« DPPノイズリダクション機能の再検証 | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(1) »

2007年11月29日 (木)

私が撮りたいモノ

私が半年前にEOS30Dを購入したきっかけは、これまでに何度も書いていますけれど、自分の子供たちが部活やスポーツ少年団で走り回っている姿を写真に残しておきたかったということがまず第一です。
そういった訳ですので、私の主な被写体は子供たちのスポーツシーン、バスケであったりサッカーであったりします。そしてプレイをしている最中だけではなく、もちろんその前後の姿も撮ります。
また、せっかく買ったカメラだから、ということでちょっと昔を思い出しつつ、お花とか虫とか鳥とかも撮り始めました。

以上全てに共通すること、つまり私が撮りたいものを簡単に表現すると、
 『カッコいいもの』
 『美しいもの』

この2つの言葉に集約できると思います。
逆に言えば私は、美しくないもの、カッコ悪いもの、気持ち悪いものはもちろんの事、極論すれば私の目で見て私が何も感じないもの、心がひかれないものは撮りたくないんです。
私は事件記者でもスクープカメラマンでもないですし、また写真を通じて社会に問題提起しようとか何かを伝えようなんて正義感もありません。100%趣味のカメラですので、自分が好きな「カッコいいもの」「美しいもの」だけを追いかけ続けたい。私にとってはそのためだけの、自己満足のためのカメラです。

1129_07
EOS 30D + EF70-200/2.8IS
<県大会決勝トーナメント。PKで勝ちが決まった瞬間です。>

バスケにせよサッカー(フットサル)にせよ、ナイスプレイが出た瞬間、ナイスシュートが決まった瞬間は誰が見ても間違いなく『カッコいいもの』でしょう。特にゴールの決まった瞬間の笑顔やガッツポーズは最高に興奮する瞬間ですし、また試合の勝利が決まってコート(ピッチ)とベンチが一体となって喜びにあふれる瞬間は、ファインダーを覗いていても最高に嬉しい瞬間であったりもします。

しかしそれ以外でも、例えば見た目はきれいじゃなくっても、汗にまみれ、泥にまみれて必死の形相でボールを追いかける姿や、試合に敗れて子供たちが涙を流す姿は、私の中では非常に『美しいもの』でもあったりするのです。

1129_01
EOS30D + EF-S17-55/2.8IS
<ムスコの涙は、この半年でいったい何回撮っただろう・・・>

スポーツに関して言えば、私は見た目のキレイさにはあまりこだわりません。もちろん美しいシュートフォームや華麗なステップは見ていて感動しますけれど、今私が言いたい事はそういう意味ではありません。
スポーツに打ち込むことそれ自体が非常に美しいものなのだ。そういう事です。

私は昔から、一生懸命頑張っている子供たちを応援するのが大好きでした。うちの子とかよその子とかはあまり関係ありません。とにかく頑張る子が大好きで、それを応援することが大好きなのです。
うちの2人の子供たちは、そんな親父の気持ちを察してかどうかわかりませんが、頑張んなきゃいけない時にはきちんと頑張れる子供に育ちました。その1つの成果として、ムスメはバスケで4番のユニフォームをもらいましたし、ムスコはサッカーで10番のユニフォームをもらいました。(この辺少し親馬鹿w)

1129_05
EOS30D + EF70-200/2.8IS + EF1.4xII
<雨の日は無理に撮らないので貴重な1枚。半年前の10番クンは、まだ微妙に幼いですね。試合開始直後なのでまだきれいです。>

ところで私は、自分の子供たちに対しては決して「ガンバれ!」とは言いません。世の中には「オマエはもっと頑張ったほうがいいぞ」と思える子供たちが多い中、うちの2人は黙っていても頑張っちゃう子供たちです。ちょっと油断すると頑張りすぎちゃう子供たちです。応援する立場からすれば「ガンバれ!」というのはとても便利な言葉なのですけれど、でも私はうちの2人の子供に対してだけは、もうこれ以上は頑張れないくらいに頑張っている2人に対してだけは、決して「ガンバれ!」なんて無責任な言葉を発することができないのです。大切な試合の日の朝などは、逆に「頑張りすぎるなよ!試合を楽しんでこいよ!」という感じに声をかけます。
でもまだそんなの全然無理な、すぐに頑張りすぎちゃう子たちなんですけれど。・・・かわいいなぁ(笑

私はこの数年間、そんな2人のユニフォーム姿を追いかけ続けてきました。そしてこの半年間はファインダーを通して2人の姿を見つめ続けてきました。

スポーツの写真を撮ることは、私にとって1つの「応援」の形だと思っています。

======
閑話休題。
ちょっと親馬鹿エキスが濃くなっちゃいましたゴメンナサイ。
スポーツ以外の「美しいもの」「カッコいいもの」のお話。

お花は美しいもの。でも私は、人の手できれいに植えられた花壇とかはあまり興味が無く、どちらかと言えば野に咲く小さな花のほうが好きです。

1129_04
EOS30D + タムロン90マクロ(272E)
<夏に山で撮った名前も知らない小さな花>

鳥や昆虫はカッコイイもの。そして不思議な美しさをもったものだと思います。中にはグロテスクなものもありますが、そういった種類のものには私はレンズを向けません。
鳥の羽、翼はモンクなしに美しいと思います。究極の機能美とでも言いましょうか。でも鳥の目はチョット怖い感じがするときもありますけれど。^^; 

1129_03
EOS30D + EF300/4IS + EF1.4xII
<なんかカモメウミネコの眼って赤い隈取があったりしてちょっとコワイよ>

また昆虫の外骨格や複眼を見ると何とも不思議な美しさ、かっこよさを感じてしまうのは私が仮面ライダー世代だからでしょうか?(笑) 私は子供の頃、お小遣いを握り締めて「カード目的で」仮面ライダースナックを買いに走っていた世代です。

今まで私が撮ったことがない被写体の中で、カッコイイ!いつかは挑戦したい!と思っているものがいくつかあります。
それはまず第一に乗り物です。飛行機(宇宙戦艦ヤマト世代ですし)とか、自動車(スーパーカー世代ですし)、バイク(バリバリ伝説&あいつとララバイ世代ですし)なんかすごくカッコイイ!と思うのですが、なかなか撮ることができません。

同じ市内に民間の飛行場はあるのですが、どうも民間機はカッコイイ感じがしないし、でも三沢や松島まで軍用機を撮りに行くほどの情熱も時間も、今の私にはありません。

1129_02
EOS40D + EF24-105/4IS
<約30年前に購入の品。相変わらず物撮りはテキトーでゴメンなさいw>

自動車やバイクは、普通に街中を走っているものも良いのですが、どちらかと言えば私はモータースポーツの世界に(被写体として)興味があるかな?でも同じく、菅生やハイランドまで出かけていくほどの情熱も時間も以下同文です。
近場でやってるモータースポーツといえば、4輪も2輪もダート系かな。埃っぽいのはカメラに悪そうだし、本来の目的以外のところでカメラを消耗するのはちょっとイヤだなぁ。困ったなぁ。

また同じ乗り物でも、私には電車や汽車がそれほどカッコイイとは思えませんので(鉄分がほとんど全く無いおじさんなので)微妙に対象外かなぁ。
でも新幹線はカッコイイですよね。今度撮りに行こうかな。
でもなぁ、東北新幹線はほとんどが高架かトンネルなので、画になる撮りやすい場所がちょっと思い浮かばないんだよなぁ・・・。困ったなぁ。

 
あと、もっと困っている事もあります。それは、風景写真。
私は「これはスッゲー綺麗だ!」と感じた風景に向けてシャッターを切ることが時々あるのですけれど、これがなかなか(全然)綺麗に撮れないんですよ。
いや自分的には、自分の体験した景色を思い出せるので、思い出の写真としては十分に機能している程度には綺麗なのです。けれども1枚の写真として客観的に見た場合、自分の体験したスッゴイ綺麗さの何分の1も、その写真から感じられないんです。これはひとえに、私のウデと知識のなさが原因だと思います。
私は時々、小さな1枚の風景写真でものすごく感動しちゃう時があります。早くそんな写真が撮れる様になりたいなぁ。でも、今はスポーツ撮りでいっぱいいっぱいだし、風景はもうちょっと歳をとってからでもいいかな?
・・・・なんて、漠然と今考えているところです。

1129_06
EOS30D + EF-S17-55/2.8IS
<早池峰の山頂付近から下界を見下ろすワンカット(小田越登山口の小屋が微かに見えます)。下から風に乗って霧が吹き上げてくる様子を撮りたかったんだけど、言葉で説明しても全く意味が分からない本当に困った写真です>

※今日もよっぱらいにつき、まとまりの無い長文で失礼しました。

« DPPノイズリダクション機能の再検証 | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(1) »

その他の画像」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
カカクから寄らせていただきました^^
私も子どものバレーボールを撮りたくてカメラを手にした口です。
「カッコイイ」ものを撮りたい・・・。そのお気持ちよくわかります(≧∇≦)
これからもちょこちょこ遊びに来ますね。
よろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

PONさんはじめまして。こちらこそ、よろしくお願いします。
子供のカッコイイ姿、撮りたいですねぇ。でもほんと、室内競技を綺麗にカッコ良く撮るのは難しいです。今後ともお互いにガンバリましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17225897

この記事へのトラックバック一覧です: 私が撮りたいモノ:

« DPPノイズリダクション機能の再検証 | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(1) »