« クロツラヘラサギ | トップページ | 秋田遠征の画像 »

2008年10月 1日 (水)

入道崎で竜巻に遭遇

本日仕事をサボって秋田まで遠征したオジサンでしたが、思いがけずに時間が空いてしまい、しょうがないので観光がてら男鹿半島の入道崎まで足を伸ばすことにしました。
時間は3~4時間ほどあるので、ゆっくりのんびり遠回りして、国道101→県道59→県道121というルートをとることにしました。
道中はポイントごとに車を降りて双眼鏡を覗いて野鳥を探してみたり、景色に向けてシャッターを切ったり、まぁこれはこれで楽しかったです。平日で車もほとんど走っていないし天気は良いし、絶好のドライブ日和とも言えます。

男鹿水族館を過ぎ、県道121に入ってまもなく、前方の雲が不思議な形に変形していくのが見えました。

1001_11
下に向かってツノが3本伸びて行きます。海水面を見ると、なんか水煙が上がってる?

「なんじゃこりゃぁ!?」と、車に飛び乗って半島先端の入道崎をダッシュで目指します。しかし残念ながら灯台の駐車場に着く頃には3本のツノは消滅しちゃってましたが、土産やさん店員のおばちゃんたちがザワついてました。
「お客さん、さっきの竜巻見た?3本もあったのよー」
「やっぱしさっきのあれ竜巻だったんですか!?写真撮りましたよ」
背面液晶で画像を見せたり色々話したりしているうちに再度雲が変形を始めました。

1001_12
もくもくニョキニョキ!4本目。

1001_13
直後に5本目。

1001_14
お土産を買って(買わされて)帰ろうとしたところに6本目と7本目が同時に発生。

という感じで、生まれて初めての竜巻遭遇はほんの30分ほどの間に合計7本も見れちゃうというスンゴイものでした。
見た限りでは海上で発生しそのまま海上で消滅したようでしたけれど、被害とかは無かったんでしょうか。少し心配です。

======
EOS40D EF24-105F4LIS
手持ち RAW DPP
(画像は雲の様子が分かりやすいようにコントラスト強めに調整しています。)

« クロツラヘラサギ | トップページ | 秋田遠征の画像 »

その他の画像」カテゴリの記事

コメント

これは凄い!決定的瞬間ですね(≧∇≦)
こんなのなかなか見ることできないですよ~。
っていうか、一生見ること無い人のほうが多いですよね(>_<)
大きな被害が無いようで何よりです。
凄い写真を見せていただいてありがとうございますヽ(´ー`)ノ

PONさんこんにちわ。
いやぁ、この竜巻を見たときは興奮しちゃいましたよ!クロツラヘラサギのと出会いも魅力的でしたし、ほんと今回の遠征は内容の濃いものになりました。^-^

お~これはすごい!
何かそういうタイミングに恵まれているのでしょうか。

motoさんこんにちわ。
竜巻は生で見るとその迫力はスンゴイですよ。写真ではその半分も伝わらないような気がします。
自分で言うのもアレですが、ワタクシこーゆうシャッターチャンスにはけっこう恵まれてるかもしれません。

突然失礼します。気象研究所というところで竜巻などの研究をしているものです。

入道崎からの竜巻の貴重なお写真、拝見いたしました。もう少し詳しく教えて頂ければと思いこちらに書かせていただきました。写真や撮影時の状況等を分析することにより、発生時刻や位置、高さなどを詳細に知ることが可能となります。

もし、メールが可能でしたら、このコメントのメールアドレスまで連絡頂ければ幸いです。リンク先には、研究所のアドレスを貼っております。そのなかの「竜巻シンポジウム」をご覧ください。

鈴木様
こんにちわ。はじめまして。
竜巻を撮影したカットは全部で40枚ほどあります。必要とあらば、縮小を含めて一切の画像加工をしていない形で全ての画像を提供させていただきます。また、撮影時刻は画像ファイルのEXIFから特定可能ですし(数秒以内の誤差だと思います)、地図上でおおよその撮影位置と方角を示すことも可能です。
今日は酔っ払っちゃってるので、明日改めてメール差し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/42654653

この記事へのトラックバック一覧です: 入道崎で竜巻に遭遇:

« クロツラヘラサギ | トップページ | 秋田遠征の画像 »