« デジスコの特訓!(笑 | トップページ | 青空をバックに猛禽2種 »

2008年11月25日 (火)

ミミカイツブリ

11/22に撮影したデジスコ画像から。
・・・ヒジョーにキビシイ画像なんですけれど、一応ライファーとゆうことで思い切って掲載しちゃいます。^^;

1125_01_2
ミミカイツブリ

DSC-W300+TSN774の最大焦点距離=3150mmで撮影し、更にトリミングしています。撮影距離は100m以上だと思います。これまで何度か目にしたミミカイツブリですが、いずれも100m以上の沖合いに浮かんでいるような状況で、これまで手持ちの機材では撮れなかったものが、何とか撮れるようになった!ということなんであります。
カイツブリは潜るし、湾内とはいえこの日は風も強くて波もあったし、条件としてはホント厳しかったんですよ。これで勘弁してください。^^;

何度見ても、心からザンネン画質なんですけれど、これはピントもそうですが強風による機材ブレも影響しているように感じます。風が強いとスコープを覗いているだけでもブレているのが解ります。思い切って高価なカーボン三脚を買ったつもりなのですけれど、風がある時は重量のあるアルミ三脚の方が良かったりもするのかな?
この辺はいつか機会があったら比較してみたいと思います。

あとこの日はカンムリカイツブリもいた(ような気がする)のですけれど、撮れていませんでした。ザンネン!

(撮影地:釜石市根浜海岸)

« デジスコの特訓!(笑 | トップページ | 青空をバックに猛禽2種 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
デジスコってすごいですね~。
100m先の小さな鳥でも撮れるんですから。
カンムリカイツブリは、冬になるとうちの近くの川に来るようです。
撮ってみようかな~って、手持ちの機材では無理です(涙)

PONさんこんにちわ。
比較的安価に長望遠域での撮影が実現可能なのがデジスコのメリットでありますが、それでもある程度まとまった金額がかかってしまいます。また機材もそれなりに大掛かりなものとなり『気軽に撮影』とはいきません。その上で、綺麗な画像を得ようと思えば被写体との距離を縮める必要があるわけで、距離が短ければデジイチ+サンヨンのお手軽セットでの撮影も可能になってくる訳で・・・、なんというかその、世の中なかなか上手いこといきませんわ。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43223430

この記事へのトラックバック一覧です: ミミカイツブリ:

« デジスコの特訓!(笑 | トップページ | 青空をバックに猛禽2種 »