« スポーツ撮りの合間に | トップページ | 2008ステラミーゴ始動! »

2008年5月31日 (土)

久々にスポーツ撮り

今日はほんと久々にサッカーを撮る機会に恵まれました。花巻市内にある芝生のグラウンドで練習試合。この練習試合の主役はもちろん、中総体地区予選を2週間後に控えた3年生たちなのですけれど、ムスコたち1年生も「Bチーム戦」にて出場機会を与えられてました。
しかし残念ながら時折雨がパラつくあいにくの空模様でしかも風が強く、あまり撮影に集中できませんでした。

0531_01
0531_02

そういったわけでキアイが入っていない時の常で、今日は『とりあえず証拠写真』といったレベルの画像しか得られませんでした。
ムスコもジャージを脱ぐ気もないようだし、全然キアイが入ってないなぁ。自分の写真のウデを人のせいにするつもりは無いのですけれど、ファインダーを覗いていて被写体から『キアイ』とか『熱さ』がが伝わってこないと、撮っていてもどうもイマイチ気持ちが盛り上がってきませんよね。・・・うーん。

また今日は、うちの近くの球場で高校生が練習試合をやってたので撮ってみました。
0531_21
0531_22
これはバックネット裏からピッチャーを狙ったもの。雨がパラつく空模様だったので、車の窓からレンズだけ出して撮っています。必然的にネットまでの距離がありますので、背景の暗部にネットの模様が浮かび上がっちゃっています。これはネットに近寄れば解消できるということは判っているんですけれども、今日はサボり。^^;
また、ピッチャーの正面に近い角度で撮れば画像にボールを入れることも簡単なのですけれど、今日はあえて練習のつもりで横から撮ってみました。秒間6.5コマの連写速度でも、ボールを入れるのはなかなか難しいですよ。
また、油断するとネットにAFがもっていかれるので、基本的に置きピンで撮っています。これができるのは『親指AF』の大きなメリットの1つだと思います。

野球撮りはまだ数回しか経験が無いのですけれど、ピッチャーやバッターを撮るのは比較的簡単だと思います。同じ場所で同じ動作を何度も何度も繰り返してくれるので、何度でもチャレンジできます。
しかし、守備とか塁上のクロスプレイとかを撮るのはえらく面倒です。打ったボールがどこに飛んでいくかなんて全く予測できませんし、望遠レンズを使っていると瞬間的に被写体をきちんとファインダーに入れるのがかなり面倒なのです。・・・まぁつまり、私はまだまだ下手くそだ、ということなのであります。^^;

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP
詳細な撮影データはEXIFを参照ください

« スポーツ撮りの合間に | トップページ | 2008ステラミーゴ始動! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41382717

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にスポーツ撮り:

« スポーツ撮りの合間に | トップページ | 2008ステラミーゴ始動! »