« アオアシシギ・オナガ・その他 | トップページ | EF-S18-55 F3.5-5.6 II サンプル画像 »

2008年9月 3日 (水)

100CANON

EOS40Dが修理から帰ってきました。

40Dを購入したのが昨年の9月6日、保証期間内ギリギリでメーカーに送ってこれまで感じていた細かい不具合を色々とチェックしてもらいました。

依頼内容は、
①ピント調整
②フォーカシングスクリーンの清掃
③ローパスフィルタの清掃
④充電器不良(パイロットランプ不点灯、充電不能)
⑤シャッターが切れない時がある(再現性弱)
⑥フォルダ名がステップアップしていかない
⑦撮影総カット数を教えて欲しい
というものでした。

0902_01

①~③は、まぁ、お約束?^^;
④は、修理ではなく新品の充電器が送られてきました。
⑤は、ダイヤルユニット交換とのこと。どこのダイヤルだろう?

さて⑥のフォルダ名ですが、
撮影をしていって総カット数が9999枚までは『100CANON』フォルダ、これを超えると自動的に『101CANON』フォルダが作成され、画像ファイルナンバーを強制リセットしない限りはフォルダ名からそのボディでの撮影総カット数を推測できる。・・・というのが私の認識でした。
でも、私の40Dはいつまでたっても『100CANON』のまま。
おかしいんじゃない?と思ってチェックしてもらった、というわけです。

結果
『繰り返しテストしましたが、ご指摘の症状再現せず、フォルダ数が変化することを確認しました』
とのメーカからの回答。
また、⑦の撮影総カット数は37406との回答をもらいました。

・・・でもね、
0902_02
依然として『100CANON』のままなんですけれど。^^;
しかも、テストのために5枚撮影したものもそのままファイル名に残っていますので、これを見ると私の40Dはまだ5枚しか撮影していない新品状態のようにも見えてしまいます。^^;

・・・えーっと、そもそも私の認識が間違ってるということなんでしょうかね。それとも、メーカが『異常なし』って言ってるんだから気にしなくてもOK?

ちなみに近所のキタ○ラにて修理の依頼を行ったのが8月25日、修理が完了したのが9月2日ですので、1週間ちょっとでできあがってきました。
お盆も過ぎたし、オリンピックも終わった時期をあえて狙ったので、まぁまぁ早かったと思います。

======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS

« アオアシシギ・オナガ・その他 | トップページ | EF-S18-55 F3.5-5.6 II サンプル画像 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

今キャノンはGWやお盆などの大型連休中も受付するそうですし
修理納期も以前と比べて1週間くらい早くなったように感じます。
まぁサービスが良くなる分には大歓迎なわけで
もし疑問があったら修理票右上にある修理ナンバーでもって
サービスに直接電話して確認した方がいいですよ。
たぶん一般の方が電話しても問題ないんじゃないかなぁ・・・

motoさんこんにちわ。
・・・そうか、疑問があったら問い合わせればいーんですよね。気が付かなかった。^^;
修理日程は、当初3週間と言われたものを「9月6日に使いたいから!」と主張して『大至急』の扱いにしてもらいました。

まったく同じクレーム5と6をつけてメーカーに何度も問い合わせましたよ。
6のフォルダ名がステップアップしないという件はどうやら仕様のようです。
フォルダ名は記憶しないそうです。
100CANONが9999まで行くと101CANONが生成されファイル番号はそのまま記憶されて続いていくのですが、メディアを変えると100CANONに戻ってしまうのです。
1フォルダに10000もファイルがあれば問題無かろうという事らしいです。
1枚のメディアに20000枚以上書き込めたとしたら101から103へと次々に増えて行くのでしょう。
従ってフォルダ番号はいつまでたっても同じで、フォルダ番号から撮影枚数を推し量ることは出来ないのです。
これは20Dでは1フォルダが1000だったからフォルダ番号を記憶する仕様だったそうですね。
ってほかのカメラもそうなっているはずなのに…
なんだか変な仕様ですね。
同じ事で悩んでられるので思わず書き込みさせて頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/42364921

この記事へのトラックバック一覧です: 100CANON:

« アオアシシギ・オナガ・その他 | トップページ | EF-S18-55 F3.5-5.6 II サンプル画像 »