« ブログ初心者的に考えたこと | トップページ | 私が撮りたいモノ »

2007年11月27日 (火)

DPPノイズリダクション機能の再検証

以前にもこのブログでDPP(Digital Photo Professional = EOS-DIGITALシリーズ同梱のRAW現像アプリ)のノイズリダクション機能については検証しましたが、なんだかちょっと心にひっかかる部分があったので、再度確認してみたいと思います。

今回サンプルとして取り上げるのは、おじさんが専属で撮らせていただいているフットサル全国リーグ(Fリーグ)参加の『ステラミーゴいわて花巻』のゲームでのワンカットです。ホントは勝手に使っちゃダメな画像データなんですが、顔もはっきり写ってないしこのくらいはいいでしょ?って感じで(笑

元画像(加工無しのリサイズのみ→600x900ピクセル)
Nr_0_600x900
これは11/4の花巻vs.名古屋戦で、水上ゲンタ選手が敵キーパーと交錯しつつ得点を上げたシーンです。(おじさん的にはシャッターを絞りしつつ声を出して喜んじゃった場面です。「おらっしゃーーー!!」て感じで。)
ピントはキーパーの背中というか左肩のあたりにきていると思います。
大雑把な撮影データは、EOS40D EF70-200/2.8IS 約70mm ISO1600 F2.8 SS1/800 PSスタンダード(デフォルトのまま) jpegラージ/ファイン という感じです。

この画像を等倍で切り出してみます。
Nr_0_1
肌の色、キーパーの背番号(金色)及び髪の毛のあたりに偽色(カラーノイズ)が出ていると思います。

これを、DPPのノイズリダクション機能で処理した画像を、同じように等倍で切り出してみます。まずは、ノイズリダクション『弱』です。
Nr_1_1

次に、同じくノイズリダクション『強」です。
Nr_2_1
(それぞれ画像をクリックすると等倍画像が別窓で開きます→600x900ピクセル)

さて、ノイズリダクション処理後の2枚を比較すると、微妙に違って見えるのはお分かりいただけますでしょうか。
気になるカラーノイズは消えていますが、そしてISO1600のザラつきは同じように残っていますが、それを踏まえた上でも『弱』はまだ自然な感じがするのですけれど『強』は何となコントラストが低下してのっぺりしちゃって見えるような気がしませんか?

この点が、おじさんが最近気になっている点です。
どんなサイズでプリントアウトするのか、またどんなサイズでwebに掲載するのか(さらに言えばどんなディスプレイで見るのか)にもよるのでしょうけれど、とりあえずこの画像に関して言えばおじさん的には『弱』の方が自然にかんじられる今日この頃な訳です。
『強』が必要なシチュエーションもたぶん有るのでしょうけれど、今回の撮影環境では『弱』が最適な気がしています。
また、今回はJPEGで撮った元画像をノイズリダクション処理していますが、RAWデータを同様に処理した場合はまた違った結果となる可能性もあることにご注意ください。

・・・んー、でも、この等倍画像じゃわかりにくいかなぁ。こまったな。

« ブログ初心者的に考えたこと | トップページ | 私が撮りたいモノ »

ステラミーゴいわて花巻」カテゴリの記事

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

ノイズ部分がそのカットの一番重要な部分でなければ
ディテールに関わってくるのでむやみに消すのは
いかがなものかと考えています。
もっとも最新モデルは超高感度域でもほとんどノイズが乗らないカメラも出てきてますが・・・

仕事でたまにDPPいじることありますが、ノイズ低減機能はおっしゃるとおり、弱がちょうどいい感じがします。
ただ、ISO800以上だとなんとなくざらついた感じは残りますね。
キヤノンのCMOS技術も停滞期なのかなあ、なんて思いました。
この先1200万画素ぐらいまではAPS-Cにも求められるでしょうが、このままじゃ1200万画素にならないですよね。

ななしさんこんにちわ。
コメントお返ししたつもりでアップされていませんでしたゴメンなさい^^;
私はスポーツ撮りがメインなので細かいディテールよりも「決定的な瞬間」を撮ることのほうが大事なのかもしれませんが、それでも綺麗な画像で残せればそれに越したことは無いわけで、色々と悩ましかったりもしています。

仕事中さんこんにちわ。
私はCanonの30Dと40Dしか知りませんのでこの辺が基準になってるのですが、やっぱり高ISOでのザラつきは悲しくなります。おっしゃるとおり、800程度までは何とか鑑賞に耐えるかな?という印象。ここまでは悩まず普通に使っています。ISO1250は少し悩んで使う、1600はかなり悩んでから使う、3200は非常手段と考えています。
私的には画素数よりも高ISOの画質を重要視してほしいです。高ISOでの画質と画素数との関連は、脳味噌体育会系の私にはよく理解できていなかったりするのですが(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17207737

この記事へのトラックバック一覧です: DPPノイズリダクション機能の再検証:

« ブログ初心者的に考えたこと | トップページ | 私が撮りたいモノ »