« 陸中海岸300km | トップページ | スランプです。 »

2008年9月17日 (水)

謎野鳥2種 in 石鳥谷水田

シギチのシーズンは終わりに近付きつつありますけれども、まだまだ石鳥谷休耕田はホットな状況が続いております。
というわけで本日も足を運んでまいりました。

で、どうにも種類が判別できないものがいるんですよ。
まずはこちら。
0917_01_2
さんざん頭を悩ませて、何となく『ムナグロの幼鳥』かなぁ?とは思うのですけれども、実際のところ全く自信がありません。わかりません。お手上げです。

次にこちら。
0917_02
謎なのは中央で左を向いた小さいサギです。実は昨日某H田氏から電話をいただきまして『アマサギの冬羽が入ってましたよ!』との情報をいただき、今日は真剣にサギを観察しました。小さくて嘴の黄色い個体を中心にじっくりと見たのですけれど、正直なところサッパリわかりませんでした。
とりあえず小さくて嘴が黄色いもの!ということで、ほぼ等倍で切り出してみるとこんな感じ。
0917_03
よく観ると嘴が短い感じもします。顔つきもなんだかダイサギやチュウサギとは違った印象も受けます。でも、これが果たしてアマサギ冬羽なのかどうか、私には全く判別がつきません。

======
EOS40D EF300F4LIS Ef1.4xII
手持ち RAW DPP

« 陸中海岸300km | トップページ | スランプです。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/42508596

この記事へのトラックバック一覧です: 謎野鳥2種 in 石鳥谷水田:

« 陸中海岸300km | トップページ | スランプです。 »