« ミミカイツブリ | トップページ | 川原の忘れ物 »

2008年11月29日 (土)

青空をバックに猛禽2種

今日は午前中だけ時間があったので、先日から懸案となっていたスタッドレスタイヤへの履き換えをダッシュで追え、ちょこっとだけフィールドに出てきました。
主な目的は『デジスコ』の練習だったんですけれど、今日もいろんな野鳥との出会いがありましたよ! ^-^

1129_02_2
ノスリ
DSC-W300 +TSN774

こういった『止まりモノ』の撮影に関してはデジスコの得意分野ですね。
撮影距離は50mほどだと思いますが、きちんと解像しているところがすばらしい。ただ、空の青い色が微妙に気に入らなくってレタッチソフトで色々とやってみたんですけれど、なんかやっぱしビミョウです。私にレタッチのスキルが足りないせいだと思うんですけれど、この辺が今後の課題かなぁ。

1129_01
オオタカ
EOS40D EF300F4LIS+EF1.4xII
(若干ピンボケ&手ブレてんのが悔しいデス!)

一方でこういった『飛びモノ』に関してはデジイチの得意分野。
デジスコで小鳥を狙っていた時にふと頭上に気配を感じて見上げると、このオオタカが悠々と旋回していました。旋回といってもオオタカの場合はちょっぴり忙しい羽ばたきと滑空を繰り返すような感じで、見ていてそのガンバリ感がとても微笑ましいように感じます。
このオオタカは羽がとても綺麗な個体だと思いました。実は上のノスリも同様に綺麗な羽毛の個体だったのですけれど、もしかしたらどちらも若い個体なのかな?それとも冬羽に換羽したばかりだから綺麗なのかな?

その他、このエリアで観察できた野鳥
シメ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、アオサギ、ダイサギ、モズ、ホオジロ、トビ、ノスリ、オオタカ。
以上10種

また、ちょこっとだけ太田の内室堤にも足を運んでみたのですけれど、そこにはいつものカルガモ以外に、オナガガモの群とコガモの群、あとはヒドリガモ少々とホシハジロ少々が入っていました。
コガモもオナガガモもほぼ冬羽に換羽してました。判別がヒジョーに楽でよろしい季節になってきました(笑

(撮影地:花巻市太田地内:豊沢川河川敷)

« ミミカイツブリ | トップページ | 川原の忘れ物 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43266010

この記事へのトラックバック一覧です: 青空をバックに猛禽2種:

« ミミカイツブリ | トップページ | 川原の忘れ物 »