« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

PC死亡→復活

昨夜遅くにうちのデスクトップPCが死亡しました。この数ヶ月間はちょっと不安定な挙動を見せていて、それでも騙し騙し使っていたのですけれど、とうとう電源すら入らなくなっちゃいました。
ちなみにワタクシ、デスクトップPCに関して言えば完全な自作派です。最新鋭の情報とかには疎いのですが、なるべく安価にそこそこのスペックのPCが欲しいというのが基本的な考えのワタクシですので、これまで10数年にわたる経験を生かしてこういったアクシデントには滅法強いオトコだったりするのです(笑

電源すら入らないということは、原因はマザーボードかもしくは電源ユニットかな?とあたりを付けて、とりあえずバラシに入ります。
現在メインに使用しているPCは昨年春にPentium4で組んだもの。これをバラしつつお掃除しつつ、マザボ+CPU+メモリ+HDDという最低限のシステムに組みなおし、再度電源投入。・・・ウンともスンとも言いません。^^; 見たところマザボにコレ!といった故障箇所は無いように感じるし、うーん、、、電源かな?というわけで、電源ユニットを分解してみましたが、えー、良くわかりません。^^;
とりあえずうちのジャンク箱から古い電源ユニットを引っ張り出してきて換装。これでダメならマザボ交換という意気込みで電源投入。・・・反応アリですね。どうやらCPUに電気が流れていなかったっぽい感じ。

ここで初めて隣町のPCショップに車を走らせます。田舎町ゆえのツラサなのですけれど、ちょっと前だと安売りの電源ユニットとかはどこにも置いてなくて、安い電源欲しさに投売りの筐体を購入したり、もしくは中古(ジャンク品)のタワーを買ったりしてましたがさて今日は・・・・ありました。電源ユニット単体400Wで3,980円。一番安い筐体+電源のセットが8千円程度ですし、ちょっとだけ悩んで電源のみ購入。

0831_01
無事に電源ユニット装着の図。新品は気持ちが良いなぁ(笑
電源ユニットの筐体は黒いし、それにコネクタ類も全部黒。なんかちょとオトコらしくてカッコイイかもしれない。・・・とは言っても蓋をすれば見えなくなるんですけれど(爆

でもってこちらはジャンク箱行きの電源ユニット2ヶの図。
0831_02
少しスネているようにも見えますな(笑

・・・振り返ってみると、電源ユニット単体で購入したのは10数年のPC自作歴の中でも初めてのことかも知れない。

======
EOS30D EF-S17-55F2.8IS

2008年8月30日 (土)

感謝!20万アクセス

ありがとう!20万アクセス!!

本日このブログのアクセス数が20万を超えました。ありがとうございます。

0830_01
ちなみにこの画像は、ムスコが中学になって初めて10番をもらった大会の初めてのゲームで、初めてアシストを決めて『控えめに小躍り』している後姿です。
『小さくガッツポーズ』的な今の私の心境を表現するのに、最高にナイスな画像かな?と思って掲載してみました。^^;

このブログを開始したのが2007年2月24日のことでした。
10万アクセスが2008年4月12日(記事数220)、本日2008年8月20日で20万アクセス(記事数290)といういことで、記事数の伸びは相変わらずマイペースではありますけれど、アクセス数の方は3倍以上の伸びとなっております。

今までここを訪れてくださった皆様、コメントを残してくださった皆様に心から感謝申し上げます。

今後も私は相変わらずの週末カメラマンとして、撮影に際して初心者的に気付いたこと、撮影機材のこと、主な被写体であるサッカーやバスケや野鳥のことを中心に、だらだらとブログに書き記していこうと考えています。
今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。^-^/

ちなみに、ココログのアクセス解析ページのスクリーンショットです。
0830_11
2008.08.30 21:00頃

最新4か月分のアクセス数を表示したページなのですけれど、これによると平均して1日200人弱程度の方が500-700ページを参照して下さっています。
この1週間ほどは「EOS50D効果?」で連日のように1000アクセスを越えています。これは例外としても、数週間に一度程度参照ページ数が唐突に2000-3000くらいに増える日があるんですよね。・・・謎です。何なのでしょうね??

2008年8月29日 (金)

MONARCH

生涯で初の双眼鏡を購入しました。
これまで半年ほど裸眼もしくはカメラだけでバードウォッチングを続けてきましたが、そろそろきちんとした双眼鏡が欲しいな、というわけで色々と物色してきました。このへんのショップではまともな双眼鏡の在庫などなく、手に持ったり実際に覗いてみたりして検討することなど不可能で、ネット上での評判とカタログスペックだけで選んでしまいました。^^;

0829_01
Nikon モナーク8x36です。

実はこのモナークは、厳密に言えば私にとって「生涯初の双眼鏡」ではありません。
現在ケンコーの小さ双眼鏡がうちにあったりするのです。でもそれは視野も狭いし覗いているとチラチラするし、風景を見るのならまだしもとてもバードウォッチングに使えるような代物ではありません。またこれをいつ買ったのか、それとも誰かに貰ったものだったかも思い出せないような感じ?
なので、まるっきり初めての双眼鏡ではないけれど、『初めて買ったまともな双眼鏡』がこのモナーク、と言っても良いのでは?とゆうわけなんであります。

このモナークは、バードウォッチング初心者にとっては、価格と性能のバランスが取れた双眼鏡なんじゃないかな?と感じています。・・・とは言っても比較対照がケンコーの小さい双眼鏡(たぶん数千円程度のもの)ですし、BWに関しても双眼鏡に関してもズブのシロウトなワタクシですので、こんなきちんとした双眼鏡を買っちゃってちょっと舞い上がってるって部分もあるのですけれどもね。(笑

Nikon MONARCH 8x36DCF
\21,420

市内のキタムラで取り寄せてもらいました。
ネット通販なんかよりも安くってラッキー。^-^

======
EOS30D タムロン90mmマクロ 手持ち JPEG
手持ちだしISO800だし、相変わらず物撮りはテキトーなオジサンでゴメンナサイ。^^;

2008年8月28日 (木)

激安CF-8GB購入

スポーツ撮りならJPEGで十分!という持論はいつの間にか過去のもの。特に室内競技はWBやらノイズリダクションのしやすさから、最近ではRAWで撮ることがデフォルトになっています。手持ちのコンパクトフラッシュ(CF)は現在合計で10MBあるのですけれど、それでも最近時々容量不足を感じるようになってしまいました。そこでネットで色々と探してみて「これだったら騙されてもイイや!」というCFを選んで購入してみました。

Transcend 133x 8GB
本体価格 3,020円
送料 260円
振込み手数料 168円
合計 3,448円

・・・・所詮133倍速とはいえ、激安でしょ?^-^
値段だけで考えると通販サイトやオークション等でもう少し安いものも見つけられると思います。でも全く不明のメーカのものよりは使用経験もあるトランセンド社製ならば少しは安心かな?と考えて今回はこれを選択した次第です。

0828_01
手持ちのCFを並べてみました。
左上が今回購入したトランセンド133倍速8GBです。

でもって早速ベンチマークテスト。(HD BENCH)

0828_tr_8

                  Read Write FileCopy
トランセンド 120倍速 2GB① 16975 15167 2654
        同      ② 17017 14958 3776
        133倍速 8GB   16671 7857 2136
サンディスク ExIII 2GB     16464 14891 2621
        同  4GB    16462 13510 1394

いずれのCFもEOS30Dでフォーマット後に計測しました。結果、新人8GBクンの書き込み速度が半分くらいしか出てないのが気にかかります・・・・。

それじゃぁ、実際にEOSのボディで撮影したときの速度はどうなのよ?というわけで、SS最高速、絞り開放、レンズキャップ装着、RAW、高速連写でバッファフルまで撮影→CFアクセスランプ消灯までの時間を計測してみました。
時間は手計測なので誤差はあるかと思いますが、いずれのCFを使った場合でも14枚撮影時点でバッファフル=シャッターが切れなくなり、ランプ消灯までの時間は10±1秒といった感じでした。

・・・大差無くって一安心、といったところ。^^;

えー、そういった訳でこの激安8GBですが、とりあえず、良い買い物をしたかな?と感じています。
今後ボディを買い換えて本当に高速なCFが必要になったら、その時には晴れてきちんとしたモノを購入したいと思います。
とりあえず現時点ではこれでOK!^-^;

======
EOS30D EF24-105F4LIS 手持ち RAW DPP

2008年8月26日 (火)

EOS50D ファーストインプレッション

とうとうEOS50Dが発表になりましたね。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/50d/

オジサン的には、
・AFマイクロアジャストメント
・高感度対応
あたりが気になるところ。

また、無駄に高画素=1500万ピクセル=データサイズが増大しちゃうという現実の中で2段階のsRAWを設定してくれたのはちょっとナイスな配慮かな?と思います。

しかしサンプルの高ISO撮影画像を見ても、なんというかその、、、光量が十分に足りている環境下においてISO1600とかで撮った画像は40Dの時点で既にそれなりのクオリティがあったわけで、屋内スポーツ撮りを主目的とした場合『光量的に厳しい環境下で撮った人間の肌の色合い』を見せていただかないと何とも判断できかねる!・・・というのが現時点での感想な訳であります。

またAFポイントが9点のままと40Dから進化が見られなかったことは、正直ガッカリと言わざるを得ません。・・・まぁ、9月のPhotokinaに期待!?かな??

という訳でとりあえず、私は現時点では予約をしてまで50Dを早急に入手する必要を感じません。

・・・いや、決して強がりとかやせ我慢とかじゃなくって(笑

2008年8月25日 (月)

タシギ・ゴイサギ(幼鳥)・ダイサギ

今日は昨日撮った画像から。

昨日はステラミーゴの試合が地元花巻ではなく盛岡アイスアリーナで行われたためにプチ遠征。道すがら野鳥を探して田んぼエリアをきょろきょろ。雨降ってるしあんまし気乗りはしなかったのですけれど、でも野鳥の姿を見つけてしまうとヤハリ血が騒ぎます。とは言っても、車の窓からレンズの先っちょだけ出して怠けた撮り方をしてるだけなんですけれどもね。^^;
矢巾町から盛岡に差し掛かるあたりに『良さげな水張り休耕田』を発見し、小一時間まったりと観察しました。

0825_01
ハジメマシテのタシギ

0825_02
ゴイサギ幼鳥

0825_03
ダイサギ

0825_04
おまけでゴイサギ&タシギのセット

野鳥の業界では『ライファー』というコトバがあるようですけれど、BW初心者なオジサンは使い方がよくわかんないので『ハジメマシテの鳥』なんつって紹介しておるトコロ。とりあえず今回は初めて撮影に成功した野鳥がタシギです。
飛んでいったり戻ってきたり、茂みに隠れたり出てきたりで正確な数字は全くわかりませが、ここにはたぶん10数羽~20羽ほどのタシギがいたと思います。

※数日前からこのブログへのアクセスが急増しています。
 不思議に思って調べてみたら『EOS50D』で検索してここにたどり着いた方々がけっこうたくさんいるみたい?
 えー、正直申し上げまして、、、全然パッとしない内容のブログでゴメンナサイって気持ちでいっぱいです。ホントごめんなさい。

(撮影地:岩手県・・・確認中)
======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII 手持ち RAW DPP

2008年8月24日 (日)

本日の成果品を整理中・・・

0824_11

0824_01
0824_02

0824_21
0824_22
0824_23

※例によって肖像権の云々が面倒くさそうなものはとりあえず顔がわかんないような画像をチョイスして掲載しております。

・・・今日はホント疲れたのでとりあえずもう寝ちゃおう。 -ω-;

======
EOS30D とか 40D とか、EF300/4IS とか EF70-200/2.8IS とか EF24-105 とか、ストロボ使ったりとか使わなかったりとか。
全画像共通:手持ち RAW DPP

2008年8月23日 (土)

580EX II

久々に物欲炸裂であります。^^;

0823_01
Canon SPEEDLITE 580EX II
\51,000

スポーツ撮りにおいては、それが室内であってもストロボの使用は厳禁です。なので私がメインにしているスポーツ撮りにおいてストロボはそれほど重要な機材と言う位置づけではありません。でも屋内での集合写真とか、また屋外でも逆光時とかの撮影でストロボがあれば便利かな?というか撮影の幅も広がるのかな?というわけで、買ってしまいました。
本当は夏のボーナスでサッカー撮り用にレンズを1本追加しようかなーとか考えてたのですけれど、でもどうしても『これだ!』というレンズを決められませんでした。候補はCanonの100-400、400/5.6、シグマのズーム等々が上げて検討を重ねてきたのですけれどもね。レンズの予算(20万円ほど)をこのまま貯金しておいて来るべき日に備える、という考えもあったのですけれど、我慢ができませんでした。^^;
ストロボの購入に当たっては最近発売開始された430EX II もちらっと考えたのですけれど、ことストロボに関して言えば『大は小を兼ねる』とも言えますし、いつも行ってる市内のキタ○ラさんでそこそこの値段で出してくれるということで、決心してしまいました。

580EX II に関して言えば、価格.comにおける現在の最安値が44,000円くらい。それに送料とか手数料を加えると45,000円程度。キ○ムラ価格はそれよりも1割以上高いのですけれど、まぁお付き合いということもアリますし、価格的には満足、というか納得の上です。

性能的には、まだ試し撮りもしていませんので何とも言えません。ただ、説明書を見た限りでは、私が生まれて初めてストロボを買った20年前とは格段に性能がアップしている、というかずいぶんとオリコウサンになっている?ようで、この機能をきちんと使いこなせるかどうかさっぱり見当もつきません。^^;

======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS ISO1250 手持ち RAW DPP
物撮りに関しては相変わらずテキトーでゴメンナサイ

2008年8月20日 (水)

EOS50D 来週発表!?

真偽のほどはわかりませんけれど、EOS40Dの後継機種の噂がそちこちに書かれていますね。

噂を総合してみると、EOS40D後継=EOS50Dの主なスペックは

 発表日:8月26日
 発売日:9月下旬
 売価:ボディのみ15万円程度
 画素数:1500万画素
 液晶:3.0型
 連写:6.5コマ/毎秒
 AF:全9点
 その他:ライブビュー機能、ゴミ取りセンサー進化

こんな感じかな?

えーっと、、、これが本当だとすると、私には全く魅力が感じられないんですけれど。^^;
私が次にカメラを買い換えるとすれば、簡単に言えば『1Dmk3のAPS版が手の届く価格帯で発売されたとき』になると思います。私が40Dに感じている不満点は、主にAFの貧弱さと高感度撮影時のノイズです。
AF機能(AFポイント数)や連写速度が現状のままで単に画素数が増えただけでは、15万円も出して買い換える気持ちには全くなれないのです。
・・・シロウト考えですけれど、単に画素数を増やしただけだと高感度に弱くなっちゃうんじゃない?という気もします。このへん、屋内スポーツ撮りにとってはすごく大事なのであります。

というわけで、例えば今40Dが壊れちゃったとしても、私はたぶんもう一台40Dを買うと思います。そのくらい50Dには魅力を感じない、ということです。それに何と言っても40Dは現時点でものすごくお買い得感がありますしね。^-^;
 
   

というわけでEOS50Dの噂は放置しといて、、、、ワタクシ的にもっと気になる香ばしい噂を見つけてしまいました。
それは「Canonが9月のPhotokinaで新型機を3機種出展する」というものです。
 1機種は、5Dの後継機種(フルサイズ中級機)
 もう1機種は、1Dmk3の後継機種(APS-Hハイエンド)
 もう1機種が、不明。

この不明の1機種が気になって気になってしょうがないのです。
Canonnのデジタル一眼ラインナップを見ると、EOS40Dは現時点でAPS-C機種のハイエンドではありますけれど、価格的には入門機種と大差無いとも言えます。ここでCanonnさんはガッツりと「本気のAPS-Cハイエンド」を投入してくるんじゃないの?・・・というのがワタクシの希望的観測なのであります。
おもいっきりNikon D300にかぶるクラスの機種が欲しいなぁ。できれば20万円台前半程度の価格帯で。^^;
・・・私は、価格も性能の1つだと考えます。例えばボディ単体で10万円ならすぐにでも買える、20万円程度ならちょっと無理すれば買えるかもしれない。でも、これが40万円だったら何をどう考えても私には今の買えません。。私に買えない価格帯の機種は、どれだけ高性能だとしても私にとって存在しないのと同じことなのであります。

2008年8月13日 (水)

BBQ

お盆にバーベキュー・・・・って、アリですかね?
ダメと言われてもウチで今日それやっちゃったんですけれど(笑

盆も正月もあまり関係なくほぼカレンダーどおりの勤務体制なわが社なんですけれど、どうしても夏休み中に何かやりたい、せめて家でバーベキューを頼むよ!とムスコに涙目で頼まれたらしょうがない。今日は午後から無理やり半休をとってBBQなんてやっちゃいましたよ。(というかわが社のチーム内のスケジュールを確認したら今日の午後しか隙間が無かったんdす。)
なんだかよくわからないけれど、ムスコの友達とかムスメの友達とか、今日は子供たちが10人以上ワヤワヤ来てたんjyないかな?オヤジは日も高い3時くらいか水分補給を始めちゃって既にかなりベレベレです。・・・うーっむ。-ω-;

0813_01

画像は、子供たちが花火をやりにいっている隙にkっそり焼いているホッケ&ホタテの図、長秒露光であります。
手前に写っている黒っぽい足がワタクシ、ブレブレに写っている女性が現在のうちの義理の妻であります。

せっまい庭に無理して芝生と家庭菜園を詰め込んでいる様子がわかっちゃってちょっぴり恥ずかしいかもしれない。つーかレンガ色のインターロッキングもワタクシの手作りでズタボロな様子がハッキリ写っちゃっててカナーリ恥ずかしいかもしれない。

とゆうか、三脚使ってもどこにもピントが合っていない画像しか得られないとゆうウデの悪さが一番恥ずかしいかもしれない。Orz

あとこれが三脚を使う前に手持ちで遊んでみた写真
0813_03
SS1/2秒でほぼブレ無し。IS様さま

=====
EOS40D EF-S17-55F2.8IS 三脚使用(上)&手持ち(下) RAW DPP

2008年8月10日 (日)

砂埃対策

本日グリーンカップ二日目。
チームの成績的には昨日ブロック2位→本日2位トーナメントで1試合目2-0で勝ち、2試合目1-2で負け→総合5位。対戦チームによっては3年生主体のところもあったことも含め、まぁ新チームとしては可も無く不可も無く、というか今後の課題が明確になった分「儲けモノ」と言える大会だったと言えるかもしれません。

ムスコの写真に関して言えばとりたてて『コレ!』といった物も無く、オヤジ的には『もっとガンバロウ!』=落第寸前といった感じでしょうか。^^;
写真的にダメダメだったのは、撮影に対してキアイが入らなかったせいなのですが、その理由は今回の場合はっきりしていて、それは砂埃のせいなのであります。普通の場合なら撮影位置は太陽の位置と狙いの被写体(ムスコ)のポジションから決めるのですけれど、今回に限っては砂埃を避けるために『風向き』をメインに考える必要がありました。なので、撮りたい被写体に全く近寄れない、もしくは撮りたい角度から撮ることができないということも出てきちゃうわけです。

例えば風向きを全く 無視してムスコを狙った画像がこちら。
0810_11
自分が巻き上げた足元の砂埃意外にも、画面全体にうっすらと砂埃が舞い上がっている状況です。ピントも合っているしSSは1/1600(EXIF参照)ですのでブレも無いはずなのですが、砂埃のせいでモッサリしちゃってザンネン画質。
このカットは被写体との距離が短いのでまだマシなのですけれど、距離があって本当に最悪なケースだとAFが迷いまくってまともにピントも合いません。
このように風下に立って砂埃を浴びながらの撮影はほとんどまともに撮れませんし、また機材にも悪影響が出るでしょう。何一つ良いことは無いんじゃないかなぁ、と思います。

ただどうしても撮りたいとか、撮らなきゃいけない場合は、ピントさえある程度合っていればPC上のレタッチで多少はごまかすこともできます。

0810_12
レタッチ後の画像がこちら。

特別なことは何もしていません。トーンカーブをいじってコントラストを強めに出し、若干シャープネスをかけてみた程度。
参考までにDPPで修正したトーンカーブはこんな感じです。
0810_12_1
この画像に関しては取り立ててナイスショット!というわけでもないので細かい部分まで追い込んでいませんけれど、このようにざっくりと修正しただけでまぁまぁ見られる程度には加工が可能、というお話しでした。
この程度なら大判プリントは無理でも2Lサイズくらいなら何とかOKなんじゃないでしょうか。

・・・それにしても、顔の日焼け跡かなりヒドイなぁ(笑

======
EOS40D EF300F4LIS 手持ち LAW DPP

2008年8月 9日 (土)

和賀川河川敷にて

今日のサッカーの試合は北上市の和賀川河川敷で行われました。
ツバメはびゅんびゅん飛び回っているしホオジロのさえずりもずーっと聞こえている、トビは高く低くくるくると輪を描いているしミサゴも時折川の上空を横切っていく。
今日はサッカー撮りがメインの日とはいえ、鳥撮りの血が騒がないわけがありません(笑

というわけで試合の合間にちょこっとだけ撮ってみた画像の紹介です。
0809_11
ミサゴがたくさん飛んでいました。・・・いや同じ個体を何度も見かけただけなのかも知れませんけれど。

0809_12
電線にたくさんトビが止まっていました。 見える範囲だけで最低6羽くらいかな?

0809_13
トンボもたくさんいたけど撮ったのはコレだけでした。

0809_14
渡りについていけなかった傷付いたオオハクチョウを2羽見かけました。

======
EOS40D EF300F4LIS 手持ち RAW DPP

#10デビュー戦

本日、グリーンカップ初日。
隣町の私立高校が主催する、中学サッカーのカップ戦が今日から始まりました。昨日10番のユニフォームをもらって素直に喜べない複雑な心境だったムスコ、今朝はますます神妙な面持ちで「オレ今日ゲームに出れるかなぁ」などとハッキリ落ち込んでおりました。
オヤジも無責任なことは言えないので「試合に出すつもりのない選手に10番は渡さないだろう?(たぶん)」と、微妙な言い回しでしか元気付けることができません(苦笑

しかし、いざ蓋を開けてみるときちんとスタメン、左サイドバックでの起用です。本来の10番的なポジションではありませんけれど、左サイドはもともとムスコが得意としていたポジション。ゲームが始まってみるとDFラインの統率も乱していませんし、また隙を見つけてきちんと攻撃にも参加しています。

0809_01
体の大きい選手にはいいように押し込まれて外に押し出されちゃったりしますけれど、でもキアイでは負けていない。ファインダーから見ていても、いい顔をしてると思いました。

そして後半、2年生の11番クン(本当は10番が欲しかった子です)が右サイドから折り返したボールを冷静にゴールに蹴りこんで得点ゲット。新チーム初戦で中学初スタメンの試合、緊張して枠を外してもおかしくないような場面でしたけれど、きちんと決めて初ゴール!
オヤジの方が緊張しちゃって、ゴールシーンをファインダーに収めることはできませんでした。目の前で見てたんですけれどね。^^;

1試合目は、10番的な仕事としてはどうかはわかりませんけれど、初スタメンとしてはきちんとチームに貢献する仕事ができていたと思います。
でもって2試合目は、前半で負傷退場という、ちょっとほろ苦さも味わっちゃったりもして。

しかし、こうやってムスコの写真をしみじみ眺めてみて感じたこと・・・
去年までの緑のユニフォームの頃はまだ『子供の顔』だったんだけど、でもって昨夜なんかは『死んだ魚の目』な顔つきだったんだけど・・・
0809_02_2
0809_03
・・・今日ピッチに立ってキックオフの瞬間を迎えたとたんにきちんと『戦うオトコの顔』になっているあたり、しみじみ成長したなぁ、と、オヤジ的には非常に嬉しくもあり。

とりあえず、今日は一日ゴクローさん。
明日は決勝トーナメントがんばれ!

=====
EOS40D EF300F4LIS 手持ち RAW DPP

2008年8月 8日 (金)

戸惑いの新ユニフォーム

中学校サッカーは、3年生が出られる大会は、全ての地区予選が終わってしまいました。大会を勝ち進んでいるチームは別として、ほとんどの学校では来るべき新人戦に向けて新チームの体制作りをしているところだと思います。
ムスコの中学でもご多分に漏れず、世代交代が済みました。そして明日から始まる近隣の中学10数チームが集まったカップ戦に参加ということで、今日は新チームの体制が発表されユニフォームが配られました。

そして、ウチの愚息がもらってきたユニフォームは・・・

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

0808_01

なんと10番なんであります。

サッカーにとって『10番』は特別な番号だと私は考えています。もしかしたらこれは古臭い考え方なのかもしれない。もしかしたらサッカーを知らないシロウトの考え方なのかもしれない。でも、私にとってサッカーの10番は、ハッタリや冗談で与えられるモノでは無い特別な番号であると思っているのです。
ムスコ自身もそれは感じているようで、並み居る先輩方を差し置いて、チビッコ1年生の分際で10番をもらってしまったことに、多少の(というかカナリの)戸惑いを感じているようです。掲載画像の表情からしても『やったー!』という感じではなくって『・・・え、まじかよ』的な気持ちが感じて取れるかと思います。

※バスケをやっている人間にとって『赤の10番』もまた特別な番号だったりもするのですけれどね。「左手は添えるだけ・・・。」←これでだけ解っちゃう方もまた、特別な存在(笑

でもこの10番は、少年団の頃からムスコ自身がこだわりを持ってきた10番でもあります。中学に入って初めてもらったユニフォーム=8番はたまたま空いていた番号かもしれないけれど、この10番は実力で勝ち得たものだと思います。もしかしたら今週末のカップ戦限定の10番かもしれないけれど、でも自信とプライドを持って、今あなたにできる最高のプレイを心がけて欲しいと思っています。
夏休みに入って2週間、ひどい日焼けで2回も3回も顔の皮がズル剥けになるくらい、部活以外の時間も外で走りこみをしていたその頑張りも、たぶん少しは先生に認められたんじゃないのかな?
これで、携帯ゲットに一歩近づきましたね(まだ買ってあげてませんw)。

・・・とりあえず貴方の10番を祝してオヤジは一人でニヤニヤ祝杯中(笑

======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS ストロボなし 手持ち RAW DPP

2008年8月 3日 (日)

サシバが撮れました

以前のブログで声だけの目撃情報を掲載して以来、何度か出会うチャンスが合ったものの上手く撮影できずにきたサシバが今日やっと撮れました。

0803_01_2
空抜けでドアンダーだった画像をなんとかレタッチして見られる程度に補正してあります。「ピィ~ウィ」の鳴き声と、連写で撮った他のピンボケ画像とを合わせて考えると、これはサシバで間違いないと思います。
撮れなくて撮れなくて悔しい思いを続けていた鳥をやっと撮れた満足感というか充足感というか、とりあえず今日は良い1日でした。^-^

オマケのネコ
0803_11
ネコいいね!ねこ♪

(撮影地:岩手県花巻市幸田地内)
======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII

2008年8月 2日 (土)

本日の野鳥と猫

サッカー撮りが終わったあと、その近辺をうろうろしてて撮れた画像です。

カイツブリ
0802_11_2
灌漑用のため池で見かけました。この辺にもいるんだなぁ。

ノスリ
0802_23
逆光(というか空抜け)で超アンダーだった画像を思いっきり補正しているので画質は悪いですけれど、ノスリが頭の真上を飛んでくれたので撮ってみました。ピーエー・ピーエー・・・と、何とも物悲しい鳴き声が遠くから聞こえてきてカメラを構えたのですけれど、まさか頭上を横切ってくれるとは。
というか撮影中は「翼の厚みとかトビでは無いようだけれどなんだろう?」って思っていました。まだ撮ったことがないタカ類だったらもっと嬉しかったんですけれど、案の定ノスリ。^^;

あとは田んぼ道で見かけた猫画像を2点
0802_31
0802_32
ネコいいね、ネコ!

(撮影地:岩手県花巻市太田地内)
======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII 手持ち RAW DPP

高円宮杯

中学三年生が出場する最後の大会『高円宮杯』が始まっています。
本日開催された地区予選、決勝トーナメントでのひとコマです。ワタクシ的に最高ランクのサッカー画像が撮れちゃったかもしれません!! ^-^v
では、ご覧ください。

0802_01

中盤から前線に送られたパスを、FWが胸でトラップする瞬間を捕らえたカットです。背景に、ボールを追い越す動作をしつつボールを凝視する、CP10番クンがこれまた最高の表情を見せてくれています。

このカットは、ファインダーを覗いてシャッターを切っている瞬間から既に『イイ写真が撮れた!』という確かな手ごたえを感じていました。・・・が、しかし、PCで拡大して確認するまでも無く・・・FWクンのパンツのすそから、下着のガラパンが見えちゃってるんだよなぁ(笑)。コレさえなければ、ホント最高の1枚になったのに。ちょっぴり(かなり)ザンネンなんであります。;_;

ところで、
私がブログに掲載する画像は、スポーツ撮りに関して言えば基本的にその日に撮れた最高の画像ではなくって、その次のものもしくは3番目くらいのものをチョイスしています。最高の1枚=作品としてどこかにナニかしようとする物は、もったいなくて簡単に表に出せません。^^;
しかし、この1枚はホントに惜しい、悔しい1枚です。・・・ガラパン。・・・ガラパンかよ!?・・・うーん、うーん、夢に見てうなされちゃいそうです。
ちなみにこれ、トリミング無しの撮って出し(というか現像しただけ)の画像ですよ。ほんとに、もうPCで画像加工(レタッチ)してガラパンを真っ黒に塗りつぶしちゃおうっかな。

======
EOS40D EF300F4LIS 手持ち RAW DPP

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »