« 暫定税率廃止カウントダウン | トップページ | 【連休初日】サッカー三昧の1日 »

2008年4月29日 (火)

運動会!

今日は久々にスカっと晴れた空のもと、中学校の運動会が行われました。
ここ最近、ムスコが全く運動会の話題に触れないものだから「あんまし見に来て欲しくないのかなぁ」と思っていたところ、今朝になってやっと「何時頃来る?」「カメラ持ってくる?」などと唐突な歓迎ムード?しかし時遅く、何コースを走るとかそういった詳細な情報が全く無いまま撮影に臨むことに。

0429_01
0429_02

インコースを走る選手はスタートが一番後ろになるわけで、1コーナーで狙うにはあまり向きません。スタート直後は良くてもコーナーでは前からスタートしたアウトコースの選手がかぶってきてホンの一瞬しか撮れないの。で、結果的に甘ピン。^^;
でも徒競争はまだ撮れたから良かったのですが、団体競技(騎馬戦その他)ではムスコの姿を見つけられないままに終了し、クラス全員リレーでもどこを走ってるのかわかんないまま全く撮れずに終了しちゃいました。orz

つまり何が言いたいのかとゆうと、こういった行事を撮る場合は事前の情報収集がヒジョーに大切だ、ということ。
ホントもう、天気は良かったけれど気分はサイアクーって感じです。;_;

 
今日は暇だったので校庭をうろうろしつつ、他のカメラマンの姿を撮ってみました。
0429_11 0429_15
この方は学校から依頼されたプロな方なのかな?Nikonの機種はよく分かりませんが、ストラップを見ると標準ズームが付いたD300と、望遠ズームの方はファインピクスS-5Proでしょうか。
★4/30追記
ファインピクス=コンデジという私の無知に基づいた先入観から、当初たいへん失礼な記述がありました。私の記事を読まれて気分を害された方がいらっしゃいましたらゴメンナサイ。被写体のカメラマン氏、及び全てのファインピクスユーザーの皆様に謝罪いたします。申し訳ございませんでした。
なちゅこさんよりご指摘いただき、記事を訂正させていただきました。

0429_12_2
1D系+328で一番キアイが入っているお父さん。でも、三脚にがっちり固定されたカメラがこの位置=ゴールの遥か後方から動くことは無く、ずっとこの位置から撮ってました。そんなの人の勝手だろう?と言われればそれまでですけれど、やる気があるんだか無いんだか私にはさっぱりわかりません。^^;

0429_13_2
一眼カメラを持っている方の中で一番多かったのは、やはり高倍率ズームのお父さん。・・・ってこの画像のモデルは男子バスケ部顧問の先生ですが。^^;
顔見知りのよしみでカメラを見せてもらったら、学校備品のキスDN+シグマズームでした。

0429_14
このお母さんも高倍率ズームかぁ・・・と、よく見ると銀塩EOSだったりします。

一眼レフを持った人だけ写しましたけれど、圧倒的に多いのはビデオカメラで、次がコンパクトデジカメ 。一眼レフを使っている人は、本日に限って言えば携帯カメラで撮っている人と同じかそれ以上に、きわめて少数派でありました。^^;

======
全画像共通 EOS40D EF70-200F2.8LIS

« 暫定税率廃止カウントダウン | トップページ | 【連休初日】サッカー三昧の1日 »

その他の画像」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。なちゅこと申します。いつも楽しいブログを拝見させていただいております。

ファインピクスのストラップは、富士フイルムの「FinePix S5 Pro」ではないかと思われます。
ニコンFマウントを採用しており、ダイナミックレンジの広さからニコンユーザーからも高い人気を誇るモデルです。

これからもPCから、携帯から、拝見させていただきますので頑張って下さいね。応援しております。

なちゅこさんこんにちわ。
はじめまして。ご教示ありがとうございます。さっそく記事を訂正させていただきました。
富士フィルムが一眼カメラを出しているの知らなかったというか、ファインピクス=コンデジという先入観があってちょっと失礼なこと書いちゃったかも・・・
また、私の記述で気分を害された方がいらっしゃったらゴメンナサイ。

いろんな話を聞くとビデオは奥方に人気があるようで
最近はかなり小型化&PCでの編集も楽になったし
いいシーンだけスチル画像が切り出しできるから
数が多いのもうなずけます。
一眼はなんといっても「でかい・重い」でカメラ好きのお父さんにしか好まれない模様。
私ならやはり1眼ですけどね(笑)

僕も子供の運動会撮影しますが一眼レフは少ないですね。特にキヤノンのLレンズ(白レンズ)はほとんどいません。
多いのはやはりビデオカメラですね。昔みたいに大きくないです!おそろしく昔ではVHSテープ本体を肩から掛けてカメラをそれにつないで撮っていましたね。それからカメラとテープが一体になり、VHS-Cやら小型テープが始まりました。
今ではHDDやSDHCにも保存可能になって信じられないほど小さくなりました。

ただ、カメラ愛好家の僕としましては一瞬を切り抜くという作業と、その一瞬の中から音や匂いを思い出す作業が好きでなりません。

今年の運動会はサンヨンで勝負しようか!!
100-400LがIS強化されて防滴防塵になれば買うんだけどなぁ~。

中学生の運動会の撮影はめずらしそうですが、いまどきなのか結構親御さんがいるようですね。一眼も結構いますが、普通はビデオなのでしょうか。実際、ビデオならそこそこで撮れるのに、一眼は結構苦労すると聞きます。特に、ピントが後ろに飛ぶ、望遠が足りないと。

さらにHDビデオカメラが普及し始めてますし。HDビデオなら切り抜くだけできれいなスナップショット写真にもできますし...

技術進歩もすごいなぁと思いつつ、カメラ片手に子供の姿を撮り続けたいと思います。これからも親ばかぶり、楽しみにしております。

バスケの試合なども、静止画を撮る人も見かけますが
やっぱり、動画が多いようです。
ワタシ、子供がいないので動画系機器を持ってませんが
指導の面から見ると、動画の方が意味がありますものね。

こんにちわ。コメントいただきありがとうございます。^-^

★motoさん
最近のビデオカメラは性能も良くてなかなか侮れないですからねぇ。

★ゼクさん
私はVHS-Cから始まってminiDVまで4台ほどビデオカメラを乗り継ぎましたが、今ではすっかり一眼オンリーな人です。
私は基本的にひねくれ者なので、ビデオカメラが広く普及しちゃってからは少数派の一眼に乗り換えたりして。^^;

★それいけどんどんさん
私も以前は苦労してビデオキャプチャ→静止画を取り出していましたが、最近はビデオカメラもPCも性能が上がって、それほど苦労なく高画質の静止画が取り出せちゃうんですよねぇ。

★SJさん
バスケの指導者の立場でしたら、断然ビデオが優位ですよね。ミーティングで動画を見ることはあっても、写真は記念品にしかなりません。^^;
また明るさ的に条件が悪いところでもビデオ(動画)ならばかなり耐えられます。というか動体を動画撮影する場合、被写体ブレもごまかせるというかブレても全然OKなんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41033391

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会!:

« 暫定税率廃止カウントダウン | トップページ | 【連休初日】サッカー三昧の1日 »