« DPPノイズリダクション機能のテスト | トップページ | 趣味の写真とお金の話(1) »

2007年11月 2日 (金)

露出について考える(追記)

先日投稿した「露出について考える(2)」において、私は以下のような記述をしました。

晴天の屋外サッカーだとISO100でも明る過ぎて、絞り優先で開放固定だとSSが最高値まで自動的に上がっても露出オーバーでシャッターが切れない時があります。

==========
先日EOS40Dの説明書を読んでいて、上記の「シャッターが切れない」という状態をカメラ側の設定で回避することが可能であることに気付きました。『C.Fn I-6 セフティシフト』がそれです。これを『する』に設定すると、上記の状態で露出オーバーとなると自動でF値を上げていって、シャッターが切れないという状態を回避することができます。
40Dの説明書を読んでいてこの機能を見つけて「なんだよーなんでこんな便利な機能のデフォルトが『しない』なんだ?」とちょっぴり不満だった半面、さすが40Dになって進化しているなぁ、と感じたしだい。

・・・・こんな機能、30Dにはなかったよな?

念のため、30Dの説明書も読んでみました。
・・・ありました(爆 『C-Fn 16 セフティシフトの設定』って。

さっそく、2台ともセフティシフトを「する」に設定し、ヒジョーに満足なおじさんなのでありますけれど、今までこんな便利な機能の存在に気付かないなんてバカバカ!って感じです。

« DPPノイズリダクション機能のテスト | トップページ | 趣味の写真とお金の話(1) »

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!
わたしも20Dから買い足して40D購入しました。
今、上の娘は高2で明日からバスケの試合が始まります。
デジタルはほんとに女神のようですね。
フイルムの頃は1本丸ごとボツなんてたくさんありました。
色調も体育館によりよく出る場合もあればダメな時もあります。
特に2階から撮った写真にかなり赤が強く入ってしまったのがあり、キャノンに聞いたら水銀のフリッカーだと思いますと返事をもらったこともありました。
納得はしていますんが??
40Dのセイフティーシフト!これはいいと思ったのですが、SS優先にしておいても解放で間に合わないとSSが下がってしまうんですよ。ちょっとがっかりです。
EOS-1系の¥にはISOシフトがあります。
これだとISOが変わってくれるのでかなり頑張ってくれるのかと思います。
WBはKで撮ったりしてますが、今回はコートの真ん中でWB取って補正機能もあるのでモニター見ながら調整してみようと思います。
うまくいけば登録してその体育館のDATEになるかな??
なんて考えています。
明日勝てばベスト4です。
お互い親バカ!頑張りましょう!!!

fu-papaさん
コメントありがとうございます。
セフティシフトにも色々あるんですね。勉強になります!
今後ともよろしくお願いします。

ムスメさん高2ですかぁ。いいなぁ。うちのは中3なので今は現役引退して受験勉強中です。バスケ撮影からも遠ざかっちゃって、ちょっと寂しい今日この頃です。

こんにちは。はじめまして。EOSのページからだったか、気がつけばこちらのサイトにたどり着きました。

素敵なお写真が満載ですね。どのお写真も素晴らしいです。とくにワンカット、お嬢さんだったと思いますが、背景の美しいボケとの調和がとれたワンカットにいたく感動しました。

私も室内スポーツを撮っています。D60の時代から現在は20Dです。娘(中3)が春よりハンドボールを始めるので親ばか写真道を再開する予定です。

30Dと40Dの比較検証を興味深く拝見しました。20Dと30Dとの違いもわからないのですが、20Dとの比較で40DのAF(動体追従性)が体感できるほどならおもいきって購入しようかと考えております。

また素晴らしいお写真をご披露くださいね。楽しみにしております。

アラスカさんこんにちわ。
うちの娘も中3で受験生です。ちょっと家庭内がピリピリムードだったりしています。^^;
ハンドボールも昔は屋外でやったりしたのですが、今は100%体育館ですよね?ハンドは撮ったことありませんが、同じ屋内競技ですのでその苦労が想像できます。
20Dは使ったことが無いので何とも言えませんけれど、おそらくきっちり2世代分の進化はしているはずです。今ならかなりお買い得な価格にまで下がっているようですので、ここは思い切って買ってしまってもいいかも。進学祝に!?(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/16948735

この記事へのトラックバック一覧です: 露出について考える(追記):

« DPPノイズリダクション機能のテスト | トップページ | 趣味の写真とお金の話(1) »