« 白鳥撮影地の紹介 | トップページ | 逆光の水しぶき »

2008年1月 6日 (日)

野鳥図鑑を買いました

山と渓谷社 ヤマケイポケットガイド⑦
野鳥
ISBN 978-4-635-06217-6
定価1,000円+税

0106_01

得てしてこの手の本は数千円以上と高価なのですけれど、この本は比較的安いですし必要最低限の情報と写真がカラーで掲載されていますので、鳥撮り初心者にはとてもお買い得な部類に入る1冊だと思います。
A6サイズで厚さ1センチ強(上質紙で280頁ほど)ですので、本当にポケットサイズで常に持ち歩き可能です。

これまで漠然と「白鳥」とか「鴨」などと、超おおざっぱな分類しか分からなかったおじさんなのですけれども、この図鑑を買って初めて、これまで勝手に『ネグセ君』よ呼んでいたこの子
0106_01
こいつが『キンクロハジロ』という名前だと本日初めて知りました。^^;

んでもって、血走った白目が特徴的で、これまでおじさんが勝手に『ネブソク君』と呼んでいた茶髪な子は『ホシハジロ』という名前なんですね。
0106_02

ちなみにこの2種は潜水が得意で、頭からズボっと潜ったかと思うととんでもないところから出現したり、それでもってその出現のしかたが潜水艦が浮上するように水平にポコンっと出てくるのがなんだか見ていて楽しくて、ついつい時間も忘れて見入ってしまうんですよね^^;
で、圧倒的多数を占めるマガモとかオナガの中で、少数派でしかもちょっと小さめのこの子達を見つけると、おじさん的には心を癒される気がしたりもするのでありますよ。

・・・いやぁしかし、この歳になって改めてカモの種類とかいろいろと勉強させてくれるきっかけになったデジタル一眼レフ恐るべし、という感じもしております。

 

えー、と、いうわけで本日も鳥さん撮りに行ってきたおじさんなのですけれども、とりあえず本日の成果をざっくり見てみて、一番のヒット作はこちら。
0106_03
足フェチな方にはたまらない1カット、オオハクチョウの足ひれです(笑

いやごめんなさい。間違えました^^; 正しくはこちら
0106_04
本日の個人的テーマ『逆光で飛び物を撮る』でちょっと頑張った1枚です。
何とか「作品」としても使い物になる1枚だと思います。いや、作品なんておこがましいですね。撮影的にも、レタッチ的にも「習作」として自分的に高得点な1枚です。
微妙にピントが甘かったり、なんだかパープル何とかが出てるんじゃない?って気もしますけれど、そのへんは、えー、今後の課題ということなんであります^^;

以上全画像共通
Canon EOS40D EF300/F4LIS EF1.4XII(ISモード1 手持ち撮影 RAW→DPP)
詳細の撮影データはEXIFをご参照ください。

« 白鳥撮影地の紹介 | トップページ | 逆光の水しぶき »

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

背景が適度にまとまって、翼端がピンッと伸びた瞬間を捉えていて
いい写真だと思います。
光が当たっている部分もディテールが残っていて
Goodではないでしょうか。

motoさんこんにちわ。
いやぁ、お褒めにあずかっちゃってスゴクうれしいです。
でも、褒めると付け上がるオヤジですので、ほどほどにしといてください^^;
瞬間を切り取るシャッターチャンスは連写機能で、ディテールの部分はRAW撮りゆえの後処理でなんとか見れるところまで調整したって感じです。撮影の腕はほとんど上達してませんタブン ^^;
でも少し、白鳥のことが分かってきたかな?あわてずにきちんと撮れる確率は少し上がってきました。

白鳥の写真実にうまく捕らえられていますね。
スケールの大きさを感じることができます。
しかし鳥の本も購入して本格的に鳥の撮影に入られるなら白い巨砲も視野に入るんじゃないでしょうか?

ゼクさんこんにちわ。
何となく白鳥の動きも分かってきて、きちんとファインダーに捕らえられる確率もかなり上がってきました。いやぁ、楽しいです! ^-^
白い巨砲ねぇ・・・うーん。自分のメインはあくまでもスポーツ撮りだと思っているので、鳥撮り用に何十万円もするレンズはちょっとなぁ・・・。
でも息子が今年中学だから、そうするとコートの広さが少年サッカーの倍以上になるし300mmじゃテレコン付けても厳しいんですよねぇ・・・。

いえ、何でもありません(笑

そうでした!take_cさんは40Dでスポーツを撮るのがメインでしたね。でももちろん面目は息子さんのサッカーの撮影でそれがメインです。サブに時間が余ったときだけにかわいい鳥さんを撮りにいくといくのはどうでしょうか?室内スポーツなら王道はヨンニッパになりますがスポーツがメインだとゴーヨンが一番と勝手に無責任に言っておきます。
更にAPS-Cでは500mmに1.4つけると、1120mmに!超超望遠になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17599829

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥図鑑を買いました:

« 白鳥撮影地の紹介 | トップページ | 逆光の水しぶき »