« 野鳥の参考書:2題 | トップページ | 合格発表 »

2008年3月16日 (日)

サッカー練習試合

北国の雪も溶け、やっと屋外のサッカーの季節がやってまいりました。今日はムスコが属する市内6年生選抜(トレセン)チームが、某中学校の胸を借りて練習試合でした。

0316_01
半袖ユニフォームで気合いを入れて臨んでいるのが中学生チーム。ありがたい事です。選抜チームはビブスなんですが、せめて短パンになろうよ!・・・ちなみに気温は10度くらい。もう春ですね。

オヤジ的な本日のテーマは、まずは中学生サイズのピッチの広さに慣れること。あとは、先日ジュニアユースさんのブログを読んで「なるほどな」と思った、縦位置で選手を追いかける練習です。
このへん、根が体育会系のオヤジですので、何かしらのテーマを設定して撮影に臨むのとかってなんとなく大好きなんですね(笑

本日は基本的にEF300/F4に1.4テレコンをつけて420mm(35mm換算672mm)これ1本で撮影しました。この長さの画角で中学生サイズのピッチを撮る場合の、選手との距離感というかファインダーでの見え方にまずは慣れよう、と。
ゴールライン側から狙う場合、ハーフから遠くにいる選手を狙うなら横位置でOKという感じ。ハーフより近くにいる選手を狙う場合は、縦位置にしないと上下が切れちゃうかな。これは2つ目のテーマにぴったりの画角かも!・・・と思いつつも、中学生相手だとなかなか攻める事ができずにゴールラインで待ってても全然ボールがこっちに来ませんよ!ダメじゃん!^^;

0316_02
ムスコは今日はボランチ(中盤の底でややディフェンシブでいて、しかし攻撃の基点になるようなポジション)だったため、なかなか縦位置での撮影チャンスはなかったのですけれど、かろうじて使えるかな?といったカットが少しだけありました。^^;
縦位置で被写体をファインダーに収めつつ「良い瞬間」を狙うのは、やはりちょっと大変。テレコンを入れているのでAFも遅めですし、しかも今日は曇天で暗かったのでなかなかピンも来ません。420mmF5.6相当のレンズじゃやはり色々ちょっと厳しいのかなぁ。
うーん・・・悩みつつも、とりあえず手持ちの武器で戦うしかないのですから、というか練習試合で撮影の練習も兼ねているのですから、テレコンを外したくなる衝動を奥歯をかみ締めて我慢し続けました。今日は全然納得のいく撮影内容ではなかったけれど、たぶんあと10回くらい撮影すれば慣れてきて何とかなってくるかもしれない。うん、ガンバロウ!

※ムスコが中学入学に向けて髪を切りました。前髪が眉毛にかかっちゃダメとか耳にかかっちゃダメとかモミアゲの長さとか、色々と厳しい中学なのです。息子の生涯のうちでここまで髪を短くしたのは初めてだと思います。本人はちょっと恥ずかしいみたいです。^^;
オヤジが中学生の頃は男子は全員坊主だったんだぞ!と言ったらムスコ「ありえねーし!人権無視だし!」っておまえさんそんな難しい言葉どこで覚えたんだい?(笑

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
JPEG-Lファイン 一脚使用 PSPにて明度補正&リサイズ処理 ノートリミング
(1枚目の画像は斜めってますが、あえて修正していません)
撮影設定の詳細はEXIFをご参照ください。

« 野鳥の参考書:2題 | トップページ | 合格発表 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

そうですよねぇ、
ワタシらの頃、中学男子は坊主でしたねぇ。
スポーツ刈りっぽくする輩もいましたが
基本的に禁止でしたもの。

新学年になると、市体連が、
「ページ掲載用の写真を出せ」
って言ってくると思われますので
次の試合辺りで、撮影しておかねば。

SJさんこんにちわ。
ブログをちょっとだけ拝見しました。
バスケを撮ってらっしゃるんですね。あとでじっくりと読ませていただきます!
あと、リンクありがとうございます。・・・なんだかちょっとテレル。^^;

こんにちは。
縦位置撮影は慣れですから、大丈夫だと思いますよ。それより、ジュニアからジュニアユースへの変更は、選手もそうですが、撮るほうもなかなかの変化だと思います。グランドは広くなるし、ゴールもボールも大きくなるし。そして、選手もボールも移動スピードが早い!私も結構苦労しました。
愛情溢れる方ですから、たぶん大丈夫だと思いますが、お互いがんばりましょうね。

ジュニアユースさんこんにちわ。いつもお世話になっております。
確かに、中学生との試合をファインダーから見ていて感じたのは、スピードと運動量の違いでした。市内トップレベルの選手たちとは言え、小学生はまだまだジュニアの動き方です。一方中学生たちの何とたくましいこと!今回は1年生中心のメンバーが相手をしてくれたのですが、1年でこんだけ違ってくるのか!と感心しました。
ピッチが広くなって選手たちが分散する事で、ジュニアのように1つのボールに大勢の選手が密集するような形が少なく、局地的な1対1とか2対2、場合によっては2対3など「絵になる瞬間」が増えるのかな?という印象でした。しかし展開が早いのでそれをきちんとファインダーに収めるのは至難の業。^^; これは撮る側も気合いを入れないと!と改めて感じた次第です。
今後ともよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/40525167

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー練習試合:

« 野鳥の参考書:2題 | トップページ | 合格発表 »