« RAW撮り初体験;八幡平&沢内 | トップページ | 限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー »

2007年7月 2日 (月)

限りない物欲(4) SLIK自由雲台

ちょっと間が空いてしまいましたが、その後も順調に物欲を爆発させちゃってるおじさんですこんにちわ。というわけで、自由雲台です。

バスケ&サッカー撮りでフロアレベル(グランドレベル)から撮ってる時は、レンズの三脚座に一脚を繋げただけで何の不自由もありません。縦位置~横位置の変更は、三脚座のねじをユルユルにしとけば一瞬で変更可能です。
しかし公式大会等でフロア(グランド)に降りられない場合=2Fギャラリーの最先端から撮影する場合は話が違ってきます。カメラを左右に動かすだけではなく、前後にも振り回す必要がでてきます。ギャラリーから被写体までの距離がある程度あれば問題ないのですが、近くの被写体を狙う場合は一脚直付けの場合は大きく一脚を傾けることになります。これは非常に不安定な状態と言えます。
そこで自由雲台の必要性が出てくるわけです。

20070707_02
SLIK Variable Ball Joint Head 2114

これは某オークションで中古でゲットしました。
5千円で買った一脚に相応しい中古品を格安で!と、いう考えだったのですが、それなりのサイズになると中古でもそれなりの値段になっちゃう傾向にあるようです。それでも3千円を上限に粘って入札し続けてやっと落札できました。

自由雲台の画像はサイト上で嫌と言うほど見たのですが、雲台単体だとサイズがいまいちピンとこなくて分かりにくいんですよね。というわけで、今回掲載の画像にはサイズ比較のためにタバコの箱を並べてみました。意外と大きいでしょ。

SLIK自由雲台
本体 3,000
送料 1,050
手数料  52
合計 4,102円 ・・・なんだかんだちょっと高くなっちゃったなぁ。

<支出累計>
483,831円

« RAW撮り初体験;八幡平&沢内 | トップページ | 限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/15678872

この記事へのトラックバック一覧です: 限りない物欲(4) SLIK自由雲台:

« RAW撮り初体験;八幡平&沢内 | トップページ | 限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー »