« スポーツ写真と肖像権について(2) | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(4) »

2007年12月 1日 (土)

スポーツ写真と肖像権について(3)

昨日はつい興奮しちゃって申し訳ありませんでした(笑
今日は引き続き肖像権をテーマとしてますけれど、私に考え方に誤りがある場合はどうかご指摘ください。また私は法律に関してはシロウトですので、このブログに記述されていることを鵜呑みにして万一損害が生じたとしても私は一切補償できませんのでご了承ください。

さて、今回はもうちょっと身近な話題で展開していきたいと考えています。
(そう考えていはいますけれど、また脱線しちゃったらゴメンナサイ。)
前回までの2回で、スポーツ撮影を行う事と肖像権の関連、そして撮影時の注意点について述べました。今回は、撮影した画像の取扱に関する問題点について述べたいと思います。

撮影する事が許された、もしくは撮影することに制限の無いスポーツを撮影しました。さてその画像をはどう取り扱いますか?
撮影した画像を個人的に見て楽しむ分には何の問題も発生しないのでしょうけれど、それを公開、配布もしくは販売しようとすると、財産権について考える必要が出てきます。

======先日のブログより引用======
◆財産権とは
同じく『著名性を有する肖像が生む財産的価値を保護する権利。」とあります。
選手を撮影した画像を販売したり、もしくは無料で頒布(公開)した場合、財産権を侵すことになります。
======  引 用 終 わ り  ======

要するに、有名人の肖像(画像)で勝手に金儲けしちゃダメ、もしくは本人の利益を損ねるようなことをしちゃダメだってことです。

例えば少年サッカーや中学バスケの場合、とりあえず普通は「有名人」は存在しない訳ですから、財産権云々という問題には該当しないんじゃないかな。と私は判断します。
もちろん有名人だろうが中学生だろうが、選手に断りもなしに勝手に商売にしちゃダメだってことは当然です。でも学生スポーツなどでは撮った側が売ろうと思っても買うのは本人かその家族くらいでしょう。しかもベラボウな値段じゃ売れないと思うので現実的には実費かプラスアルファくらいの価格。
というわけで、不特定多数を相手とした商売にはなり得ないことから「財産権」とは縁が無いものである、と私は判断するわけです。
財産権の問題はOKとなっても、まだ人格権の問題があります。選手本人の尊厳を傷つけるような画像を公開したり、頒布したりしちゃいけないという問題にプロもアマチュアも関係ありません。その点は注意が必要だと思います。

私は以前は、この肖像権の問題が面倒くさかったので、極力自分の子供が単体で写っている画像を選んで掲載していました。やむを得ず他の選手が写っちゃってる場合はモザイクで消したり目線を入れたりしていました。
でも最近は、そんなことする必要なんて無いのだと確信を持っていますので、普通に無加工のままの画像をアップしています。
もちろん私は、写っている選手のプライドを傷つけるような画像は掲載しません。普通の人が恥ずかしいと思うような画像でもグレイゾーンのもの=泣き顔や変顔やズッコケシーンなどは自分の子供の画像限定です。
よその子はカッコイイ写真だけ。これがオトナとしての私の配慮です。

★ とりあえずココまでの結論 ★
学生スポーツにおいては(一般的に)財産権は発生しない。
ただし選手の尊厳を傷つけるような画像は公開してはいけない。

(続きます)

1130_03
画像提供:イーハトーブ スポーツ フォト クラブ

« スポーツ写真と肖像権について(2) | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(4) »

ステラミーゴいわて花巻」カテゴリの記事

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
一つ気になる事があります。
アマチュアの写真について、確かに財産権はないでしょうが、それだけで掲載OKとして良いのでしょうか?
この記事を読むと、財産権が無いからOKとも受け取られます。
おそらく、こちら様では、チームあるいは選手から承諾頂いての掲載かと思いますが、「かっこいいんだから承諾無しでもOK」と解釈されそうなのが、気になりました。未成年者の特に女子の写真については、さらなる配慮が必要かと思いますし。

読み違えていたらスミマセン。

いしざかサンこんにちわ。
コメントいただきありがとうございます。未成年女子の画像に関する考え方は、いしざかさんご指摘のとおりだと思います。言葉が足りなくて申し訳ありません。私が2)で触れた、スポーツを純粋にスポーツとして観戦できない人種が存在すること以外にも、もっと別の次元で色々心配があります。
そういったわけで私は、ムスコのサッカーに関しては過去に撮り貯めた画像の中からちらほらと同チームの子たちの画像を掲載していますけれど、女子バスケに関しては掲載を躊躇しているのが実情です。本当は、元教え子たちの頑張ってるカッコイイ姿をどんどん紹介したいところなんですけれども・・・

こんばんは。
行間が読めなくて失礼しました。
肖像権等法律的な事もさることながら、選手が不快に思わないこと、撮影者と選手との信頼感が良い写真を残す上で何よりも大切ですね。
と、自分に言い聞かせて。。

いしざかさんこんにちわ。
ワタクシも年頃の女の子をもつ父親ですので、そういった問題に関してはちょっとナーバスになっていたりもします。しかし、未成年女子の画像の取り扱いに関してはナーバスになりすぎるくらいでちょうど良いのかな?と感じていたりもします。
困った世の中だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17238079

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ写真と肖像権について(3):

« スポーツ写真と肖像権について(2) | トップページ | スポーツ写真と肖像権について(4) »