« 巣立ちの季節 | トップページ | 中総体県大会 »

2008年7月13日 (日)

いつものヤマセミポイントで

  今日は面白い写真が撮れましたんで、まずはご覧ください。

080713_01
ヤマセミ・カワウ・アオサギ

いつものヤマセミポイントで撮りました。ゴミも相変わらずひっかかったまんまです(笑
1本の倒木に3種類の野鳥が同じような表情で留まってるのってちょっと珍しいと思いました。少なくとも私は初めて見ました。撮影距離は70-80mほどだと思います。手前のブッシュがいい具合にブラインドになって撮影者を隠してくれていたと思うのですけれど、ものの数秒でアオサギとカワウには飛ばれてしまいました。一番肝っ玉が据わっているのがヤマセミ。表情も変えずに数分の間私を楽しませてくれました。1度だけダイブしてくれましたが、油断していて撮影はできませんでした。^^;

あと今日は、このヤマセミポイントのすぐ近くにイイ感じの「お立ち台」を見つけました。
080713_02
080713_03
今日はトビが留まっていましたけれど、冬にはここにオジロワシが来てくれる事を期待したいと思います。・・・画像、慌てちゃって手ブレてちゃってるのはご愛嬌^^;

080713_04
コレもトビです。
上の2枚とは別の個体ですが、これは飛び物撮影の練習って感じです。

以上はサッカーの練習試合をさぼって撮りました。で、サッカーは昼過ぎに終わったので午後から本格的に山へ鳥撮りに。昨日のリベンジの意味もあったのですけれど、今日は収穫なしでした。ザンネン。

080713_11080713_12080713_13
鳥が撮れない日はトンボ撮って気分を紛わすんです。でも、相変わらずトンボの名前を調べる気力は無いのですけれど(笑
以上は全て300mm+1.4テレコンの超望遠マクロなんですけれど、風があって被写体が微妙に動いちゃう時はマクロはやっぱし大変です。

また、今日は道路に寝そべっているこーゆうのをたくさん見かけました。
080713_21
ヤマカガシ
小さく掲載しときましたけれどいつもどおり画像クリックで別窓に大きな画像が出ます。苦手な方は決して画像をクリックしないでください。
車で踏みつけるのがイヤなので、路上にこのような物体を見つけたら私はおもいっきり最徐行する人です。大抵の場合はすぐに路肩の草むらに逃げてくれるのですが、この個体は近寄ってもほとんど動きませんでした。食後で体が重たかったのでしょうか?心なしか胴体の真ん中あたりが太くなっているような気もします。

(撮影地:花巻市内の北上川沿い&豊沢ダム方面)
======
EOS 40D EF300F4LIS EF1.4xII EF24-105F4LIS

« 巣立ちの季節 | トップページ | 中総体県大会 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~ヽ(´ー`)ノ
暑い日が続いていて、夏バテ気味のPONです^^;

3種類の野鳥さんたち勢ぞろいですね。
確かに珍しいかも(笑)
トンボの3枚目の写真、羽の繊細さが出ていてとても素敵です(≧∇≦)b

chick
take_cさん、こんばんは。
昨日のコメント、名前を入れるの忘れてましたね。失礼しました。

ヤマ、カワ、アオですか~
貴重な一枚じゃないでしょうか。
ヤマちゃんが一緒に居るところが凄いですぅ~

>>冬にはここにオジロワシが…
良いですね~
オオワシなら、もっと感動ものですね♪

こんにちわ。コメントありがとうございます。

★PONさん
止まりたがっているトンボは一旦飛んじゃってもまたすぐに同じ場所に戻ってくることが多いので、実は昆虫としては撮りやすい被写体の1つかもしれません。^^;

★テニ坊さん
ここはヤマセミのテリトリーなので、ヤマセミを撮ることは比較的簡単だったりします。それよりも、カワウが木の枝に止まってることの方が珍しいかも?
オオワシ見てみたいですねー。昨冬は結局一度も目にすることができませんでした。・・・てゆーか、この辺にオオワシいるのかなぁ。

3種とも餌の面では競合するのですが、
その捕り方が三者三様なので、
お互いあまり意識はしないでしょう。
ただ、サギ類はカワセミ類の捕った魚を
横取りしようすることもあるので、
努々油断はならないですが。

ちなみにアオサギもカワウも普通に木に留まります。
営巣は樹上ですからね。

BigDipperさんこんにちわ。
カワウやアオサギは樹上に営巣・・・冷静に考えるとそのとおりですね。カワウは特に、水面か水辺というイメージしか無かったので、もしかしたら今までたくさん見逃していたかも。^^;

>>サギ類はカワセミ類の捕った魚を横取り
これはぜひ見てみたい!

おぉ~これは面白いですね
今までヤマセミとカワセミのツーショットしか見たことがない。
次は捕食の瞬間期待してます!

ヤマカガシの赤、結構綺麗ですねぇ~

motoさんこんにちわ。
カモ類とかが水面で各種入り乱れて、というシーンはよく見かけますけれど(というかそれが普通)、1つの枝に3種類の野鳥が羽を休めているシーンは私的には初めて見たような気がします。
蛇については、画像でまじまじと見てみるとこれがなかなか綺麗な色をしてるもんだなぁ、と感じます。でも、現場で目の前に蛇を見ちゃうと全く冷静ではいられないんですけれど。・・・けっこービビリなんですよ、オレ。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41827644

この記事へのトラックバック一覧です: いつものヤマセミポイントで:

« 巣立ちの季節 | トップページ | 中総体県大会 »