« 新聞のスキャン | トップページ | 久々にスポーツ撮り »

2008年5月31日 (土)

スポーツ撮りの合間に

もちろん、スポーツ撮りの合間には鳥さんを探してウロチョロしました。本日は風も強くて、小さな鳥はみんなどっかに隠れちゃってたようであまり見つけられませんでしたし、鳴き声とか気配とかも全く感じられませんでした。

0531_11
これは休耕田で見かけたハトの一種。キジバトのようにも見えるのですけれど、特徴的な頸の縞模様がありません。目も違うような気がします。キジバトにこういった種類もアリなのか、それとも交雑種(ドバト?)なのか、私には判別がつきません。

0531_12
水田地帯の農耕用配水塔の上部で羽を休めるトビが2羽。このすぐ傍で田起こしの作業をやっていて、カラスと一緒になって掘り返されたネズミやらミミズやらをつついていました。時々ノスリもやってきて仲間に入りたそうにしていましたけれど、カラスに追い返されていました。^^;

0531_13
これは強風に耐えて草の根元でふんばるヒバリ。いつかヒバリの飛び立つ瞬間が撮りたいと思って狙っているのですけれど、いつもいつも『走って』逃げられちゃってなかなかシャッターチャンスに恵まれません。

0531_14
水田地帯の側にある湿地に咲いていたアヤメ?カキツバタ?よくわかりません。^^;
色彩的に穏やかなトーンの水田地帯に唐突にビビッドな紫の花が出現し、綺麗というよりもどちらかというと悪趣味とも感じられる色彩。そういった私の印象を激しく強調して現像作業を行ってみた結果がこの画像です。積極的に前ボケを入れたわざとらしさとも相まって、どうです?気持ち悪いでしょう?(笑

(撮影地:花巻市太田地内)

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP
詳細の撮影データはEXIFを参照ください。

« 新聞のスキャン | トップページ | 久々にスポーツ撮り »

その他の画像」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

う~ん、私的にはありですね。
その花に対するスタンスの違いなのかな?
といっても、私はほとんど撮りませんけど(^^;
フォルティア使ったらもっと派手に出そうな気がします。

motoさんこんにちわ。
デジタルだと、色温度を色々といじることによってもっとコッテリした『ありえない色合い』を作ることも簡単だったりします。
「どうです?気持ち悪いでしょ?」なんて言いつつ、まだちょっと理性が働いて控えめだったかも?^^;
数日を経た今この画像を見てみると、私の目からも『アリなんじゃね?』と感じられますねぇ。
・・・蜘蛛の巣さえ写っていなければ、作品としても十分に仕立て上げることができたかも!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41382316

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ撮りの合間に:

« 新聞のスキャン | トップページ | 久々にスポーツ撮り »