« 中総体県大会 | トップページ | 今日は近場で野鳥撮り »

2008年7月20日 (日)

霧雨の三陸海岸

サッカーの撮影が残念ながら昨日で終わってしまったので、今日は暇を持て余して三陸方面へロングドライブ。いろんな野鳥を見かけましたけれど、この時期は若鳥(幼鳥)が多くて種類の判別が難しいです。
そういったわけで、とりあえず判明分だけ掲載したいと思います。

0720_01
0720_02
ミサゴ

トビにしては顔から胸にかけてが白っぽいなぁ・・・と思いつつ観察し続けました。飛んでくれて翼の内側を見せてくれたのでミサゴだと確信できました。私の持っている図鑑は飛翔シーンの画像がほとんどなんですよね。^^;
掲載の画像はかなりトリミングしています。

0720_03
カイツブリ(夏羽)

冬から春にかけてはカモに紛れてきちんと撮影できていなかったのですけれど、やっと何とか撮影できました。これも遠かったのでかなりトリミングしています。

0720_05
ウミウの成る木

これまでウミもカワも、ウに関しては水面とか水面に近い岩場にいるところしか印象に無かったのですけれど、先日のブログに『ウは樹上に営巣するので普通に木に止まる』というコメントをいただきました。ちょっと気をつけて探してみると、なるほど確かに樹上で休んでいるウミウの姿が見つけられました。
霧雨に煙る山並みをバックに水墨画的な画作りを狙って見たのですけれど、三脚無しの手持ち撮影だとブレちゃって、なかなかイメージどおりには撮れなかったりしたのであります。うーむ。

種類の判別がビミョーだった野鳥に関しては後日改めて掲載したいと思います。・・・って言いつつ、このまま忘れてしまうパターンが多いんですよねぇ。^^;

(撮影地:岩手県気仙川周辺、鵜住居川周辺)
=====
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII

« 中総体県大会 | トップページ | 今日は近場で野鳥撮り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/41917331

この記事へのトラックバック一覧です: 霧雨の三陸海岸:

« 中総体県大会 | トップページ | 今日は近場で野鳥撮り »