« 宮城遠征:春 | トップページ | GIANT KILLING »

2008年3月24日 (月)

RAWで撮るかJPEGで撮るか

とりあえず昨日のサッカー画像を掲載してみます。
0323_11

0323_12

どちらも、サッカー画像としては凡庸といえる、正直言って「どうでもいい瞬間」を切り取った1枚だと思います(笑

今回あえてこのような画像を掲載したのは、その違いに注目しているからです。昨日私はブログの中で「ちょっと考えるところがあって・・・」と書きました。それが、この2枚に如実に現れているのですよ、実は。
は30D+70-200で間違ってRAWで撮ってしまった画像(DPPにて現像&リサイズ処理)
は40D+300/F4+1.4テレコンでJPEGで撮った画像(DPPにてリサイズ処理)

私が気になってしまったのは、色乗りと画像の透明感、シャープ感です。
ボディもレンズも被写体までの距離も全く異なるので単純には比較できないのですけれど、たまたま設定変更を忘れてRAWで撮り続けてしまった①の画像が明らかにクリアにシャープに写っているのです。
今回掲載の画像はリサイズしちゃっていますので大きな差は感じられないかもしれませんが、PCのディスプレイ上で見た限りでは、RAWで撮った方が明らかにものすごく上質な仕上がりに感じられちゃってしょうがないのです。

これまで私は、スポーツ撮りはJPEGで十分という安易な先入観に基づいて、実は実際にRAWでスポーツを撮ったことがありませんでした。これは手持ちのCFの容量に不安があったせいもあります。
しかし今回たまたまRAWで撮ってしまって、RAW~JPEGの仕上がりの違いというか得られる画像の質感の差に驚いてしまって、正直うろたえているところです。

「今まで、オレは、いったい何をやっていたのだ!!??」

 

・・・今度機会があったら、同じレンズ・同じボディ・同じ被写体でRAW~JPEGの撮り比べをしてみたいと思います。(後日付記:撮り比べといっても、単にJPEG+RAWで撮って得られた画像を比較すれば良いので何も難しいことは無いですね。^^;)
結果次第では、CFメディアをあと10GB程度買い足す決意です。

======
サッカーに関して、
私が撮影に臨んだ大会2日目=昨日は、ムスコは1試合めの前半だけ出て後半は交代、2試合目は出場機会がありませんでした。確かにムスコの動きは悪かったし、監督の采配はモットモだと感じました。
ムスコに聞くと、私が行けなかった1日目は2試合フル出場&3試合目は半分だけ出た、とのこと。で、その夜に宿でバカ騒ぎして興奮して寝付けなくて、12時くらいまでワイワイ起きていて、やっと寝たと思ったら早朝4時頃に友達に起こされて「お風呂行こう!」って、んで6時くらいまでお風呂でウダウダしてた・・・。ってバカですねぇ(笑
普段8時間とか10時間とか寝ている人が、4時間や5時間の睡眠じゃまともに走れる訳ないじゃん!^^;
まぁ小学校生活最後の遠征だし、よその学校の子達とも一緒の選抜チームだし、まぁ楽しかったんならオヤジ的にはそれでもイイんだけどね。でもさ、この大会が県大会とか東北大会の切符がかかった大会じゃなくってよかったね。

でもさぁ、あのさぁ、オヤジとしてはもうちょっと君のカッコいい姿が見たかったよ。もっと君の選抜チームのユニフォーム姿を撮りたかったよ(怒

« 宮城遠征:春 | トップページ | GIANT KILLING »

サッカー」カテゴリの記事

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
私はもっぱらRAW撮りです。
最初はWBの調整のためというのが大きな理由でしたが、今では逆にJPEGで撮る自信がありません。
どうもDPPが結構シャープに現像するみたいで、くっきりはっきりするようですね~^^

はじめてお邪魔します。小学生サッカーをKiss D+EF100-400(2月まではTamron 70-300 F3.5-5.6)で撮ってます。
この差はおどろきました。今月の試合撮影では②のような砂塵が舞うなかで、コントラスト落ちで悩みましたが、RAWで撮る手があるとは!
ただ、②はやや砂塵のためかピントが20cmぐらい(?)手前にも見えますね。私も試してみたいですがあいにく今週末は厳しい...レポート楽しみにしてます。

こんにちは。
RAW現像はDPPを使われたのでしょうか?
DPPはどちらかといえばシャープな印象に仕上がることが多いですから、この差は理解できます。RAWの現像は、現像ソフトによりかなり違ってきますので、操作性も含めて、自分の好みのものを探すことをお勧めします。
私も最近では、ほとんどRAWで撮っています。メディアやHDDの価格下落が主たる理由ですが、RAWで撮った方が安心できますね。

PONさんこんにちわ。
実はワタクシ、RAWで本格的に撮り始めたのは白鳥を撮るようになってからだったりします。^^;
白鳥の「白」を飛ばさないようにアンダー目に撮ってあとから調整するにはRAWの方が便利だから、という感じでした。
WBの調整もRAWの方が楽だということは分かっていても、室内スポーツ(フットサル)に関してはずっとJPEGで撮り続けていました。
ちょっと考え方を変える必要があるなぁ・・・と感じています。

それいけどんどんさんこんにちわ。
確かに②の画像はピントが甘めですねぇ。ちょうど手ごろなサンプル画像が無かった=ムスコの出番が少なかったもので。^^;
ただ、RAWで撮ったものは明らかにピンボケの画像でも、色乗りとかシャープ感では数段上だったりするのですよね。
ほんと目から鱗、という感じです。

ジュニアユースさんこんにちわ。
説明が足りなくて申し訳ありません。現像にはDPPを使っています。(本文にもその旨を付記しました。)
ほんとにシャープな仕上がりで驚いています。これまでJPEGで撮った画像を仕上げる時には「シャープネス」を多少かけていたのですが、これだとその必要が全く感じられません。
というかシャープすぎて怖いくらいです。^^;
メディアの価格の下落は、ほんとすごいですね。私が昨年デジ一を購入した頃に比べても1GBあたりの単価が半額以下になっているようです。思い切って買っちゃうかなぁ。

・・・ちなみに、私が10年ほど前に買ったエプソンのCFは40MBで7万円だった記憶があります。これを1GB単価で考えると何と175万円になっちゃいます(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/40625661

この記事へのトラックバック一覧です: RAWで撮るかJPEGで撮るか:

« 宮城遠征:春 | トップページ | GIANT KILLING »