« スポーツ写真と肖像権について(4) | トップページ | GKをカッコよく撮りたい(少年サッカー編) »

2007年12月 1日 (土)

スポーツ写真と肖像権について(5)

スポーツ撮影と肖像権の関連について、前項ではプロまたはそれに順ずる選手の画像に関しては、財産権の問題が絡んでくるので勝手に公開するのはマズイだろうという事を書きました。
しかし、これだけでは何となく説明不足のような気がします。

『一般に公開される場所』で撮影した『プレイ中の選手』の画像を、営利を目的としない個人のサイト(ブログ等も含む)で公開することに関して、果たしてこれが「財産権を侵す」ことに該当するのだろうか?という疑問が、実はいまだに私の中で完全に払拭できていません。
クロといえばクロのような気もしますが、なんとなく釈然としません。

例えばそれがマイナー競技だったりマイナーチームだったりする場合、肖像権の侵害というマイナスのイメージよりも、私たちシロウトが画像を公開することで、宣伝というか広報のお手伝いをしているような、プラスのイメージさえ感じてしまいます。
実際に、肖像権について厳しく管理しているプロスポーツの世界でも、個人のサイトでも画像公開に関しては、ある程度黙認されているのが実情だと思います。
だからといって無秩序に何の考えもナシに画像を貼りまくっても良いのか?と聞かれればそれはマズイでしょう、となるのですが、本当にこのへんは何ともグレーな感じです。

また、競技中の選手ではなく、観客席を撮影した画像についてはどうなの?という疑問も出てきます。
私がやってるステラミーゴいわて花巻を応援するアマチュアカメラマンのブログでは、選手の背景に観客席が写りこんでしまった画像もありますが、それだけでなく会場の雰囲気を紹介する意味で積極的に観客席の画像を掲載する場合もあります。
観客席の1人1人にももちろん保護するべきプライバシーは存在します。勝手に撮って勝手に公開することは、本来であれば慎まなくてはいけない事だと思います。それでも、観客席の様子もアップしたいという気持ちもあり、私の場合は比較的大丈夫そうだ(あとでモメることが無いだろう)と思われる「サポータ席」と「招待席」のみをブログに掲載するようにしています。

※招待席とは、ステラミーゴいわて花巻が地域交流を目的として毎試合地元の小中学生を試合に招待しているんですね。そんな子供たちが座っているエリアのことです。

という訳でこれまで5回にわたって肖像権について長々と書いてきましたけれど、最終的な結論はなんとなくグレーのままで締めさせていただきたいと思います。
特にスポーツ写真を趣味とする方がご自分のブログに画像をアップすることに関する最終的な判断はご自分で行ってください。私には良いとも悪いとも言えませんし、結果として何があっても私は一切責任を負うことができません。その点あしからずご了承ください。

1130_06
画像提供:イーハトーブ スポーツ フォト クラブ

« スポーツ写真と肖像権について(4) | トップページ | GKをカッコよく撮りたい(少年サッカー編) »

ステラミーゴいわて花巻」カテゴリの記事

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17241769

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ写真と肖像権について(5):

« スポーツ写真と肖像権について(4) | トップページ | GKをカッコよく撮りたい(少年サッカー編) »