« 中学サッカーデビュー! | トップページ | 外回りで遠回り ^^; »

2008年5月12日 (月)

寸暇を惜しんで野鳥撮り

昨日撮った画像からピックアップ。
えー、昨日はサッカーの練習試合の運転手として遠征に臨んだわけですが、試合会場のすぐ手前で気になった看板があり、試合の合間というか選手の皆さんがアップを取っている最中にオジサンは野鳥撮り。^^;

某金ヶ崎町の『黒沢川せせらぎ公園』を小一時間ほっつき歩いてみました。

まずは、これまで声は聞こえどもなかなかその姿をファインダーに入れることができなかったウグイスです。
0511_11
スズメと同じ程度のその小さな体から、どんだけデカイ声だしてんだよ!?って感じのウグイス。やっと写真に収めることができました。
鳴き方もちょっと不器用で ===ただいま練習中です!===って感じの若鳥だったんじゃないでしょうか。^^;

0511_12
枝かぶりがひどいですが、たぶんホンドリス。私が撮った野生の哺乳類の第一弾なんじゃないかな?こんだけの枝かぶりですので、もちろんMFで撮っています。AFでざっくりピントを合わせた後にMFで微調整。これは親指AFとフルタイムAFの効くレンズだから成せる技なのであります。
あー、これまで鳥撮りの最中にキツネとかタヌキとかイタチとか名前の分からないネズミの類とかさんざん目にしているのですが、やっと哺乳類を撮る事ができました。^^;

0511_13
公園内の人工池のほとりをビュンビュン飛び回っているツバメを狙ってみました。肉眼で見ていると「あぁツバメって青いんだよなぁ・・・」と余裕を持って見ていられるのですが、いざファインダーに入れようと思うとこれが何とも大変!バスケやフットサルのフェイントなんか目じゃないってほど臨機応変に飛翔コースを変えまくります。
で、何とか写ってました、という1枚がこれ。^^;
ツバメなんて職場の駐車場から歩く5分間の間に、土手でまったりしているところをほぼ毎日見かけたりする身近な野鳥です。しかしこれが、カメラを持っていると全然出会えなくてここ1ヶ月ほど鬱憤が溜まっていたのですけれど、とりあえず撮ったということで暫定掲載。

0511_14
ツバメを撮った後では、アオサギのゆったり飛ぶ姿なんて止まって見えます。
アオサギもこれまで何度も何度も出会っているのですが、なかなか大写しにできないんだよなぁ・・・

(撮影地:岩手県金ヶ崎町)

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

« 中学サッカーデビュー! | トップページ | 外回りで遠回り ^^; »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

つばめ奇麗に取れてますね。うらやましい。

野鳥は撮ってなかったのですが、カメラテストを兼ねて、撮りに行った時、丁度ツバメがいたので撮りました。どんより空なので改造感はありませんが、もしよろしければ見てください。

このときは条件は悪かったのですが、餌をとるためか、同じコースを何回も旋回しており狙いやすかったのです。しかし、後日、晴天日に見つけた時はファインダーにすら捕らえられませんでした(;;)

chick
take_cさん、こんばんは。
ホンドリス、良いですね~
私はまだ見たことがありません。
流石、綺麗に撮れてますね~♪素晴らしい!

こんにちわ。
コメントいただきありがとうございます。

★それいけどんどんさん
写真拝見しました!^-^
野鳥の飛翔シーンに悪戦苦闘してらっしゃる様子が目に浮かぶようです。私もまだまだ初心者なので、その苦労はすごく理解できます。^^;
ちなみに1枚目の画像はアオサギだと思いますよ。サギの類は飛ぶとき&休むときは首を縮めますので、このように膨らんで見えます。獲物を探すときは首を伸ばし、とてもスマートな体型に見えます。

★テニ坊さん
リスも私にとって身近な、とまではいきませんがそれほど珍しくない存在です。公園を歩いていてふと見上げると樹上にリスがいたりして。
でもこれが、カメラを持って「撮る気マンマン」の時は不思議と出会えないんですよねぇ。今回やっと撮ることができました。^^;

おぉ!ウグイスだ(笑)
距離はどのくらいなんでしょう?
それによっては今度探してみるかな。
サギは動きが遅いためなのか、ものすごく距離が離れていても
人と見るやすぐ飛んでいってしまいますから
大写しは難しそうですね。
今度時間のあるときに期待してます。

motoさんこんにちわ。
ウグイスの撮影距離は5m程度だったと思います。突然頭上から鳴き声が聞こえてきてビックリして、見上げたらすぐそこにいたって感じでした。
既に若葉が生い茂っちゃってますので、普通なら「声はすれども姿は見えず」のパターンなんですけれどラッキーでした。^^;

take_cさん、
見ていただいてありがとうございます。なるほど、take_cさんの最後の写真にアオサギとあるので調べたても、よくわからないなぁと思っていたのですが、これは首をすくめていたのですね。それにしても飛んでいるところを練習とばかり挑戦しましたが、まさに悪戦苦闘しました(^^;

それいけどんどんさんこんにちわ。
野鳥の飛翔シーンは必然的に流し撮りになりますので、体育会系カメラマンの真骨頂とも言うべき被写体です。^^;
私のブログを古い順から読んでいただければわかるのですが、最初は望遠レンズでファインダーに入れるのも一苦労という感じでした。それが徐々に慣れてくれば、ピントとか背景まで見えてくるようになってきます。私もマダマダなので偉そうなことは全然言えないのですけれど、それでも数千カット以上(もしかしたら1万カット超えてる?)の練習を経て現在に至っております。
ともに頑張りましょう!^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41184829

この記事へのトラックバック一覧です: 寸暇を惜しんで野鳥撮り:

« 中学サッカーデビュー! | トップページ | 外回りで遠回り ^^; »