« フォトレタッチ | トップページ | レンズテスト(1) EF-S17-55 »

2008年1月 2日 (水)

ハンドストラップ小改造

先日のブログで紹介させていただいたハンドストラップですが、ちょっぴりその取り付け方法を小改造してみました。

まず現状はこのとおり。
0102_01
ハンドストラップは特に問題ないのですが、同時に取り付けたショルダーストラップが、現状のままだと肩にかけるとカメラが縦になっちゃうんですね。これが微妙に違和感があって・・・ 恥ずかしながら画像を晒してみると、こんな感じ。
0102_02
モデルはワタクシです^^; 鏡に映した画像ですのでCanonの文字等左右が反転しています。
また、ハンドストラップの下側は三脚穴にねじ込みますので、ボディに三脚を直接取り付けたい時などはこれが邪魔になってきます。ハンドストラップがあっても三脚は取り付け可能なのですが、固定しようとすると微妙にズレる気がしてできれば余計なものナシに直接取り付けたいんです。でも現状だと、ハンドストラップを取り外すのがエラク面倒・・・

これを「どげんかせんと気持ち悪い」とゆうので、色々知恵を絞ってそちこちパーツを探してみました。
最終的に使ったものはコレ。
0102_03
プラ製のバックルです。お値段は税込み126円。
最初は登山用品店とか行ったのですが、ストラップの幅にちょうど良い10mmサイズが置いてなくって、これは手芸店で見つけたものです。(登山やさんでは20mm以上しか無いみたい?)
0102_04
袋から出して分割してみるとこんな感じ。
0102_05
このメス側をカメラ本体に普通に付けたストラップにこんな感じで通します。
オス側はこんな感じでハンドストラップに取り付けます。
0102_06
これで、ボディ下のネジとこのバックルをパチンと外すだけで、ハンドストラップが簡単に取り外すことができます。
0102_07
0102_08
また、ショルダーストラップも通常の取り付け方法と同じですので、違和感なくカメラを肩にかけることができます。

※ボディにちょこんと付けているものは、携帯用の液晶クリーナです。これで背面液晶についた鼻の脂をいつでも手軽に拭き取ることができます。最初は金属性のチェーンが付いていたのですが、傷が気になってムスメにもらった髪用のゴム輪で取り付けています。

今回掲載の画像は全て、EOS30D + EF-S17-55/2.8IS で撮影しました。

« フォトレタッチ | トップページ | レンズテスト(1) EF-S17-55 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事もとても参考になりましたので全文・写真とも転記させて頂きました。
転記がご迷惑でしたらコメントしてください。削除いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/17557711

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドストラップ小改造:

« フォトレタッチ | トップページ | レンズテスト(1) EF-S17-55 »