« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

超望遠マクロ

梅雨の合間の好天で今日は暑かったですね。
子供たちはいつもどおり自分たちの部活で忙しいらしく、ラッキーとばかりに親父はカメラを担いで野山へ。^^;

正直に言って、葉の生い茂った野山で小さな野鳥を見つけるのは至難の業です。特に私は初心者ですのでどこまで行っても『声はすれども姿は見えず』の連続。
その代わり、と言っては申し訳ないのですが、最近はチョウとかトンボとかを撮る機会が増えました。

0630_02
0630_03
0630_04

チョウもトンボも図鑑を持っていないので名前が調べられませんゴメンナサイ。^^;
いやネットでも調べられるのですけれど、名前も何もわからない状況から見た目だけで調べようとすると、やはり紙の図鑑と違ってネットは調べにくいんですよね。
よくわかりませんが、2枚目と3枚目の糸トンボは別の種類でしょう?って感じであえて似たようなシチュエーションの画像を2枚並べてみました。

以上は全て、野鳥を狙っったままの構成=300mmのレンズに1.4倍のテレコンを付けたままで撮っています。EF300F4LISは最短1.5mまで被写体に近寄れますので、このような超望遠マクロ的な撮影もなかなか楽しかったりして・・・と、これは決して野鳥が撮れなかったから強がり言っているとかな訳では決してありませんよ(笑

画像をクリックすると900*600ピクセルの画像が開きます。
1枚目の画像を拡大してみると、下に伸びた触覚の先に白い点が写っているのが判ると思います。この部分を等倍で見てみるとハッキリわかるのですけれど、これは実はくもの巣についた小さな水滴(もしくはくもの巣の繋ぎ目?)だったりします。
0630_05
(画像クリックで900*600の等倍画像が別窓に出ます。)
この画像を「作品」に仕上げるとしたら、この部分をレタッチで消すという余計な一手間がかかってしまいます。撮影距離が短い望遠マクロ的な使い方だと、1.4テレコンを使っても解像度的にはもう十分すぎるくらいなんじゃないかな?と思います。

また、たまたま通りかかった川にアオサギがいたので狙ってみました。いつもは田んぼでばかり出会っているアオサギです。川で出会うとちょっと新鮮な気持ちになったりして。
0630_01_2
車の窓からそーっと狙っていたのですけれど、数秒もしないうちにバレて飛ばれてしまいました。これはこれで、なかなか面白い画が撮れたかな?
若干のピンボケがクヤシイんですけれども・・・

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP
※画像のファイル名を間違って「0630」とかにしちゃってますけれど気にしないでください(笑

2008年6月23日 (月)

サッカー関連の覚え書き

ムスコの後輩たち=Nanjyo少年団が県大会で優勝してしまった。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20080623-OYT8T00066.htm
昨日の決勝は仕事の都合で撮影に行けなかったのがヒジョーに悔しい。
全国大会はJヴィレッジかぁ・・・いいなぁ。カメラ持って行ってこよーかなぁ。

岩手県中学1年生大会。
土曜に集まったアレは、この大会へ向けてのセレクションだったのね?
http://www.fa-iwate.com/iinkai_3syu.html
市内全校のサッカー部1年生が集まって色々やって、あの日だけで20名選抜ってことは本決まりなんじゃねーの?しかもこれ、中総体県大会の翌週だし。うわぁ・・・大変だぁ。

全国大会へのOB寄付金&1年生のブンザエモンで県大会へ正式に選手登録&宿泊必須の1年生大会への選抜当選。
いったいナンボお金かかるんだろう?
夏のボーナスで100-400狙ってたのに、これはキビシくなってきたぞぉ! つーか、今年は車検もあるんだった。うーん、うーん。-ω-;

というわけで、今日も画像ナシの独り言のようなブログでゴメンナサイ(笑

2008年6月20日 (金)

梅雨の合間に・・・

岩手エリアは昨日梅雨入りらしいです。しかし今日は真夏日だったりしました。梅雨の合間、というか梅雨入り早々の晴天で、エライ暑い日だったにも関わらず、ワタクシは代休を利用してカメラ担いで野山を駆け巡ってまいりました。

本日のプチ遠征先は、IGR某駅に程近い、某大学と某大学にはさまれたエリアにある某公園。暑さのせいか野鳥の影は薄かったように感じましたけれど、それでも面白い写真が何点か撮れました。

とりあえず、ワタクシ的に『ハジメマシテ』な野鳥。
キビタキです。
0620_01
薄暗い林の中でなんとか姿をファインダーに納めることができましたけれど、露出的に厳しい状況でしたのでトーンカーブをかなりいじって何とかキビタキだとわかる程度に補正してあります。もうちょっと条件が良い場所で撮れればよかったんですが・・・
鳴き声は特徴的とは言えませんけれど、かなり綺麗な声だと思いました。
とりあえずキビタキが撮れただけで、今日は大満足です。^-^

というわけで、これ以降はオマケのようなものなんであります。

今が最盛期のヤマボウシ&蝶(名称不明→調べる気力ナシ^^;)
0620_02

たぶんハクセキレイの幼鳥
0620_04
実は写真的にはこれが本日の最高傑作かもしれません。^^;

名称不明のトンボ3種。^^;
0620_03
0620_05
0620_06
1枚目はたぶんアオモンイトトンボ。あとの2枚はホント不明ですが調べる気力ありませんゴメンナサイ。

ほんと今日は暑い中を推定10km以上歩き回り、推定5リットル以上の汗をかきました。ビールがヒジョーに美味しかったんであります。
というわけで、なかなか有意義な代休なのでありました。^^;

======
EOS40D EF300F4LIS 1.4xII RAW→DPP

2008年6月17日 (火)

You'll Never Walk Alone

みごと優勝で幕を閉じた中総体地区予選の閉会式で、とても印象に残るイイお話がありました。大会講評の中で花巻サッカー協会の会長さんが話された言葉なのですが、大会中の試合内容の講評に続いて・・・

君たちに1つの言葉を贈ります。『You'll Never Walk Alone』
直訳すると、あなたは決して1人で歩いているのではないよ、ということになります。実はこれは歌の名前で、この歌はリヴァプールFCのサポーターソングでもあります。・・・

・・・サッカーに関わる逸話を交えて、大会に参加した中学生たちに向かって、仲間の大切さとか感謝する気持ちとかについて語ってくださいました。
会長さんの言わんとするところが子供たちのにどれだけ伝わったかはわかりませんけれども、少なくとも閉会式に参加していた父母の数名(最低でも1名=ワタクシ)の心には、きちんと響きました。なかなかイイことを言うな、と。さすがだな、と。

私はさっそくこの言葉をウィキペディアで調べたり、YouTubeで動画を検索したりして、あぁなるほどなぁ、と。
しかし、ちょっと待てよ?オレこの言葉、なんだかもっと前から知っているような気がする・・・漠然とした記憶を元に、自分の撮り貯めた画像を何気なくめくっていたら、、、

0617_01

見つけちゃいました。
ムスコたちは今年の3月まで、この『You'll Never Walk Alone』の横断幕を背にボールを蹴っていたんじゃないか!そうかそうか、そういうことか!
私は現場では気付いていませんでしたけれど、我がNanjyo中が優勝した記念すべき大会だから、あえて会長さんはこの『You'll Never Walk Alone』の言葉を持ち出してお話してくださったのじゃないかな?Nanjyo中の選手たちは皆、なんじょう少年団の卒団生ですし。そう考えると、ますます会長さんのお話しに深みを感じちゃったりするのであります。

というかワタクシ、いくら世界のサッカー事情に疎いとは言え、この横断幕の前で数十試合を撮ってて今までその意味も知らなかったなんてドレだけナニがアレなんだ!?おいおい(笑)って感じ。^^;
ちなみに画像は昨年7月のものです。奇遇なことにこの画像は、今回うちの中学校が優勝を決定付ける貴重な3勝目を上げたのと同じ会場の、全く同じピッチで撮られたものだったりします。
ムスコの着ているユニフォームもスポ少のものですし、顔つきも1年分だけ幼いですね。^^;

======
EOS30D EF300F4LIS

2008年6月15日 (日)

最上級の集合写真

昨日からの中総体地区予選、なんと優勝しましちゃました。創部2年目の快挙だったりしております。・・・祝勝会で飲みすぎてヘロヘロです(ニガワラ

0615_01_2

めでたい!

※6月16日朝追記
二日酔いでフラフラしておりますけれどチョッとだけ付け足し。^^;

昨日から、サッカーのプレイ中の画像ではなくって整列シーンばかり掲載しております。こういった集合写真の中では、本日のこの優勝旗&賞状を持ったものが最上級のものといえるのではないでしょうか。実際、子供たちも最高の笑顔を見せてくれていると思います。
昨日の開会式後「集合写真はいつ撮りましょう?」と父母会長さんに相談され、私は「表彰式後に優勝旗を持って撮るに決まってるじゃないですか!」などと冗談半分で言ったのですけれど、それが現実になってしまいました。

 

実は、長いことうちの中学にはサッカー部がありませんでした。スポーツ少年団でサッカーに親しんだ子供たちは、中学では別の部活を選択する必要がありました。それでもサッカーを諦められない子供たちは、部活後に集まって『自主サッカー部』としてボールを蹴るしかない。その子供たちは正規の学校の部活と自主サッカーの「2足のワラジ」。練習場所の確保さえ困難な状況で細々と活動を続け、またどれだけ練習しても中体連の大会にはエントリーできないという悲しい時代が長く続いておりました。昨年4月、とうとう念願がかなってサッカー部が正式に発足しました。少子化のこの時代に新たな部活を作ることには、想像を絶する苦労があったと聞いております。
昨年は「大会に出ると負け」の1年間だったそうです。それでも地道に努力し続けた成果が、今回の大会で初めて形となりました。自主サッカー部を経験している3年生が、このようにきちんと結果を残すことができて本当によかった。

ロースコア競技と言えるサッカーは、実力どおりの試合結果とはならない事が多々あります。そこがサッカーの面白さでもあり、また難しさでもあると思います。今回の地区予選は5チーム総当りのリーグ戦でした。全10試合中1点差のゲームが8試合(残りは引き分け1、2点差が1試合)という僅差の試合が多い大会でした。どのチームが勝ってもおかしくない、そんな実力伯仲の大会できちんと勝ち星を積み重ね、3勝1分け0敗のモンクなしの成績で、この子達は優勝旗にたどりつきました。
キアイとか根性とかな精神論でスポーツを語るのはナンセンスだということは理解していますけれど、でも実力が同じ程度なら最後にものを言うのは精神的な部分だというのもまた事実。ボールを足で扱う技術云々だけではなく、最後の最後までテンションとモチベーションを高く保ち続けた熱いハートが、2日間4試合ファインダー越しに私にもビシビシと伝わってきました。いいものを見せてもらいました。感動しました。ありがとう。そして、優勝おめでとう。

試合結果
 Nanjyo中学 2-1 Y中学
 Nanjyo中学 0-0 K中学

大会結果
 優 勝 Nanjyo中学(勝ち点10)→県大会進出
 準優勝 I中学(勝ち点9)
 第3位 Y中学(勝ち点6)

※6月17日大会結果を修正しました。(私の記録に間違いがありました。^^;)
詳細の大会結果は、岩手県サッカー協会のサイトに掲載されています。

======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS RAW DPP

2008年6月14日 (土)

中総体地区予選:初日

いよいよ本日から中総体地区予選が始まりました。
地区予選への参加校5チーム2日間で総当りの各4試合を行い、優勝校1チームのみが県大会への出場権を得ます。

結果から言いますと、
 Nanjyo中学 2-1 I中学
 Nanjyo中学 3-2 H中学
と、2戦2勝。これ以上は無い最高の初日となりました。

『おまえらの先輩たちはスゲーな。カッコイイな。』

ムスコ世代の1年生たちへのオヤジの言葉。
1年生はみな一様に『んだんだ。カッコいすぎる。オレもあーゆう試合してみてぇ』と口にしておりました。

で、本日は2試合で600枚ほど撮影しましたけれど、途中雨がパラついてきたりして何とも落ち着かない撮影となりました。
というわけで今日はプレイのシーンではなく、開会式とか試合前後の整列シーンの画像を掲載してみたいと思います。

0614_01
0614_02
0614_03

スポーツ撮りにおいては、こういった整列シーンも記念に確実に押さえておきたいシーンだと思います。
ちなみに2枚目の画像は開会式後に主催者テント前で整列し挨拶するシーン。これが、唯一うちのムスコのユニフォーム姿が映っている画像だったりします(笑)。開会式では最後尾にいて写しようがありませんでしたし、その後は寒くてジャージを着込んでしまい、また当然のことながら出場機会はありませんでしたので、ユニフォーム姿を写すチャンスがまったくありませんでした。

======
EOS30D EOS40D EF-S17-55F2.8IS EF24-105F4LIS
(ナニをどのボディ&レンズで撮ったか思い出せませんw 詳細はEXIFをご参照ください。^^;)

岩手宮城内陸地震

とりあえず我が家&その周辺に被害はありません。
みな、元気です。

地震の瞬間、私は車を運転していました。「あれ?まっすぐ走らないぞ。パンクしたかな?」・・・それにしては、右に左にハンドルが取られます。おかしい。ハザードを点滅させ後続車にアピールしつつ、左に寄せて停車。なぜか後続車も同様に停車。車が完全に停車しているのも関わらず、車は揺れ続けています。
この時点で初めて私は『地震だ!』と気づきました。カーステレオをCDからラジオに切り替え。震度6とか言っています。

自宅に電話・・・繋がりません。自宅でまだ寝ているはずのムスメの携帯に電話・・・繋がりません。メールも送信できません。

実は本日、中総体地区予選の日。その会場に向かって車を走らせている最中にこの地震がありました。うーんうーん・・・自宅も気になりますが、開会式も気になります。^^;
結局開会式を撮影した後自宅に戻って全ての無事を確認し、きびすを返して再度サッカー会場へ。2試合撮影して今帰宅しました。

サッカーの画像は今夜にでも掲載したいと思います。

2008年6月11日 (水)

初ユニフォーム

ムスコが中学に進級して早数ヶ月、これまで何度となく紹介してまいりましたがムスコはサッカー部に所属し、そして今週末から中総体地区予選が始まります。3年生にとっては中学生活意最後の大会であり、ムスコにとっては初めての中学公式戦でもあります。

うちの学校のサッカー部は2・3年生の部員が20数名。普通に考えれば入部したての1年生になどユニフォームが回ってくることは有り得ません。しかし、その先輩方の中で地元のクラブチームに所属している子が何名かいるために(その子たちは中総体にはエントリーできません)、1年生にもユニフォームが割り当てられることが実は先日発表されておりました。そのへんの微妙なニュアンスは先日のブログにもちらっと「そんなことじゃユニフォームは無理なんじゃね!?」とか書いてみたりして、オヤジ的にも若干の伏線を張ってみたりしておりました。

そして本日!!!!!
0611_02
1年生でただ1人ユニフォームをゲットし、ニマニマが止まらない我がご子息なのであります。^-^

顧問の先生は父母会(口うるさいオヤジ&オバサン軍団)に対しても最初から「私が見ているのはサッカーだけではありません。それ以外の部分もキチンと見ています」と言いました。中学校の部活としてのサッカーですので、それは当然の事だと、私は思います。
・・・ここからはカナリ親馬鹿なのですが(というか最初っから親馬鹿入りっぱなしカモ知れませんですが)、ムスコは中学に入ってからかなり(わざとらしく)頑張っていたと思います。新学期早々学級長に立候補し、先日の中間テストでもキアイで470点を取り、これまでサッカー部の練習試合B戦でも誰よりも声を出していました。オヤジ的には・・・あぁ、携帯を買って欲しくて頑張ってる姿をアピールしてんのかな?・・・程度にしか見ていなかったのですけれど、でも先生にはムスコの姿がそれ以上に輝いて映っちゃっていたのかも知れません(先生は騙されているのかもしれませんw)。

さすがオレのムスコ。普段はナニがアレでも、きちんと上手に世渡りしているジャン!?という感じなのであります。感心感心(爆

しかし、数多い先輩方を差し置いて何故にお前さんが『8』なの?と、聞いたら・・・『空いてた番号がコレだけだったからタマタマ』なのだそうであります(笑)。このへんの事情は、ムスメが高校デビューして即9番を貰った事情と全く同じだったりして、なんだかお前ら似たもの姉弟だなぁ、と、オヤジもなんだかニンマリしちゃっている今日この頃だったりしているのであります。
(ちなみにムスメは先週の高総体県大会でも9番のままで公式エントリーされていました。)

ところでトップ画像には『本日一番の笑顔』の画像を掲載しましたが、オヤジ的にはカメラの前で「ちょっと待って!ちょっと待って!!」と慌てているムスコの姿の方がなんだかしっくりくるので、コチラの画像も掲載しておきます。^^;
0611_01

======
EOS30D EF-S17-55F2.8IS RAW→DPP

2008年6月 8日 (日)

鳥とサッカーの1日

今日は、というか今日も?^^;鳥とサッカーを追いかけて1日が終わりました。

まずは至近距離で捕食行動を見せてくれたゴイサギ

0608goi01_2
抜き足差し足・・・

0608goi02_2
エイ!

0608goi03
失敗しちゃった。あれぇ?

以上は全て300×1.4でトリミングなし、撮影距離は10m以内だと思います。ゴイサギの赤い眼が肉眼でもハッキリ見えて、ちょっと怖かったです(笑

0608goi04
更にゴイサギの顔を正面から見ると、なんだか宇宙人的なツラ構えで、ほんともう怖いどころの騒ぎではありません。^^;

続いて、昨日見かけたケリの親子を観察。
0608keri01_3
この親子は昨日と全く同じ場所に居ました。この周辺に巣というかねぐらがあるのかな?
ちなみに雛は画像の左下の方に写っています。見つけられますか?^^;
今日はこのファミリー意外にもケリの群れ(5~10羽程度)を5箇所ほどで見かけました。

======

さて盛岡まで移動し、フットサルのゲームを観戦。
私が応援するステラミーゴいわて花巻のサテライトチーム『ステラミーゴAMV』が参戦する東北社会人フットサルリーグの試合会場に行ってきました。
ちょっと道に迷ったりしてゲーム開始に間に合わず、前半は2Fギャラリーから観戦し、後半だけ撮影させていただきました。

0608amv02
ハーフタイム。0-1で負けているのでちょっと元気ありません。

0608amv01
後半残り10分を切ったあたりからパワープレイ開始。残り1分を切ったあたりでシュートが決まり、ゲームセット。結果1-1のドロー。

更に場所を移動し、今年こそJFL入りを目指すグルージャ盛岡の試合を観戦しました。
0608gla01
こちらの試合は7-0でグルージャの完勝!
相手のミスを見逃さずきっちり得点につなげる抜け目の無さはサスガだと思いました。こちらのゲームの撮影ではちょっと色々とテストしてみたので、その辺は日を改めて検証してみたいと思います。

ところでガソリン価格の高騰が悩ましい今日この頃、盛岡エリアではレギュラー165円あたりが安値の相場のようでした。うちの地元だと安いところやセルフでも170円くらいが相場なので、タンクにはまだ1/4くらい残っていたのですが、安さに負けて給油して帰ってきました。
看板は165円でしたが、コスモ・ザカード会員優待価格で163円/リットルでした。少し得した気分のプチ遠征となりました。^^;

======
EOS40D

2008年6月 7日 (土)

試合の合間にオヤジは・・・

というわけで練習試合の合間に今日も鳥撮りに励んでしまったおじさんですこんばんわ。・・・だってムスコの出番少ないし、待ち時間が暇だったもので、つい(笑
というか本日の練習試合は花巻エリアのサッカー(&ラグビー)のメッカとも言える、通称『スポキャン』で行われました。ここは奥羽山脈の裾野の田園地帯の中にあるわけで、その辺をちょっと見渡せば野鳥なんて普通に飛んでたりするのですよ。ピッチの芝生の上をホオジロが歩いていたり、上空をヒバリが激しく囀りながらパタパタ飛んでいたり、またツバメが音も無くビュンビュン飛んでいたりという環境で、初心者バードウォッチャーの血が騒がない訳がありません。^^;

というわけで、今日の目玉画像を何点か紹介させていただきます。

たぶんハヤブサ
0607_51
0607_52
田んぼ道を車で走っていて『トビでもノスリでも無いように見える猛禽類の何か』が飛んでいるのをみかけて、ちょっと追いかけて撮りました。焦っている様子が画像からもお解かりいただけるかと思います。ピンボケ&手ブレの見苦しい画像で判別もしにくいのですけれど、たぶんハヤブサ科の鳥なんじゃないかな?と思います。
この2枚に関して言えば撮影距離が100m程度でしたので、ほぼ等倍に近いところまでトリミングしています。この辺が機材的にも人間の能力的にも限界なんじゃないかな?と思います。

ゴイサギ
0607_61
0607_62
田の畔でまったり佇むゴイサギを見つけてしばらく観察してみました。
時折田んぼに入ってはドジョウかカエルか何かを捕らえて食べていました。捕食のシーンはザンネンながら撮影失敗・・・。焦っちゃうとダメですねぇ。自分のウデにちょっぴりガッカリです。

ケリ
0607_72
0607_73
0607_71
以前にも何度か撮っているケリですが、今日は親子連れのシーンを撮影できました。
最初、なんだか激しく鳴いているケリを見つけて撮っていたのですが、 このケリ全然逃げる気配が無いんです。・・・あれ?ちょっと変だなぁ、と思って周囲をじっくる見てみると、なんだか羽毛も生えそろっていないような小鳥がヨチヨチ歩いているじゃないですか!これはケリの雛だと思います。
私がシロウトながらも想像するに、たぶん親ケリがわざと目立つような行動をとって外敵(オヤジ)の注意を引き付け、なおかつ警戒信号を発して子供たちに『早く隠れなさい!』って言ってたんじゃないのかな?
『こりゃスマンことをした!』と、早々に立ち去ろうと思ったのですけれど、でも『親子連れのカットを撮りたい』という欲求に負けて5分ほどじっくり観察させていただきました。ごめんなさい。
画像には雛が2羽しか写っていませんが、少し離れたところにもう2羽いて、両親と子供4羽で合計6羽のファミリーのようでした。

トビ
0607_81
0607_82
休耕田に植えられた牧草の刈り取り作業をやっているそばに、トビとカラスが山ほど留まっていました。こちらは遠慮無しにじっくりと観察&撮影させていただきましたよ。^^;
牧草が刈られて裸になった地面をつついては、ネズミかモグラのような小動物や、あとはヒバリの雛らしきものを捕らえてはムサボっているようでした。少し残酷な気もしますけれど、これも自然の摂理なんであります。むぅ。

(撮影地:花巻市太田地内、同湯口地内)

=====
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII

中総体目前!

中総体地区予選を目前に控え、本日は最後の練習試合でした。
とは言っても主役はもちろん3年生なわけで、入部したての1年生はBチーム戦のハーフゲームを1試合だけ。

相変わらずやる気があるんだか無いんだかよくわからないウチのご子息(笑
0607_01
0607_02
上)余裕を持ってラストパスを供給するご子息
下)1対1もご子息は余裕の表情です

とりあえず下だけでもいいからジャージを脱げ!と私は言いたい!!
本人は『B戦なんて余裕だよ』って雰囲気でプレイしていますけれど、うーん・・・ユニフォームをもらうには、きちんとやる気を見せとかないとイカンと思うのですけれどもねぇ。
気持ちに余裕を持ってプレイすることは非常に良いことだと思うのですけれど、でももっと何というか一生懸命さとか必死さが伝わってこないと見ていて全然カワイクありません。^^;

気を取り直してセンパイ達の画像。
0607_03
0607_04
今日は微妙な天気でしたので雨が降っても速攻で撤収できるように300mm1本だけ。これにテレコンを付けたり外したりしながら撮っていました。光が弱かったので、テレコン無しの方が撮りやすかったです。

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII

2008年6月 4日 (水)

2008ステラミーゴ始動!

こんにちわ。ご無沙汰しております。
実は今週日曜にステラミーゴいわて花巻の試合があって、秋田まで遠征して撮影して参りました。イーハトーヴ・スポーツ・フォト・クラブも活動再開!という感じです。^^;

080601stera454_2
画像はステラに新加入の某選手。これは選手入場で観客席に向かってアピールしているシーンです。肖像権云々の問題がございますので、あえて顔の写っていない『失敗画像』をチョイスしております。それでも十分に、EF70-200F2.8LISの実力はご理解いただけるかと思います。これでISO1600です!
※ゼッケンは暫定の番号だそうで今後変更の可能性『大』です。

花巻→横手は車で高速を使っておおよそ1時間。そこから下道を10kmほど走った体育館で『北東北フットサル交流戦』が行われました。それが6月1日。
当日は2試合で1千枚ほど撮影しましたが、そこから画像を取捨選択し、体裁を整えてDVDに焼いたのが200枚ほど。この作業に丸々2晩かかりまして、こちらのブログもすっかりほっぽらかし状態でしたゴメンナサイ。^^;

いやそれにしても、PCの調子が悪くて頻繁にフリーズ→再起動を繰り返しているとホントやる気も何もあったもんじゃありません。そろそろ真剣にちょっとPCのメンテナンスしなきゃダメですでね・・・。
撮影的には、フロアの場所によって明るさが大きく違ったり、フリッカがバリバリ出まくったりとなかなか大変な体育館で悪戦苦闘しましたけれど(せめて照明を全点灯してくれれば!)、でも久々にニッポンのトップレベルのフットサルをファインダー越しに見て、おじさんも血が騒ぎましたよ。
ほんと正直なところ、撮っていて楽しかったです。
フットサルの試合的には、うーん、大きなことは言えませんけれど、昨シーズンとは一味もふた味も違うチームなんじゃない?と、感じました。期待しちゃいます。

えー、当日の私の成果品は、ステラ公式サイト→フォトミュージアム→北東北フットサル交流戦 と進んだページに何枚か掲載されています。お手数をおかけしますが、ステラサイトまで足を運んでいただいて画像をご覧いただければ幸いです。No.24-No.35あたりが私の画像かな?(他の画像は広報の方がコンデジで撮ったもののようで、アスペクト比からして一目瞭然だと思います。私の画像は全て2:3になっています。)

======
ステラ公式サイトの画像も含め、ボディはEOS40D&EOS30D、レンズはEF70-200F2.8LIS&EF-S17-55F2.8ISで撮りました。
ISOは1600でAVモードF2.8(ゲーム中)~F5.6(動きの無いシーン)あたりを使用して撮影、その後PC上でDPPによりNR&トーンカーブ微調整&一部トリミングという感じです。
詳細の撮影データはEXIFをご参照ください。→ステラサイトの画像にもEXIFが残っているようです

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »