« 冬到来!?陸中海岸へ遠征 | トップページ | デジスコの特訓!(笑 »

2008年11月23日 (日)

11/22のデジスコ画像

色々あってまともな野鳥画像が撮れなくて、正直『惨敗』な昨日の遠征でありましたけれども、場所を移動して気仙川の某所でデジスコを試すチャンスに恵まれました。

日も傾きかけた午後3時、数羽のカワセミがおじさんの相手をしてくれました。
まずは画像をご覧いただきましょう。

1123_01

1123_02

・・・やはり、惨敗なんであります。orz

光線状況がよろしくかった、風があって機材ブレとの戦いだった、というエクスキューズを上げようと思えばいくらでも上げられるのですけれども、やはりそれだけではありません。

やはり、ウデでしょう。

まず、被写体をきちんとファインダーに入れるのに手間取りすぎ。
1枚目の画像の撮影距離は10m足らずだったと思うのですが、全然ファインダーに入れられなくって撮れたカットは2枚だけ。何ともコメントのしようがありません。

2枚目は少しだけ慣れてスグに何とかファインダーには入ったものの、今度は距離があってピントがわかりません。いや、現地で背面液晶で見た限りでは「ばっちり!」とゆうイメージだったのですけれど、PCで見てみると全てが後ピン。
掲載の画像はレタッチで何とか見られる程度までは補正したつもりですけれど、これが限界です。

自分としては、カワセミが大きく撮れた!という喜びよりも、なんというか敗北感でいっぱいです。
修行に励みたいと思います。

(撮影地:岩手県陸前高田市内:気仙川河川敷)
======
DSC-W300+TSN-774

« 冬到来!?陸中海岸へ遠征 | トップページ | デジスコの特訓!(笑 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

鳥素人の私からすると
この大きさにカワセミが写っているのは
やはり「すげ~」です(^^;

納得のいくショットのアップを楽しみにお待ちします。

motoさんこんにちわ。
2000-3000mmの超望遠域を使っていますので、アップ目に撮れるのは嬉しいのですけれど、画質(というかピント)に目をやるとちょっぴり悲しい気持ちになります。
もうちょっと光が強くて被写界深度が稼げるような環境じゃないと、デジスコは厳しいのかなぁ?と感じています。
4GBのメモリカード満タンに撮ってピントが合っている画像が皆無というのも悲しすぎます。
・・・とりあえず練習あるのみ!^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43204841

この記事へのトラックバック一覧です: 11/22のデジスコ画像:

« 冬到来!?陸中海岸へ遠征 | トップページ | デジスコの特訓!(笑 »