきちんとしてますので、機材満載(ってもたかが知れてますけれどw)でも重さを感じません。
○ ショルダーベルト付き お花撮影とかで前かがみの苦しい体勢の時はバッグを腰から外すわけですが、そゆ時にでも便利なショルダーベルト付属ってのはちょっと嬉しい。

トータルで評価すれば、まぁ高いお金出して新品買うまでも無いけど、有ればあったで使い道は色々とあるバッグですね、という感じでしょか。
また、このバッグ+リュックを背負って山に登った時の感想。背中にはリュックがあるのでこのバッグは必然的にお腹にくるわけで、そうすると登りの時は太ももがバッグに当たりまくって非常にジャマです。
以上。

現行品フォトランナーの紹介サイトはこちら。

ロープロ フォトランナー
本体 4,500(送料込み価格)
手数料 168
合計 4,668

<支出累計>
448,499円

« 限りない物欲(4) SLIK自由雲台 | トップページ | 限りない物欲(6) MINOLTA アングルファインダー »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/15679213

この記事へのトラックバック一覧です: 限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー :

« 限りない物欲(4) SLIK自由雲台 | トップページ | 限りない物欲(6) MINOLTA アングルファインダー »