« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

Fリーグ公式戦第13節

本日、地元花巻の体育館でFリーグ公式戦第13節 ステラミーゴいわて花巻vs.シュライカー大阪の試合が行われ、ワタクシはいつものように撮影に行ってまいりました。

1130_10

試合開始前の画像でスタンドはガラガラのように見えますが、最終的には1,200人あまりの有料入場者があったようです。
画像でもわかるように、今日はTV生中継の入った試合でした。家でTVを見ていたムスメに聞いたら『○○クンいっぱい映ってたよー!』とのこと。・・・あー、少々恥ずかしいかもしれない。

※実はワタクシ、実の子供たちから『名前にクン付け』で呼ばれています。

1130_11
肖像権のナニがアレでブログへの画像掲載が面倒なFリーグの試合なんですけれど、#14スバル選手のハンドサインがイイ感じに顔を隠してくれた1枚を載せてみます。#13オチアイ選手はピンボケになってるからそのままでOKでしょう・・・タブン。
普通に考えればこの画像は『シャッターチャンスを外した失敗画像』な訳ですけれど、こういった失敗はブログ的には大歓迎とも言えるので、とりあえず結果オーライです。^^;

試合の結果については、Fリーグ公式サイトもしくはステラミーゴ公式サイトをご覧いただくものとして、まぁブッチャケ残念な結果だったのですが、試合内容としてはとても締まった良いゲームだったと思います。・・・1-2で負けていてパワープレイを始める時間帯までではね。-ω-;

・・・我がステラミーゴ的には、相変わらず今シーズン勝ち星ナシが続いています。みんな腐らずにいろいろバンガロー!おじさんもガンバルから!

======
EOS40D EF24-105F4LIS EF70-200F2.8LIS

川原の忘れ物

河川敷を散策していると、時々このようなものを見かけます。

1130_01

今年も狩猟シーズンが始まったのかな?
まぁ、散弾銃の空薬莢なんですけれど、鉄砲打ちの方々はゴミを持ち帰るって文化が無いのかな?と、いつも思ってしまいます。

まぁ空薬莢は、木の枝にひっかかっているスーパーの袋と違って『ファインダーに入り込んで写真が台無し』って事にはなりませんし、釣り人の残したテグスのように野鳥に絡まって悲惨な状況を生み出しちゃうという事もありません。なので、空薬莢が落ちてたからって私としてはどーってこと無い、正直どうでもイイことなんですけれどもね。

私は野鳥や山野草は好きですけれど、特に自然派とかエコロジストとかいう人種ではありません。一応自分の持ち込んだゴミは自分で持って帰るという程度の最低限のマナーは持ち合わせておりますが、他人の残したゴミまで拾うほど人間ができていませんし、声を大にして『自然を大切に!ゴミは持ち帰ろう!』などと叫ぶような人間でもありません。

じゃぁ何故にこのような画像をブログに掲載するの?というと、えー、つまり、季節の風物詩というか、子供の頃はこの空薬莢を拾い集めてオモチャにして遊んでたなぁ・・・と、少し懐かしい気持を書いておきたかったから、という単にそれだけなのでありました。^^;

(撮影地:花巻市太田地内:豊沢川河川敷)
======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS

2008年11月29日 (土)

青空をバックに猛禽2種

今日は午前中だけ時間があったので、先日から懸案となっていたスタッドレスタイヤへの履き換えをダッシュで追え、ちょこっとだけフィールドに出てきました。
主な目的は『デジスコ』の練習だったんですけれど、今日もいろんな野鳥との出会いがありましたよ! ^-^

1129_02_2
ノスリ
DSC-W300 +TSN774

こういった『止まりモノ』の撮影に関してはデジスコの得意分野ですね。
撮影距離は50mほどだと思いますが、きちんと解像しているところがすばらしい。ただ、空の青い色が微妙に気に入らなくってレタッチソフトで色々とやってみたんですけれど、なんかやっぱしビミョウです。私にレタッチのスキルが足りないせいだと思うんですけれど、この辺が今後の課題かなぁ。

1129_01
オオタカ
EOS40D EF300F4LIS+EF1.4xII
(若干ピンボケ&手ブレてんのが悔しいデス!)

一方でこういった『飛びモノ』に関してはデジイチの得意分野。
デジスコで小鳥を狙っていた時にふと頭上に気配を感じて見上げると、このオオタカが悠々と旋回していました。旋回といってもオオタカの場合はちょっぴり忙しい羽ばたきと滑空を繰り返すような感じで、見ていてそのガンバリ感がとても微笑ましいように感じます。
このオオタカは羽がとても綺麗な個体だと思いました。実は上のノスリも同様に綺麗な羽毛の個体だったのですけれど、もしかしたらどちらも若い個体なのかな?それとも冬羽に換羽したばかりだから綺麗なのかな?

その他、このエリアで観察できた野鳥
シメ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、アオサギ、ダイサギ、モズ、ホオジロ、トビ、ノスリ、オオタカ。
以上10種

また、ちょこっとだけ太田の内室堤にも足を運んでみたのですけれど、そこにはいつものカルガモ以外に、オナガガモの群とコガモの群、あとはヒドリガモ少々とホシハジロ少々が入っていました。
コガモもオナガガモもほぼ冬羽に換羽してました。判別がヒジョーに楽でよろしい季節になってきました(笑

(撮影地:花巻市太田地内:豊沢川河川敷)

2008年11月25日 (火)

ミミカイツブリ

11/22に撮影したデジスコ画像から。
・・・ヒジョーにキビシイ画像なんですけれど、一応ライファーとゆうことで思い切って掲載しちゃいます。^^;

1125_01_2
ミミカイツブリ

DSC-W300+TSN774の最大焦点距離=3150mmで撮影し、更にトリミングしています。撮影距離は100m以上だと思います。これまで何度か目にしたミミカイツブリですが、いずれも100m以上の沖合いに浮かんでいるような状況で、これまで手持ちの機材では撮れなかったものが、何とか撮れるようになった!ということなんであります。
カイツブリは潜るし、湾内とはいえこの日は風も強くて波もあったし、条件としてはホント厳しかったんですよ。これで勘弁してください。^^;

何度見ても、心からザンネン画質なんですけれど、これはピントもそうですが強風による機材ブレも影響しているように感じます。風が強いとスコープを覗いているだけでもブレているのが解ります。思い切って高価なカーボン三脚を買ったつもりなのですけれど、風がある時は重量のあるアルミ三脚の方が良かったりもするのかな?
この辺はいつか機会があったら比較してみたいと思います。

あとこの日はカンムリカイツブリもいた(ような気がする)のですけれど、撮れていませんでした。ザンネン!

(撮影地:釜石市根浜海岸)

2008年11月24日 (月)

デジスコの特訓!(笑

本日も岩手はなまき地方は晴天でした。
二日酔いの頭もなんとか動き出したお昼頃、花巻温泉に程近い某低山へデジスコ一式を担いで登ってみました。

シジュウカラ、ヤマガラ、カケス、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、エナガ等が観察できましたけれども、、、こういった『樹間チョコマカ系』の野鳥はデジスコ的にはエキスパートレベルなのであります。初心者のワタクシには全く撮れません!ってかファインダーにさえ全く入りません!orz

とりあえず、デジスコ一式を担いで山に登ったんだよ、という証拠写真(笑
1124_01
展望地から早池峰が綺麗に見えました。

1124_05
チョコマカ系の野鳥を追いかけることに挫折し、コンデジを外してとりあえず証拠写真(笑

こりゃダメだ!と一旦駐車場まで戻ってデジスコを捨て、EOS40Dに持ち替えて再度登ったものの・・・さっきまであれほど居た野鳥が嘘のように消え失せています。orz
実はゴジュウカラはまだ写真に収めていないライファーだったんだけどなぁ・・・
<以上2枚、DSC-W300>

駐車場から展望地まで片道約1km×2往復=約2時間を無駄に過ごし、ちょっぴりガッカリな気持ちで場所を変え、豊沢川の河川敷へ。

開けた野原の周辺に葉の落ちた広葉樹がぐるりと取り囲んだ絶好のロケーション。・・・ここだったらデジスコ初心者の練習にうってつけダベ?おらおら!野鳥いつでも来いや!と心の中で叫びつつも、だんだん雲が陰ってきて撮影するにはちょっぴり厳しい状況に。orz
なんだか今日は、やることなすこと裏目裏目にでちゃって『なんだかなー、もう!』って感じです。

1124_11
風もちょっぴり出てきたので車の陰に入って風を防ぎつつのデジスコの図。
<EOS40D EF-S17-55F2.8IS>

ここでは、シメの群がおじさんの相手をしてくれました。
1124_02
<DSC-W300+TSN774>
撮影距離が40-50mほど離れていると、ファインダーに入れるのは何とかできるものの画像的にはやっぱしちょっぴり厳しいですね。
曇天でコントラストが出にくい環境とはいえ、やはりちょっぴりザンネン画質です。でもまぁ、証拠写真レベルで考えればこれで十分とも言える訳ですけれど・・・。

ちなみに同じ場所から同じ被写体をEOS40Dに300×1.4テレコンで狙ってみた画像。
1124_12
<EOS40D+EF300F4LIS+EF1.4xII>
若干手ブレちゃってますが、画角的にはこんな感じです。

1124_11_01
ちょっぴり画像に落書きなんかしてみちゃったりして。^^;

一脚を使って手ブレを防ぐ&トリミングする画像と、デジスコで撮った画像とを比較すると、画質的にはデジスコの方に軍配が上がります。しかし撮影の簡単さから言えばデジイチの方が数段楽です。
これは私がデジスコに慣れていないせいもあるかとは思うのですが、やはり『撮影の楽しさ』という面で言えばデジイチのAF&連写で撮る方が100万倍上だと思います。

などと、泣き言ばかりも言ってられませんので特訓再開。
この場所では他に
1124_03
ヤマバトとか

1124_04
モズとかが練習台になってくれました。
<以上2枚 DSC-W300+TSN774>

他にはヒヨドリとかアオサギとかアカゲラとかも見かけたのですけれど、撮影には至りませんでした。
車を停める→降りる→リアハッチを開けて三脚セット→スコープ乗せる→カメラを取り付けるという一連の動作に最短でも1分少々の時間がかかっちゃうのが問題点の一つだよなぁ。何とかこれを短縮できないかなぁ・・・
これがデジイチだと、車を停める→窓を開けて撮る、と、5秒で可能なんだけど。-ω-;

と、色んな問題点が見え隠れした1日でありました。・・・ふぅ。

(撮影地:岩手県花巻市内:万寿山周辺及び豊沢川河川敷)

2008年11月23日 (日)

11/22のデジスコ画像

色々あってまともな野鳥画像が撮れなくて、正直『惨敗』な昨日の遠征でありましたけれども、場所を移動して気仙川の某所でデジスコを試すチャンスに恵まれました。

日も傾きかけた午後3時、数羽のカワセミがおじさんの相手をしてくれました。
まずは画像をご覧いただきましょう。

1123_01

1123_02

・・・やはり、惨敗なんであります。orz

光線状況がよろしくかった、風があって機材ブレとの戦いだった、というエクスキューズを上げようと思えばいくらでも上げられるのですけれども、やはりそれだけではありません。

やはり、ウデでしょう。

まず、被写体をきちんとファインダーに入れるのに手間取りすぎ。
1枚目の画像の撮影距離は10m足らずだったと思うのですが、全然ファインダーに入れられなくって撮れたカットは2枚だけ。何ともコメントのしようがありません。

2枚目は少しだけ慣れてスグに何とかファインダーには入ったものの、今度は距離があってピントがわかりません。いや、現地で背面液晶で見た限りでは「ばっちり!」とゆうイメージだったのですけれど、PCで見てみると全てが後ピン。
掲載の画像はレタッチで何とか見られる程度までは補正したつもりですけれど、これが限界です。

自分としては、カワセミが大きく撮れた!という喜びよりも、なんというか敗北感でいっぱいです。
修行に励みたいと思います。

(撮影地:岩手県陸前高田市内:気仙川河川敷)
======
DSC-W300+TSN-774

2008年11月22日 (土)

冬到来!?陸中海岸へ遠征

三連休中の天気予報を見ると、間違いなく晴天が望めそうなのが今日だけみたいなので、よっしゃ!と気合を入れて三陸海岸へ行ってまいりました。夜もまだ明けぬ5時には家を出発し、24hなガソスタで給油、コンビニで食料を調達し283号を走ります。
気温は±0度。路面が乾いているところは全く問題ないのですが、昨夜まで振った雨が残って湿っている部分は微妙に凍結していてちょっと怖い。道路は空いているのですけれどスピードを上げられません。ちなみにワタクシ、まだスタッドレスに履き替えていません。

・・・大丈夫かなぁ・・・という不安は、遠野を超え、笛吹峠に差し掛かったところで、
1122_01
圧雪凍結路。普通に真冬の路面状況です。orz

峠の頂上を挟んだ前後約10kmがこの状態。
普通ならとっくに根浜海岸に到着している時刻=花巻を出発して2時間後=7時の時点でまだココ。。。
必要以上に青い空が恨めしいです。ちなみに気温は氷点下5℃でした。

ノーマルタイヤのまま悪戦苦闘しつつ峠を乗り越え(車がほとんど走っていない時間帯でラッキー)、なんとか根浜海岸:鵜住居川河口付近に到着・・・・風つえぇ!鳥いねぇ!

漁港にちらほらいたオオセグロカモメの羽毛も強風に乱れがち。
1122_03

天気予報で晴天だって事だけは確認したんですが、風のことまで考えてなかったもんなぁ。大きな鳥=カモとかカモメとかウとかサギとかはなんとか確認できたものの、小さな鳥は藪に篭って出てこなくって壊滅状態という感じでした。

1122_02
紅葉は既に終わりかけでしたが、天気だけは本当に最高だった。
この最高の光線状態でナイスな野鳥画像をバシバシ撮りたかったんだけどなぁ・・・

今日は、釜石から陸前高田まで南下し、私が知っている野鳥ポイントは一通りチェックしました。強風によるブレに悩みつつもデジスコも色々とテストしてきましたので、そちらに関しては別に改めて紹介したいと思います。

【本日確認できた野鳥】
カワアイサ、マガモ、アオサギ、オオバン、スズガモ(ドコもかしこもスズガモ!)、オオセグロカモメ、ユリカモメ、ハクセキレイ、カルガモ、ヒドリガモ、ミミカイツブリ(カンムリカイツブリ?)、ダイサギ、コサギ、イソヒヨドリ、ウミウ、ウミネコ、オナガガモ、ウミアイサ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ホオジロガモ、カイツブリ、トビ、オオハクチョウ、セグロセキレイ、マヒワ、カワセミ
以上27種

(撮影地:岩手県釜石市内:笛吹峠及び大槌湾周辺)
======
EOS40D EF-S17-55F2.8LIS EF300F4LIS
手持ち RAW DPP

2008年11月20日 (木)

コンデジにレリーズケーブル

デジスコの35mm換算で1000mmを優に超える超望遠焦点域では、三脚を使用していても指でシャッターを切る小さな振動でさえブレとなって画像に出てしまいます。なので、レリーズケーブルは必須のアイテム。
しかし一般的なコンデジは電気的なレリーズの接点が設定されている機種は少ないですし、またシャッターボタンにいわゆる『テーパーネジ』が切られている機種なんて皆無です。なので、コンデジでレリーズケーブルを使用するには一ひねり必要なわけで、各メーカからも様々な小物が発売されています。

<一例>
エツミのもの:標準価格 \6,510
ビクセンのもの:標準価格 \7,350

・・・うーん。しっかし、どれも高い。なんだか納得いかない!
というわけで、自作を試みたオジサンなのでありました。

1120_01

とりあえず、ホームセンターで購入したL型金具を2個組み合わせて物理的にレリーズケーブルを繋げることはできました。とりあえずシャッター半押し、全押しも自由自在です。
しかし、再考の余地ものすごくアリです!いろんな難点がありまくりです!全く満足していません! orz

最大の難点は、2箇所のネジ止め部分(三脚ネジ部・L型金具の接合部)が動いちゃうこと。コンデジの小さなシャッターボタン(10mm×2mm程度)にレリーズケーブルの先端をきちんと突合させなきゃなんないので、ネジが簡単に動いてもらっちゃヒジョーに困るわけです。
フィールドで撮影に熱中しすぎてこの部分がズレたことに気付かないまま、レリーズケーブルでコンデジのボディを激しく突いちゃったり、なーんて事態が容易に想像できちゃう訳です。
現状の形のままもう一工夫するか、それとも形状を含めて根本的に見直すか・・・ちょっと色々と考える必要がありそうです。

デジスコドットコム デジスコケーブル \2,500
エツミ 止めネジ \250
L型金具等々 約\350

オマケ画像
1120_02
先日撮ったミヤマガラス。
相変わらず暇を見つけてはカラスを追い掛け回しております。^^;
しかし未だに本命の『シロマル』は撮影するに至っておりません。何度か目撃はしているんですけれども・・・。居るのに撮れないもどかしさ。うーんうーん・・・。

======
EOS40D EF24-105F4LIS
EF300F4LIS + EF1.4xII
手持ち RAW DPP

2008年11月18日 (火)

エクステンダーキャップ

1118_01

2つ並んだキャップ。
Canon一眼レフユーザーの方ならお馴染みだと思うのですけれど、いわゆるボディキャップと呼ばれるものです。でも良く見るとこの2つ、微妙に高さが異なります。

正解は、
画像左=薄いものがボディキャップ
画像右=厚いものがエクステンダーキャップです。

エクステンダーキャップはボディにも装着できますがその逆は不可。これはエクステンダーには中央にレンズの出っ張りがあるためです。

それはさておき、
最近このエクステンダーキャップが『なんだか緩い・・・』と感じていました。実際カメラバッグの中でいつの間にかキャップが外れていたり。

良く見ると・・・
1118_02
キャップの爪が折れていました。

早速カメラ店に買いに言ったのですけれど在庫が無く、取り寄せてもらうのに10日もかかっちゃいました。
1118_03
これでとりあえず、バッグの中でいつの間にかキャップが外れてて不愉快な思いをすることは回避できるようになります。
というかワタクシ、このパーツを発注して初めて、これが『エクステンダーキャップ』という名称なんだ、ということを知りました。^^;

Canon エクステンダーキャップ \630
(市内キタムラでお取り寄せ)

======
サイバーショット DSC-W300
プログラムモード ストロボ非発光 三脚使用
・・・絞り優先モードが欲しいよぅ!

2008年11月16日 (日)

インデックス:野鳥の撮影

◆野鳥の撮影(~2009.03.01まで反映済み)

1116_02

'09/03/01 枝かぶり【鳥】

'09 02/28 久々のハクチョウ撮り【鳥】

'09 02/22 今日のハクガンさん【鳥】

'09 02/22 2/21 伊豆沼遠征【鳥】

'09 02/21 タゲリ:ライファー【鳥】

'09 02/19 ハクガン:ライファー【鳥】

'09 02/18 ワシカモメ【鳥】

'09 02/15 洋野町でコクガン撮影【鳥】

'09 02/14 北上川にウミネコ!?【鳥】

'09 02/12 野鳥図鑑3冊【他】

'09 02/11 アメリカコガモ:ライファー【鳥】

'09 02/04 五葉山の鹿、その他の画像【他】【鳥】

'09 02/04 オカヨシガモ(ライファー)【鳥】

'09 02/01 本日は晴天ナリ【鳥】

'09 01/25 そういえば【鳥】

'09 01/24 冬のキジ【鳥】

'09 01/23 アカエリカイツブリ(ライファー)【鳥】

'09 01/22 オオワシ(ライファー)【鳥】

'09 01/22 クロガモ(ライファー)【鳥】

'09 01/21 カモメ観察の合間に【鳥】

'09 01/17 水浴びするオオタカ【鳥】

'09 01/12 三連休最終日【鳥】

'09 01/11 1/11の野鳥画像【鳥】

'09 01/11 アメリカヒドリ:純血種?【鳥】

'09 01/10 ヒメウ(ライファー)【鳥】

'09 01/06 1/3-4 岩手沿岸北部遠征の総括【他】【鳥】

'09 01/04 コクガン(ライファー)【鳥】

'08 12/30 川原の小鳥【鳥】

'08 12/29 トモエガモ!【鳥】

'08 12/28 ミコアイサ萌え【他】【鳥】

'08 12/23 沿岸北部に行ってきました【他】【鳥】

'08 12/20 高田松原【鳥】

'08 12/07 曇り時々晴れ一時吹雪【他】【鳥】

'08 12/02 12/1の画像:八郎潟周辺エリア【鳥】

'08 12/01 タンチョウに会いに・・・【鳥】

'08 11/29 青空をバックに猛禽2種【鳥】

'08 11/25 ライファー画像:ミミカイツブリ【鳥】

'08 11/24 デジスコの特訓!(笑【他】【鳥】

'08 11/23 11/22のデジスコ画像【鳥】

'08 11/22 冬到来!?陸中海岸へ遠征【他】【鳥】

'08 11/20 コンデジにレリーズケーブル【他】【鳥】

'08 11/08 W300-PROMINAR774デジスコ試写【他】【鳥】

'08 10/29 10/26伊豆沼続編【鳥】

'08 10/26 伊豆沼に行ってきました【鳥】

'08 10/25 カラスを追い続けた1週間【鳥】

'08 10/19 本気の三脚:Velbon Neo Carmagne630【機】【鳥】

'08 10/19 フリーターン雲台のジンバル的利用【機】【鳥】

'08 10/07 週末の野鳥【鳥】

'08 10/03 秋田遠征の画像【鳥】

'08 10/01 クロツラヘラサギ【鳥】

'08 09/30 野鳥関連の書籍2冊【本】

'08 09/24 野鳥図鑑をオトナ買い【本】

'08 09/23 タシギタシギタシギタシギ【鳥】

'08 09/22 【お知らせ】ブログタイトルを変更しました【蹴】【鳥】

'08 09/19 スランプです。【鳥】

'08 09/17 謎野鳥2種 in 石鳥谷水田【鳥】

'08 09/16 陸中海岸300km【鳥】

'08 09/15 ホウロクシギ・イソヒヨドリ【鳥】

'08 09/13 エクリプス【鳥】

'08 09/12 オオタカ【鳥】

'08 09/11 ムナグロ・ハシビロガモ【鳥】

'08 09/10 オグロシギ・オジロトウネン・アオアシシギ【鳥】

'08 09/09 トウネン・オジロトウネン・キリアイ・その他【鳥】

'08 09/08 ノビタキ・チゴハヤブサ・その他【鳥】【虫】

'08 09/07 見前水田とその周辺【鳥】

'08 09/07 今日の石鳥谷水田【鳥】

'08 09/06 花巻エリアのシギチポイント発見【鳥】

'08 09/01 アオアシシギ・オナガ・その他【鳥】【猫】

'08 08/25 タシギ・ゴイサギ(幼鳥)・ダイサギ【鳥】

'08 08/24 本日の成果品を整理中・・・【鳥】【踊】【F】

'08 08/09 和賀川河川敷にて【鳥】【虫】

'08 08/03 サシバが撮れました【鳥】

'08 08/02 本日の野鳥と猫【鳥】【猫】

'08 07/22 週末画像の整理中【鳥】

'08 07/21 今日は近場で野鳥撮り【鳥】

'08 07/20 霧雨の三陸海岸【鳥】

'08 07/13 いつものヤマセミポイントで【鳥】【虫】【蛇】

'08 07/12 巣立ちの季節【鳥】

'08 07/06 蔵出し5:シロハラ【鳥】

'08 07/06 蔵出し4:タヒバリ【鳥】

'08 07/06 蔵出し3:シロカモメ【鳥】

'08 07/06 蔵出し2:カモメ【鳥】

'08 07/06 蔵出し1:カワウ【鳥】

'08 06/20 梅雨の合間に・・・【鳥】【花】【虫】

'08 06/08 鳥とサッカーの1日【鳥】【蹴】

'08 06/07 試合の合間にオヤジは・・・【鳥】

'08 05/31 スポーツ撮りの合間に【鳥】【花】

'08 05/25 キジ撃ち【鳥】【猫】

'08 05/24 飛びケリ【鳥】

'08 05/24 朝帰り【鳥】【猫】【他】

'08 05/18 青くないアオサギ?【鳥】

'08 05/17 新緑の中の白鳥【鳥】

'08 05/15 外回りで遠回り ^^;【鳥】

'08 05/12 寸暇を惜しんで野鳥撮り【鳥】

'08 05/10 忙しいけど少し寂しい週末【鳥】【蹴】

'08 05/06 【連休4日目】野鳥をほんの少しだけ【鳥】

'08 05/04 【連休2日目】野鳥も少々【鳥】

'08 04/28 暫定税率廃止カウントダウン【鳥】

'08 04/27 春霞【鳥】

'08 04/16 天気の良い日は仕事をサボって・・・【鳥】【花】

'08 04/13 梅は見ごろ・桜が開花【鳥】【花】

'08 04/12 ヤマセミ & オシドリ【鳥】

'08 04/06 今日も野山を駆け巡る!【鳥】

'08 03/22 鳥の撮れない日は・・・【鳥】【他】

'08 03/20 近所の公園で野鳥を少々【鳥】

'08 03/15 野鳥の参考書:2題【他】

'08 03/12 シーズン最後の白鳥撮り!・・・かな?【鳥】

'08 03/08 白鳥を名残り惜しむ白鳥を名残り惜しむ【鳥】

'08 02/29 2月最後の日【鳥】

'08 02/24 ムクドリ・コガモ・白鳥【鳥】

'08 02/23 コクチョウ【鳥】

'08 02/19 先週末の野鳥画像【鳥】

'08 02/15 ツグミ【鳥】

'08 02/12 アルバムを新設しました【鳥】

'08 02/11 三連休最終日:も、やはり鳥撮り(笑【鳥】

'08 02/10 三連休2日目:も、バードウォッチング(笑【鳥】

'08 02/09 三連休初日:バードウォッチ【鳥】

'08 02/04 小鳥を撮ってトリミング【鳥】

'08 02/02 バードウォッチャー入門【鳥】

'08 01/31 カワセミ萌え【鳥】

'08 01/26 O堤の白鳥三種【鳥】

'08 01/26 O堤の朝【鳥】

'08 01/25 盛岡市内で野鳥撮り【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(番外)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(7)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(6)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(5)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(4)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(3)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(2)【鳥】

'08 01/24 伊豆沼で野鳥撮り(1)【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(7)ノスリ?、カワアイサ?【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(6)アオサギ、コサギ【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(5)マガモ、トビ【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(4)ハクセキレイ【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(3)オオハクチョウ【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(2)コハクチョウ【鳥】

'08 01/19 野鳥三昧の1日(1)ヨシガモ【鳥】

'08 01/14 氷結【鳥】

'08 01/09 逆光の水しぶき【鳥】

'08 01/06 野鳥図鑑を買いました【鳥】

'08 01/05 白鳥撮影地の紹介【鳥】

'08 01/05 新年初撮影【白鳥】【鳥】

'07 12/26 フォトレタッチ【鳥】

'07 12/25 白鳥連写【鳥】

'07 12/22 白鳥に挑戦:第二弾【鳥】

'07 12/16 白鳥萌え(笑【鳥】

'07 11/15 久々に鳥撮り【鳥】【外】

'07 07/22 少年サッカー県南トレセン合宿(ムスコ)&鳥撮り(オヤジ)【鳥】【蹴】

インデックス:サッカーの撮影

◆サッカー&フットサルの撮影やそれに関連した話題など(~2009.02.28まで反映済み)

1116_01

'09 01/18 Fリーグ公式戦第18節【F】

'08 12/21 フットサル大会【F】

'08 12/15 全く調子が上がりません。【F】

'08 11/30 Fリーグ公式戦第13節【F】

'08 10/31 画像が掲載されました。【F】

'08 09/27 #10復活:JFAプレミアカップ【蹴】

'08 09/23 強いねー!グルージャ盛岡【蹴】

'08 09/22 【お知らせ】ブログタイトルを変更しました【蹴】

'08 09/21 中総体(新人戦)地区予選:二日目【蹴】

'08 09/20 中総体(新人戦)地区予選:初日【蹴】

'08 08/30 感謝!20万アクセス【蹴】

'08 08/24 本日の成果品を整理中・・・【F】【鳥】【他】

'08 08/10 砂埃対策【蹴】

'08 08/09 #10デビュー戦【蹴】

'08 08/08 戸惑いの新ユニフォーム【蹴】

'08 08/02 高円宮杯【蹴】

'08 07/27 Fリーグ公式戦【F】

'08 07/26 1年生大会【蹴】

'08 07/19 中総体県大会【蹴】

'08 07/06 Fリーグ開幕直前【F】

'08 06/17 You'll Never Walk Alone【蹴】

'08 06/15 最上級の集合写真【蹴】

'08 06/14 中総体地区予選:初日【蹴】

'08 06/11 初ユニフォーム【他】

'08 06/08 鳥とサッカーの1日【蹴】【鳥】

'08 06/07 中総体目前!【蹴】

'08 06/04 2008ステラミーゴ始動!【蹴】

'08 05/31 久々にスポーツ撮り【蹴】

'08 05/10 忙しいけど少し寂しい週末【蹴】【鳥】

'08 05/05 【連休3日目】今日もサッカー!【蹴】

'08 05/04 【連休2日目】今日もサッカー三昧【蹴】

'08 05/03 【連休初日】サッカー三昧の1日【蹴】

'08 03/29 GIANT KILLING【他】

'08 03/24 RAWで撮るかJPEGで撮るか【蹴】

'08 03/20 サッカー合同練習会【蹴】

'08 03/16 サッカー練習試合【蹴】

'08 03/04 ありがとう! 1周年! ^-^【蹴】

'08 03/01 印刷物2題【F】【蹴】

'08 02/16 6年生最後の大会【F】

'08 02/03 【速報】Fリーグ公式戦(の前座試合)【F】

'08 01/21 久々のサッカー撮影【F】

'07 12/08 マイフォトに画像を掲載【蹴】

'07 12/04 GKをカッコよく撮りたい(Fリーグ編)【F】

'07 12/03 GKをカッコよく撮りたい(少年サッカー編)【蹴】

'07 12/01 スポーツ写真と肖像権について(5)【F】

'07 12/01 スポーツ写真と肖像権について(4)【F】

'07 12/01 スポーツ写真と肖像権について(3)【F】

'07 12/01 スポーツ写真と肖像権について(2)【F】

'07 11/30 スポーツ写真と肖像権について(1)【F】

'07 11/29 私が撮りたいモノ【蹴】【花】

'07 11/27 DPPノイズリダクション機能の再検証【F】

'07 11/24 表彰式&フットサル【内】【F】

'07 11/12 広告カメラマン!?【F】

'07 11/10 屋外サッカー今年はこれで打ち止め!【蹴】

'07 10/20 フットサル県南二次予選【F】

'07 10/14 かけもち【蹴】【機】

'07 10/08 フットサル県南予選2日目【F】

'07 10/07 #10が帰ってきた!【F】

'07 09/22 サッカー新人戦【蹴】

'07 09/01 セーラーカップ 決勝トーナメント【蹴】

'07 08/26 セーラーカップ 予選リーグ【蹴】

'07 08/19 ボランティアカメラマン【内】

'07 07/22 少年サッカー県南トレセン合宿(ムスコ)&鳥撮り(オヤジ)【蹴】【鳥】

'07 07/21 ステラミーゴいわて花巻【F】

'07 07/16 ジュニア サッカー キャンプ(2日目)【蹴】

'07 07/15 雨の芝生は綺麗でした【蹴】

'07 07/07 ファミリーフットサル大会【F】

'07 06/10 全日本少年サッカー大会岩手県予選(予選リーグ2日目)【蹴】

'07 06/09 全日本少年サッカー大会岩手県予選(予選リーグ初日)【蹴】【花】

'07 05/19 県トレセン【蹴】【花】

'07 05/06 連写!そりゃもう夢中で連写!【蹴】

'07 04/29 県南予選一次リーグ【蹴】

'07 04/16 雨のサッカー画像【蹴】

'07 04/15 本日、雨中の撮影初体験【蹴】

'07 03/13 目標としている写真があります【蹴】

'07 03/11 本日のベストショット【蹴】

インデックス:その他の撮影

◆花や昆虫、風景その他の撮影(~2009.02.28まで反映済み)

0531_14

'09 02/14 北上川にウミネコ!?【川】【鳥】

'09 02/04 五葉山の鹿、その他の画像【鹿】【鳥】

'09 01/06 1/3-4 岩手沿岸北部遠征の総括【海】【鳥】

'09 01/05 ロングドライブの友【他】

'09 01/03 八戸に来ています【他】【車】

'08 12/23 沿岸北部に行ってきました【海】【他】

'08 12/07 曇り時々晴れ一時吹雪【雪】

'08 11/30 川原の忘れ物【他】

'08 11/24 デジスコの特訓!(笑【山】【鳥】

'08 11/22 冬到来!?陸中海岸へ遠征【海】【山】【鳥】

'08 11/04 ムスコと海釣り【海】

'08 10/01 入道崎で竜巻に遭遇【雲】

'08 09/14 花巻祭り【祭】

'08 09/08 ノビタキ・チゴハヤブサ・その他【鳥】【虫】

'08 09/04 EF-S18-55 F3.5-5.6 II サンプル画像【花】【他】

'08 08/31 PC死亡→復活【他】

'08 08/24 本日の成果品を整理中・・・【鳥】【踊】【F】

'08 08/13 BBQ【他】

'08 08/02 本日の野鳥と猫【鳥】【猫】

'08 07/24 ハリー・ポッター:第7巻【他】

'08 07/13 いつものヤマセミポイントで【鳥】【虫】

'08 06/28 超望遠マクロ【花】【鳥】【虫】

'08 06/20 梅雨の合間に・・・【花】【鳥】【虫】

'08 05/31 スポーツ撮りの合間に【花】【鳥】

'08 05/25 キジ撃ち【猫】【鳥】

'08 05/24 朝帰り【猫】【鳥】

'08 05/12 寸暇を惜しんで野鳥撮り【栗鼠】

'08 04/29 運動会!【外】

'08 04/16 天気の良い日は仕事をサボって・・・【花】【鳥】

'08 04/13 梅は見ごろ・桜が開花【花】【鳥】

'08 04/09 新入生【外】

'08 04/06 今日も野山を駆け巡る!【花】【鳥】

'08 04/03 姉弟愛【内】

'08 03/29 GIANT KILLING【内】

'08 03/23 宮城遠征:春【花】【鳥】

'08 03/22 鳥の撮れない日は・・・【外】

'08 03/19 最後の校歌【内】

'08 03/15 野鳥の参考書:2題【内】

'08 03/14 娘から父への手紙【内】

'07 12/20 壁画が上手く撮れない・・・【外】

'07 12/13 イルミネーション撮りに挑戦【外】

'07 11/24 表彰式&フットサル【内】【F】

'07 11/15 久々に鳥撮り【鳥】【獣】

'07 10/28 中学校文化祭【内】【蹴】

'07 10/20 学習発表会【内】

'07 09/20 EOS40D連写テスト(市内陸上)【外】

'07 09/08 花巻祭り:EOS40D実戦デビュー【外】

'07 08/24 地区陸上【外】

'07 07/22 少年サッカー県南トレセン合宿(ムスコ)&鳥撮り(オヤジ)【蹴】【鳥】

'07 07/10 早池峰に登ってきました【花】

'07 07/01 RAW撮り初体験;八幡平&沢内【花】【虫】

'07 06/30 ×お花撮影 → ○虫撮影【花】【虫】

'07 06/08 サボリーマン(笑 【花】

'07 05/22 踏んだり蹴ったりの一日【花】

'07 05/20 ノーファインダー(小学校運動会)【外】

'07 04/29 マクロ撮影の特訓【花】

'07 04/28 運動会に行って来ました【外】

'07 04/28 マクロっぽい画像【花】

2008年11月15日 (土)

インデックス:撮影機材

◆撮影 & 観察用機材の選定・購入・テストなど (~2009.02.28まで反映済み)

1126_03

'09 02/22 50Dの高ISOノイズ比較【籠】

'09 02/13 再度 ExtremeIV のベンチマーク【機】

'09 02/11 リベンジ! SanDisk ExtremeIV【機】

'09 02/10 EOS50Dと40Dの比較 (その1)【機】

'09 02/09 緊張する瞬間【機】

'09 02/08 Canon EOS 50D【機】

'09 02/05 本物!?贋物!? SanDisk EXtremeIV【機】

'08 12/27 デジスコシステムを小更新【機】

'08 11/24 デジスコの特訓!(笑【機】【鳥】

'08 11/20 コンデジにレリーズケーブル【機】【鳥】

'08 11/18 エクステンダーキャップ【機】

'08 11/14 kenko NEW KDS mount & Kowa TSN-BP【機】

'08 11/09 W300-PROMINAR774デジスコ試写(2)【機】【他】

'08 11/08 W300-PROMINAR774デジスコ試写【機】【他】【鳥】

'08 11/07 W300をPROMINARに繋ぐ(3) DA-10【機】

'08 11/07 W300をPROMINARに繋ぐ(2) AR750【機】

'08 11/06 W300をPROMINARに繋ぐ(1) SW8【機】

'08 11/04 メモリスティックのベンチマーク【機】

'08 10/26 コンデジ購入:SONY Cyber-shot DSC-W300【機】

'08 10/19 本気の三脚:Velbon Neo Carmagne630【機】【鳥】

'08 10/19 フリーターン雲台のジンバル的利用【機】【鳥】

'08 10/18 Vixen カーウィンドマウント【機】

'08 09/26 新兵器導入:PROMNAR TSN-774【機】

'08 09/05 EOS30D + EF-S18-55【機】

'08 09/04 EF-S18-55 F3.5-5.6 II サンプル画像【他】

'08 09/03 100CANON【他】

'08 08/29 MONARCH【機】

'08 08/28 激安CF-8GB購入【機】

'08 08/26 EOS50D ファーストインプレッション

'08 08/23 580EX II【機】

'08 08/20 EOS50D 来週発表!?

'08 07/29 EF70-200/2.8【他】

'08 05/04 【連休2日目】今日もサッカー三昧【蹴】【他】

'08 04/05 スポーツ撮りのバッグシステム Ver.2【他】

'08 02/27 デジスコ以外のデジスコ

'08 02/26 デジスコは「アリ」か「ナシ」か?

'08 01/29 EOS30Dと40Dの比較(2)連写

'08 01/27 EOS30Dと40Dの比較(1)AF【F】

'08 01/03 レンズテスト(4) EF300/F4L

'08 01/03 レンズテスト(3) EF70-200IS

'08 01/03 レンズテスト(2) EF24-105

'08 01/03 レンズテスト(1) EF-S17-55

'08 01/02 ハンドストラップ小改造【機】

'07 12/23 EF24-105/F4L ISのAFテスト

'07 12/19 30DとEF24-105 が戻ってきました。【他】

'07 12/15 ハンドストラップを付けてみました【機】

'07 12/15 懐かしいデジカメを見つけた!【機】

'07 12/14 フォーカスチェックの準備【他】

'07 12/11 EOS30D & EF24-105F4LIS 修理を決意【他】

'07 12/10 私がバッテリグリップを付けない理由【他】

'07 12/08 手持ちレンズのAFテスト【他】

'07 12/08 70-200のAFチェック【他】

'07 12/06 EOS30Dと40Dの比較<露出について>【他】

'07 11/23 限りない物欲(13) Canon PIXUS iP7500【機】

'07 11/17 スポーツ撮りのバッグシステム【機】

'07 11/16 限りない物欲(12) Lowepro レンズケース他【機】

'07 11/16 限りない物欲(11) クランプラー5ミリオンダラー【機】

'07 11/08 限りない物欲(10) EF24/24-105/F4LIS【機】

'07 11/06 趣味の写真とお金の話(4)【蹴】

'07 11/05 趣味の写真とお金の話(3)【蹴】

'07 11/04 趣味の写真とお金の話(2)【蹴】

'07 11/03 趣味の写真とお金の話(1)【蹴】

'07 09/29 EOS40D シャッター音その他

'07 09/25 EOS30Dと40Dの比較(3)【外】

'07 09/20 EOS40D連写テスト【外】

'07 09/16 30Dと40Dの比較(2)【籠】

'07 09/16 30Dと40Dの比較【籠】

'07 09/06 新兵器投入:EOS40D【機】

'07 08/31 限りない物欲(9) SanDisk ExtremeIII 4.0GB【機】

'07 08/29 限りない物欲(8) Canon RS-80N3【機】

'07 08/27 ふと思ったこと【機】

'07 08/23 2台目のボディ

'07 07/29 雨天撮影スタイル【機】

'07 07/07 EF70-200/2.8IS と EF300/4IS の比較【F】

'07 07/06 限りない物欲(7) Canon EF300/F4L IS【機】

'07 07/04 限りない物欲(6) MINOLTA アングルファインダー【機】

'07 07/03 限りない物欲(5) Lowepro フォトランナー【機】

'07 07/02 限りない物欲(4) SLIK自由雲台【機】

'07 06/06 限りなき物欲(3)ベルボン mini-F【機】

'07 06/06 限りなき物欲(2)スリックマスター【機】

'07 06/05 限りなき物欲(1)ベルボン MUP-4G【機】

'07 06/04 コンデジ復活【機】

'07 05/28 クリーニング用品【内】

'07 05/16 プリンタについて考える

'07 04/25 カメラバッグを買いました【内】

'07 04/13 キャッシュバックが届きました【内】

'07 04/10 本物!?偽物!? オークションのCF【機】
(CFメモリのベンチマークテスト)

'07 04/01 互換バッテリを買ってみた【機】
(ROWAバッテリ)

'07 04/01 オークションでCFを買ってみた【機】
(SanDisk Extreme3)

'07 03/18 グッズが増えました【機】

'07 03/09 今日も色々買ってしまいました【内】

'07 03/08 限りなき物欲

'07 03/06 祝! 30D & EF-S17-55/2.8 ご購入!

'07 03/04 70-200&1.4エクステンダーが届きました【機】

'07 03/04 鬼の価格交渉

'07 03/04 想像以上にデカイ!そして重い!

'07 03/02 衝動買い×2件のご報告
(Canon EF70-200/2.8L IS USM  EF1.4xⅡ Transcend TS2GCF120 2GB)

'07 03/01 Canonキャッシュバックキャンペーンが始まった!

'07 03/01 購入方法について考える

'07 02/28 案の定?レンズ選びのカオスに陥る!?

'07 02/27 さてお次は標準ズームを選んでみよう

'07 02/26 白レンズ選択の苦悩(2日目)

'07 02/25 あこがれの白筒!

'07 02/24 やっぱしCanonでしょう?

'07 02/24 思い立ったが吉日

インデックス:撮影技法など

◆撮影技法、画像処理、印刷に関する話題など(~2009.03.1まで反映済み)

1031_01

'09 03/01 枝かぶり【鳥】

'09 02/01 失敗画像【籠】

'08 08/10 砂埃対策【蹴】

'08 07/30 画像処理やっとこさ完了【他】

'08 07/06 Fリーグ開幕直前【F】【他】

'08 05/31 新聞のスキャン【他】

'08 04/21 屋内撮影の落とし穴:フリッカー【籠】

'08 03/24 RAWで撮るかJPEGで撮るか【蹴】

'08 03/07 2台で撮影した画像ファイルの管理:後始末編・2

'08 03/06 2台で撮影した画像ファイルの管理:後始末編・1【他】

'08 03/06 2台で撮影した画像ファイルの管理:事前準備編【他】

'08 03/01 印刷物2題【蹴】【他】

'07 12/26 フォトレタッチ【鳥】

'07 12/04 GKをカッコよく撮りたい(Fリーグ編)【F】

'07 12/03 GKをカッコよく撮りたい(少年サッカー編)【蹴】

'07 11/29 私が撮りたいモノ【蹴】【他】

'07 11/27 DPPノイズリダクション機能の再検証【F】

'07 11/26 EOS40D マイメニューの設定

'07 11/25 EOS40D 室内スポーツ撮影時の設定

'07 11/02 露出について考える(追記)

'07 10/30 DPPノイズリダクション機能のテスト【F】

'07 10/18 露出について考える(3)【F】

'07 10/18 露出について考える(2)【蹴】【F】

'07 10/18 露出について考える(1)【蹴】

'07 07/23 連写について考える【蹴】

'07 05/05 色温度で悩む【籠】

'07 04/14 今日は親指<*>AF練習の日!【籠】

'07 03/28 バスケの撮影位置を考える

'07 03/26 親指AF <*>ボタンの用途について考察する【籠】

'07 03/21 Canon AFの威力【蹴】

'07 03/20 縦位置での構え方に関する考察【籠】

インデックス:バスケットボール

◆バスケットボールの撮影(~2009.02.28まで反映済み)

1126_04

'09 02/22 50Dの高ISOノイズ比較【籠】

'09 02/21 岩手宮城対県選抜バスケットボール大会【籠】

'09 02/01 失敗画像【籠】

'09 01/31 高校バスケ県南大会【籠】

'09 01/17 高校バスケ新人戦【籠】

'08 04/21 屋内撮影の落とし穴:フリッカー【籠】

'08 04/19 高校バスケデビュー【籠】

'08 04/14 祝!10万アクセス! ^-^【籠】

'08 03/18 合格発表【籠】

'07 06/17 ・・・終わっちゃった【籠】

'07 06/16 中総体初日【籠】

'07 05/27 少し反省【籠】

'07 05/13 優勝おめでとう!【籠】

'07 05/05 色温度で悩む【籠】

'07 05/03 暗い暗いくらすぎる!【籠】

'07 04/23 バッシュが壊れた・・・【内】

'07 03/28 バスケの撮影位置を考える

'07 03/25 とりあえず画像アップ!【籠】

'07 03/24 今日はISO400-800で撮れました【籠】

'07 03/19 バスケはやっぱり難しい【籠】

'07 03/10 バスケ初撮影!【籠】

2008年11月14日 (金)

kenko NEW KDS mount & Kowa TSN-BP

先日のテスト撮影の記事でちらっと書いた雲台について紹介したいと思います。

1114_01
ケンコー ニューKDSマウント

これは元々は望遠鏡に使う経緯台です。
黒い大きなつまみでフリクションを調整しつつ、上下&左右方向に自由に動かすことが可能です。また全周微動装置が付いていますので、画像の小さなノブを回して超望遠域で「ほんのちょっとだけフレーミングを調整する」ことが苦も無くできてしまいます。
三脚取り付け部は1/4インチサイズネジになっているので、一般的な三脚にも取り付け可能。カメラを載せる部分について、画像では望遠鏡の世界で標準的なアリミゾマウントが付属していますけれど、この部分はネジ一本で外すことができます。
この部分に直接カメラやスコープを装着することも可能(取り付けネジは付属)ですが、私はコーワのバランスプレートを装着してみました。

1114_02
ニューKDS + Kowaバランスプレート TSN-BP

バランスプレートは前後にスライド可能なクイックシューです。
実はこのKowaのTSN-BPはVelbonのビデオ雲台(FHDシリーズ)のシューと互換性があり、TSN-BPに標準で付属のシューはベルボンQB-F51と同等品ですし、またオプションのロングシューQB-F51Lももちろん装着可能です。

画像の例はEOS40D+EF300+1.4テレコンに標準プレートを装着したもの。
1114_03

プロミナーにはロングプレートを装着しています。
1114_04
プロミナーにコンパクトデジカメを装着して『デジスコ』を行う場合、重心位置がスコープ三脚座よりもアイピース側に移動します。雲台上でバランスを取るためにはスコープを前進させて取り付ける必要が出てくることから、ロングプレートの使用が非常に有効だと考えられます。
また私はこのシステムに、パン棒をなんとかして装着しようと目論んでいることもあり、ロングプレートの長さ的な余裕はちょっと魅力的かなぁ・・・なんて考えたりもしています。

以上はまだ暫定形ですけれども、とりあえず現時点でのKDSマウントの使用方法を紹介してみました。ネットを探るとこのKDSマウントは色々と活用方法が広いみたいなので、自分もチャレンジしてみようかな・・・と考えている所です。今後が楽しみです。^-^

======
Kenko ニューKDSマウント \13,500
(ケンコーアウトレットショップ:送料込み)

Kowa TSN-BP \4,720
Velbon QB-F51L \2,700
(市内キタムラでお取り寄せ)

======
上2枚 EOS40D EF24-105F4LIS
下2枚 CyberShot W300
いずれも三脚使用、ストロボ非発光

2008年11月 9日 (日)

W300-PROMINAR774デジスコ試写(2)

実は昨日から、高校バスケの新人戦地区予選が行われています。
会場は市内の高校の体育館なので暗くて、しかも狭いので2Fギャラリーからの撮影となり、条件としては最悪の部類に入る会場です。
なので、今回は撮影をきっぱりとあきらめ、他の父母の皆さんと一緒に応援&観戦することにしました。
結果、ムスメのチームは優勝!無事に県大会へと駒を進めることができました。
と、日記なので今日あったことをきちんと書いておいて・・・

さて本題です。オヤジは試合の合間を縫って本日もデジスコ試写。
今日のテーマは、被写体との距離によって何がどんだけ違ってくるの?ということについて検証してみました。
早速撮影結果を掲載してみます。(広角端は換算1050mm相当でケラレ有り、望遠端は3150mm相当となります。)

撮影距離10m(広角端&望遠端)
10w 10t

撮影距離15m(広角端&望遠端)
15w 15t

撮影距離20m(広角端&望遠端)
20w 20t

撮影距離30m(広角端&望遠端)
30w 30t

撮影距離40m(広角端&望遠端)
40w 40t

撮影距離50m(広角端&望遠端)
50w 50t

撮影距離70m(広角端&望遠端)
70w 70t

撮影距離100m(広角端&望遠端)
100w 100t

撮影は、某公園の駐車場で行いました。
駐車スペースの1区画の幅が2.5mなので、それを「いーちにーさーんしー・・・」と数えて距離を測りました。被写体は、私の車をバックに、車の中にあった白い箱、いつも履いている靴、お茶のペットボトル、双眼鏡。一応のイメージとして、ペットボトルはスズメ大、靴はカラス大・・・かなぁ?^^;
車が汚い&藪を走るので擦り傷だらけなのが少し恥ずかしいです。

今回のテストを通じて感じるところは色々とありましたけれど、まずはピントについて。
30m程度まではピントも合わせやすいのですが、それ以上になると正直なところ液晶で確認してもピントが合っているかどうかなんてわかりません。
一眼レフのライブビューのように、液晶で拡大表示してピント確認できる機能があればよいのになぁ、と思いました。

また、昨日散々苦労したフレーミングですが、今日から新たな武器が加わってその点については快適に撮影ができました。
1109_01_2
撮影テスト風景
なにやら白っぽい奇妙な雲台が装着されていますが、このパーツについては後日改めて紹介させていただきます。

2008年11月 8日 (土)

W300-PROMINAR774デジスコ試写

先日までブログで報告したように、プロミナー774にデジカメを連結し、何とかデジスコシステムの形が見えてきました。
本格運用までにはまだレリーズケーブルとか雲台とかな問題を残しているのですけれども、とりあえずカメラ部分が完成したということで、早速試写してきました。

現状のシステムは以下のとおり。

 SONY Syber-Shot DSC-W300
  ↓
 フォトネット SW8
  ↓
 Kowa TSN-AR750
  ↓
 Kowa TSN-DA10 アウターリング
  ↓
 Kowa TSN-DA10 インナーリング
  ↓
 Kowa TE-17w アイピース
  ↓
 PROMINAR TSN-774本体

サイバーショット DSC-W30のレンズは7.6-22.8mmズームで、これを35mm判に換算すると35-105mmとなります。また今回は30倍の接眼レンズを使用していますので合成焦点距離は1050-3150mmとなります。
今回のテストでは、ズームの各焦点域においてどのような感じで撮影できるのか、ということに重点を置いてみました。

テスト環境はこんな感じ。
1108_01
スコープ+カメラを三脚に固定し、カメラブレを防ぐために2秒タイマーを使用。
被写体との距離は約10m、曇天です。
(画像が斜めってる=水平が出ていないのはご愛嬌。^^; )

ズーム① 1.0倍:7.6mm:換算35mm:合成1050mm
Test1
激しくケラレが出ています。またケラレの状況から、微妙に光軸がズレているようにも感じます。

ズーム② 1.1倍:8.7mm:換算40mm:合成1200mm
Test2
まだケラレが出ています。

ズーム③ 1.3倍:10.0mm:換算46mm:合成1380mm
Test3
まだケラレがあります。

ズーム④ 1.5倍:11.5mm:換算53mm:合成1590mm
Test4
わずかにケラレ(周辺減光)が残ります。

ズーム⑤ 1.7倍 13.1mm:換算60mm:合成1800mm
Test5
ケラレが消えました。

ズーム⑥ 2.0倍:15.0mm:換算69mm:合成2070mm
Test6

ズーム⑦ 2.3倍:17.2mm:換算79mm:合成2370mm
Test7

ズーム⑧ 2.5倍:19.8mm:換算91mm:合成2730mm
Test8

ズーム⑨ 3.0倍:22.8mm:換算105mm:合成3150mm
Test9

全画像共通の撮影設定は以下のとおり
ISO80 プログラムAE 露出補正-6.7 中央重点測光 中央重点AF
WBオート DROスタンダード NR弱 カラーモード「リアル」
カラーフィルタ「切」 彩度「標準」 コントラスト「標準」 シャープネス「標準」
手ぶれ補正「切」 
画像はリサイズのみで、その他の加工は一切行っていません。

以上、まぁ色々と感じるところはある訳ですけれど・・・
私が一番ガッカリなのは、焦点域の広角側半分が「ケラレ」によって使い物にならないということ。これは手持ちで色々と試したところ、デジカメのレンズをもっと接眼レンズに近付けることで解消できそうなので、今後の課題となりそうです。
またこのような超望遠域ではほんのわずかな振動でも機材ブレに繋がります。シャッター半押しでAFしようと手で触るだけでブレちゃう様子が、小さな液晶画面を見ているだけでわかります。
また、被写体をフレームに導入すること、導入後に微調整することがものすごく面倒です。この辺は雲台を工夫することで何とかできる・・・のかなぁ?

ちなみに同じ位置からEOS40D+EF300+1.4テレコンで撮影するとこんな感じです。
1108_02
これも水平が出ていませんが気にしないでください。^^;

被写体までの距離が10m程度だったら、デジスコよりも一眼の方が手軽で迅速で綺麗な画像が得られるような気がします。
アップ目の画像を作りたいならトリミングで、という方法もある訳ですし。

テスト画像だけじゃ少しさみしいので、野鳥の画像も少しだけ。
1108_03
アオサギ
撮影距離は25-30mほど。きちんと解像してますねぇ。この距離だったら、一眼よりもデジスコが気持ちイイかもしれません。まぁ、撮影時の各種じれったさは泣きたくなるほどなのですけれど。
でもアオサギが逃げない距離からこんだけ大きく写せるというのは感動的でもあり。

1108_04
カルガモ
撮影距離は同じく25-30mほど。半逆光で狙ってみたのですが、デジスコは逆光にはあまり強くないかな?という印象。また、ボケは汚いですね。
ちょっとブレちゃってるのが悲しいです。

2008年11月 7日 (金)

W300をPROMINARに繋ぐ(3) DA-10

デジスコアダプターの第3弾は Kowa TSN-DA10 デジタルカメラアダプターとなります。

1107_21
箱に本体と説明書が入っています。

Kowa TSN-DA10 \7,560 (キタムラでお取り寄せ)

TSN-DA10 デジスコアダプターは大きく3つの部分に分解できます。
1107_22

画像左がインナーリング、右がアウターリング、手前がインナーリングに付属するゴムパッドとなります。

アウターリングは、カメラ側に接続します。
1107_23

アウターリングには60mmのネジが切られているので、AR-750にねじ込むことが可能。
画像はW300→SW-8→AR-750→DA-10アウターリングという順番に接続した状態。

インナーリングは、スコープの接眼レンズに接続します。
1107_24
画像は左が接眼レンズから外したゴム見口、右がアイピース本体、手前がDA-10のインナーリングにゴムリングをはめ込んだものです。

上記画像のように、ゴム見口は接眼レンズにねじ込まれているだけですので、反時計回りにねじることで簡単に外すことができます。ゴム見口を外したアイピースに、DA-10のインナーをねじ込んで接続します。
1107_25
画像はKowa30x ワイド接眼 TE-17wですが、私の所有するもう1つのアイピース Kowa 20-60x ズーム接眼 TE-10Zにも同様に接続が可能です。

アイピースに接続したDA-10インナーをくわえ込むように、デジカメに連結されたDA-10アウターを接続するとこのようになります。アウター→インナー部分は、アウター外部にある銀色のネジを回すことによって固定します。
1107_26
画像左から順に
SONY Syber-Shot DSC-W300
 ↓
フォトネット SW8
 ↓
Kowa TSN-AR750
 ↓
Kowa TSN-DA10 アウターリング
 ↓
Kowa TSN-DA10 インナーリング(画像では隠れて見えません)
 ↓
Kowa TE-17w アイピース
 ↓
PROMINAR TSN-774本体

という感じです。
これで物理的にはデジカメとスコープが接続されました。
さて次は、いよいよ試写です。^-^

======
EOS40D EF24-105F4LIS

W300をPROMINARに繋ぐ(2) AR750

というわけでデジスコアダプターの第2弾は、Kowa TSN-AR750 アダプターリングです。
これは、37mm→60mmステップアップリングの一種なのですけれど、全体の厚さが約28mmもある特殊なものです。ねじ込み部を含まない実際の厚さ(深さ?)は約20mmといったところ。

1107_11
画像で上になっている部分が37mmのフィルタネジ(オス)です。この部分をW300に装着したSW8のフィルタネジ(メス)にねじ込むことによって接続します。

実際に接続するとこんな感じになります。
1107_12
60mmのフィルタネジが切られたAR750の奥に、W300のレンズが小さく見えます。
画像はW300のスイッチをオンにして、ズームは広角端(レンズ長=最短)の状態。

1107_13

ズームを望遠端に操作(レンズ長=最長)にしてみるとこんな感じ。
この状態で、AR750の先端部からレンズ先端までのクリアランスは約10mm(ねじ込み部を含まない場合約6mm)といった感じ。
これだけクリアランスがあれば、カメラレンズがスコープの接眼レンズにぶつかる心配は必要ありませんけれど、でもケラレとかは大丈夫なんでしょうか?
この点については、今後実際にテストで確認してみたいと思います。

この Kowa TSN-AR750 に相当するパーツはデジスコドットコムからも発売されておりまして、TA-W1 がこれに相当すると思われます。しかし、このTA-W1に関するネジ径等の詳細はネットでは検索できないため、今回は購入を見送りました。

Kowa TSN-AR750 \3,300 (キタムラでお取り寄せ)

======
EOS40D EF24-105F4LIS

2008年11月 6日 (木)

W300をPROMINARに繋ぐ(1) SW8

チョイ撮り用に新たなコンデジ Syber-Shot DSC-W300 を購入したことは既にお知らせしました。また私は、野鳥観察用に PROMINAR-774 というスコープを導入済みです。
コンデジとフィールドスコープが手元にあったら、繋いでみたくなっちゃう!というのが人間の性だと思います。・・・って、以前あれほど「デジスコはナシだ!」と熱弁を振るっていたんですけれどもね。^^;

何故に心変わりをしちゃったのか・・・と言いますと、W300を使ってみてその機敏さ=快適さを感じてしまったからです。これまで私が使っていた1世代も2世代も前のコンデジだと、シャッターボタンを押してから実際にシャッターが切られるまでの時間差(レリーズタイムラグ)が一呼吸、二呼吸もありました。W300もタイムラグがあることはあるのですが、でもそれは一眼と比べると「やや大きいかな?」と感じる程度まで短縮されていて、これまでのようにイライラする程ではありません。
これなら、繋いでみる価値はあるかな? そう思っちゃったのであります。

コンデジをスコープに接続するには様々なアダプタ類が必要となってくるのですけれど、まず最初にフォトネット社のアダプター SW8 を紹介したいと思います。

1107_01
このアダプタは、Syber-Shot DSC-W300 に37mm径のフィルタネジをもたらす物です。
画像の黒いリングがそれなのですが、W300のレンズ周辺のリング(単なる飾りです)に4方向から1mmのイモネジで固定する形となっています。アルミ製で黒アルマイト仕上げ。
リングの内側に37mmのフィルタネジが切られています。

ちなみに内側(カメラ本体に接する側)はこんな感じ。
1107_03
とても精密に切削されていて、それはもう文字どおりデジカメに吸い付くように密着します。固定用のイモネジも、ちょうどW300の飾りリングの溝に当たる位置にあります。

フォトネット社のサイトを見ただけでは微妙に理解しにくかったのですけれど、なるほどそういうことか!という感じです。

ちなみにこの製品は、フォトネット社のサイトから通販で購入するしか方法が無いようです。本体価格 \7,800 送料 \630 代引手数料 \315 と、合計 \8,745 もかかってしまいます。・・・高いなぁ。
しかし用途の限られるニッチな製品ですし、加工精度も非常に高いようですし、まぁ納得の価格と言えるかもしれません。

この製品には本体にプラスして、1mmの六角レンチ(イモネジ固定用)と、写真3枚が添付された説明書が付いてきます。
1107_02_2
この辺は、かなり親切だなと感じるところ。でもまぁ、説明書を読むまでもなくこのパーツを手にしてみれば一目瞭然で接続方法は理解できるのですけれどもね。^^;
取り付けは、本体をW300にあてがって4箇所のイモネジを締めるだけ。
1107_04_2
取り付けはモノの5分で完了します。
画像のとおりこのアダプタはシンプルな物ですし、普段から付けっぱなしでもそれほど違和感は無いかな?と感じています。

同様の製品は、SONYから純正オプションとして発売されている VAD-WF があります。こちらは本体価格 \3,150 しかしこれは、接続方法に不安があることから、デジスコ用途には「ビミョー」という感じです。
またデジスコドットコムからW300専用のアダプタ BR-W300 が発売されています。こちらは\18,900と、更にお高くなっちゃっています。まぁ、モノとしては良いのでしょうけれども、とても気軽に買えるレベルではありません。特に私のように「ちょっと試して見ようかな?」というレベルの者にとってはかなり敷居が高いかな。^^;

という訳でデジスコの世界へ第一歩を踏み出してしまいました。私もデジスコの情報を集める中で色々と混乱もしましたし、実際に商品を手にとって見て購入することができない田舎暮らしなので不安もありました。
デジスコ.comのキットを購入できる方なら別ですが、私のように一からパーツを集めてデジスコを試してみようという方々は同様だと思います。少しでもそういった皆さんの参考になれば・・・と考えております。
このシリーズ、まだまだ続きます。^^;

======
EOS40D EF24-105F4LIS

2008年11月 4日 (火)

メモリスティックのベンチマーク

サイバーショット用のメモリカードを追加購入しました。
サイバーショットに使用可能なメディアは、メモリースティックDuo系のものです。規格的には Duo → PRO Duo → PRO-HG Duo と順に速度が速くなっていきますが、HGに関してはまだ割高感があるので、今回購入したのは PRO Duo 規格の SanDisk UltraII 4GBです。

1104_01
上が今回購入したサンディスク4GB、下が当初購入したSONY製2GB。

で、早速ベンチマークを取ってみました。サイバーショット本体でフォーマット後に、USB接続のIOデータ製メモリカードアダプタを経由してPC上でHDベンチ、という定例パターンです。

SanDisk UltlaII 4GB
1104_4gb

Sony 2GB
1104_2gb

書き込み速度に2倍以上の差があるのが興味深いですね。
実際に最高画質(13Mピクセル)で連写テストをしてみると、サンディスク製は永久に(というか100枚程度で挫折しましたがw)連写し続けられるのに対し、ソニー製は10数枚連写した時点でバッファフルによる息継ぎが始まりました。
W300の連写速度は2枚弱/秒ですので、ソニー製は5秒程度までの連写なら可能、と言うことになります。まぁ、このカメラで連写し続けるというような撮り方はしないと思うので、大勢に影響は無い、とも言えるんですけれど(笑

SONY Memory Stick PRO Duo 2GB \3,280
(市内キタムラで店頭販売)

SanDisk UltraII Memory Stick PRO Duo 4GB \4,480
(市内キタムラでお取り寄せ)

1千円ちょっとの差で容量は倍、しかも速度的にも優れているということで、コストパフォーマンス的には圧倒的にサンディスクに軍配が上がるかと思います。

※メモリスティックに関しては、PSP(プレイステーション・ポータブル)でも使用されていることもアリ、贋物が横行しているらしい・・・という噂もあってオークションは利用しませんでした。また、送料や振込手数料まで考慮するとオークションで購入する金銭的なメリットもほとんど無いように感じます。

【参考】
ウィキペディアのメモリースティックに関する記述
カメラのキタムラ通販ページ

ムスコと海釣り

三連休の初日夜から中日にかけて、ムスコと2人で釜石まで釣りに行ってきました。
最近ちょっと友達の影響で釣りに興味を持ち始めたムスコと、もう釣りなんて10年もやっていなくって微妙に気持ちが盛り上がらないオヤジとういう、微妙な温度差のペア(笑
それでも一通りの道具は揃っていますので、岸壁からの投げ釣りとサビキで足元の小物釣り、という二段構えで楽しんできました。

1102_01
にわか雨の後、虹をバックに仕掛けを作るムスコくん。

1102_02
太陽が上がっちゃうと、どんな仕掛けでどんな餌を使っても何も釣れませんでしたねぇ。

釣果は、カレイ1枚とハゼ2匹、あとは小アジ・チカ・タナゴ等々が60匹くらいかな。ムスコはとりあえず大満足だったみたいで何よりです。
オヤジは睡眠不足か風邪か二日酔い(笑)かよくわかんないけれど夜が明けてからは体調激悪で、時々ムスコにチョッカイを出す程度でほとんど釣りになんなかったです。連休3日目もずっと家で寝てたせいで、ブログへのアップも本日になっちゃいました。

新兵器=サイバーショットの試し撮りとか色々と目論んでいたんですけれど、それも叶わず撮影カット数は10数枚。掲載の画像はノートリミング&若干色調補正&リサイズ処理という感じです。水平も出ていませんし、やる気の無さ加減がご理解いただけるかと・・・。オヤジ的にはちょっぴりガッカリな三連休だったかも知れません。-_-;

======
Cyber-shot DSC-W300
プログラムAE JPEG→PSP

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »