« 近所の公園で野鳥を少々 | トップページ | 鳥の撮れない日は・・・ »

2008年3月20日 (木)

サッカー合同練習会

本日、6年生市内選抜チーム(トレセン)と某中学校との合同練習会。
6年生選抜チームは今週末の遠征に向けて、先週に引き続き中学生の胸を借りての練習です。というわけで私も先週に引き続き、ミニゲームで縦位置撮影の練習。今日は小学校の校庭での練習でしたのでピッチサイズも小さく、300mmを基本に1.4テレコンを付けたり外したりしながらの撮影となりました。
(やっぱしコレは面倒!400mmクラスのズームが欲しいよ!!^^;)

0320_02
ムスコ

0320_03
少年サッカーで同じチームだったNクン。

こんだけビシッと大写しにできると、ほんと嬉しいですねぇ。・・・しかしこの大写しの影に数10倍のダメ写真が存在するわけで・・・(笑
撮り慣れた被写体の子だと「次のプレイ」が何となく予測できるので何とか追いかけることもできるのですが、でももう少しヒット率を上げないと実践ではちょっと厳しいことになりそう。今日の撮影は15分×4本で60分。中学生サッカーの1試合分、小学生サッカーだと2試合分に相当する時間だけファインダーを覗いていたのですが、撮影カット数は400枚足らず。ペース的に言えばいつもの半分もシャッターを切っていません。縦位置の大写しだとファインダーに入らない、入ってもピントがなかなか合わないので必然的に撮影カット数が少なくなります。その少ないカットの中で「良い瞬間」を捉えた画像はほんと数えるほどしか無いわけで・・・うーん。
選抜チームの撮影は2度目なので、まだ選手の癖とかポジションとかもあまり分からないという事を差し引いても、ちょっと確率が悪すぎますねぇ。これはキアイを入れて修行しないと。

ちなみに今日は縦横切り替えながら撮ったりもしたのですが、撮りなれた横位置だとこんな瞬間も撮れたりして。
0320_01
GKの背中が写り込んじゃってるのが少し残念。狙いの被写体はもちろん青ビブスの中学生です。壁パスを交えつつドリブルで駆け上がった選手がワンフェイクでDFを振り切ってセンタリングを上げた瞬間の画像です。いい顔してるなぁ。かっこいいなぁ。実戦でムスコのこうゆう表情が撮れたら最高なんだけどなぁ・・・。
というか撮影距離的には縦位置で狙うべきエリアなのですが、展開が早くて横→縦に切り替える暇も無くゴール前まで来てしまったもの。横位置だとファインダーで追いかけやすいので、ピントを外すことも少ないまま「良い瞬間」を待つことができました。
小中学生関係なしに、上手な選手はドリブルの最中でも顔を上げて周囲を確認するので、1プレイの中で「良い瞬間」が何度も何度もやってきます。そういったプレイをファインダーで見ていると嬉しくなります。
早くこの域まで達してくれよ!>ムスコ ^^;

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
一脚使用 JPEGファインL DPPにてリサイズ処理
(詳細の撮影データはEXIFをご参照ください。)

« 近所の公園で野鳥を少々 | トップページ | 鳥の撮れない日は・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/40581874

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー合同練習会:

« 近所の公園で野鳥を少々 | トップページ | 鳥の撮れない日は・・・ »