« オグロシギ・オジロトウネン・アオアシシギ | トップページ | オオタカ »

2008年9月11日 (木)

ムナグロ・ハシビロガモ

相変わらず休耕田通いを続けております。
ブログタイトルの『スポーツ』はドコいった?という気がしないでもありませんが、構わず「野鳥日記」を続けさせていただきたいと思います。^^;

さて、シギチのシーズンに入って連日のようにライファーをゲットし続けているおじさんですけれど、今日もやっちゃいましたよ。

0911_01_2
ムナグロ(夏→冬羽の途中)だと思います。

これはいつもの「石鳥谷水田」ではない場所で撮りました。
ここはサギとケリ、あとはカルガモしかいない場所という認識だったのですが、念のために一通り双眼鏡で覗いてみたら「あれ!?」って思って、あとはそこから真剣に観ちゃいました。
いやぁ、スルーしなくて良かった。^^;

距離もかなりあったし、しかもこの時は野焼きの煙が流れてきていて撮影条件としては劣悪でした。トリミングと画像処理で何とか見られる程度まで加工できたと思います。

・・・・・・

同じ場所で今朝撮った、カモのエクリプス画像を整理していたらちょっとスゴイものを見つけてしまいました。
現地ではマガモ、カルガモ、コガモくらいかなぁ?とうい印象だったのですけれど、
0911_02_2
これ、嘴でかくないですか?
ひょっとしてハシビロガモですか?

・・・この画像見つけちゃった時、思わずビールを吹き出しそうになっちゃいましたよ。だってオレ、通常の羽のハシビロガモでさえ見たこと無かったんですもん。
いやぁ、こういう「撮った」ではなくって「撮れてた」というパターン。ワタクシ的には非常に嬉しいんですがちょっぴりクヤシかったりもして、ちょっと複雑な心境であります。

======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 超トリミング

« オグロシギ・オジロトウネン・アオアシシギ | トップページ | オオタカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
盛岡でBWをしている428といいます。

なんか、花巻周辺が「ホットスポット」になってますね。オラも仕事をさぼっと見に行かねば取り残されそうです。

実は、BWが大好きだったりして、「岩手県内の野鳥」のことはたいがいの事は知ってたりもしてます。
写真の「ムナグロ」は春は、大群(200~500羽)で内陸の休耕田に寄ってくれるんですよ~。
「ハシビロガモ」は岩手県内ではめったに見ることができますぇんが、宮城県以南には沢山飛来しますね。出張などで、東京の上野公園(不忍池)に寄った時にワンサカいてびっくりしました。

これから、時々遊ぶにきますのでヨロスクで~す。

428さんこんにちわ。コチラでははじめまして!^-^
いつもお世話になっております&コメントありがとうございます。どうやらムナグロ&ハシビロガモで間違いなかったようで一安心です。
BWに関してはまだ1年もたたない初心者ですので、もうほんと右も左もわからず無駄に市内~県内を走り回ってます。たまたま見つけたこのエリアの休耕田ですが、こんなにもホットに成長してくれるとは思ってもいませんでした。
シギチのシーズンも残りわずかですが、もうちょっと粘って楽しみたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。^-^/

連日の野鳥撮影お疲れ様でっす(>Д<)ゝ
こうやって写真を見ているとサンヨンにエクステンダーが欲しくなってきます(汗)
でも、ダメダメ、広角レンズ買うんだ~!
なんて考えていますが、最近、広角はコンデジ(GX200)でもいいんじゃない?なんて思ってしまって悶々としています(爆)

PONさんこんにちわ。
鳥撮り用に500とか600mmを買うのはかなり勇気が必要だと思いますけれど、サンヨンだったらちょっと頑張れば手の届く範囲の値段だと思います。またサンヨンなら他にも使い回しがききますし、白レンズのリセールスバリューはご存知のとおり。
私は躊躇せずに飛び込みました。^-^

あ、でもPONさんは屋内スポーツ(バレー)がメインなんでしたっけ・・・ちょっと使える場面は限定されちゃうかもしれませんが、でも撮影の幅が広がることは間違いナシです。行っちゃいましょうよ!鳥撮り楽しいですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/42447073

この記事へのトラックバック一覧です: ムナグロ・ハシビロガモ:

« オグロシギ・オジロトウネン・アオアシシギ | トップページ | オオタカ »