« W300をPROMINARに繋ぐ(3) DA-10 | トップページ | W300-PROMINAR774デジスコ試写(2) »

2008年11月 8日 (土)

W300-PROMINAR774デジスコ試写

先日までブログで報告したように、プロミナー774にデジカメを連結し、何とかデジスコシステムの形が見えてきました。
本格運用までにはまだレリーズケーブルとか雲台とかな問題を残しているのですけれども、とりあえずカメラ部分が完成したということで、早速試写してきました。

現状のシステムは以下のとおり。

 SONY Syber-Shot DSC-W300
  ↓
 フォトネット SW8
  ↓
 Kowa TSN-AR750
  ↓
 Kowa TSN-DA10 アウターリング
  ↓
 Kowa TSN-DA10 インナーリング
  ↓
 Kowa TE-17w アイピース
  ↓
 PROMINAR TSN-774本体

サイバーショット DSC-W30のレンズは7.6-22.8mmズームで、これを35mm判に換算すると35-105mmとなります。また今回は30倍の接眼レンズを使用していますので合成焦点距離は1050-3150mmとなります。
今回のテストでは、ズームの各焦点域においてどのような感じで撮影できるのか、ということに重点を置いてみました。

テスト環境はこんな感じ。
1108_01
スコープ+カメラを三脚に固定し、カメラブレを防ぐために2秒タイマーを使用。
被写体との距離は約10m、曇天です。
(画像が斜めってる=水平が出ていないのはご愛嬌。^^; )

ズーム① 1.0倍:7.6mm:換算35mm:合成1050mm
Test1
激しくケラレが出ています。またケラレの状況から、微妙に光軸がズレているようにも感じます。

ズーム② 1.1倍:8.7mm:換算40mm:合成1200mm
Test2
まだケラレが出ています。

ズーム③ 1.3倍:10.0mm:換算46mm:合成1380mm
Test3
まだケラレがあります。

ズーム④ 1.5倍:11.5mm:換算53mm:合成1590mm
Test4
わずかにケラレ(周辺減光)が残ります。

ズーム⑤ 1.7倍 13.1mm:換算60mm:合成1800mm
Test5
ケラレが消えました。

ズーム⑥ 2.0倍:15.0mm:換算69mm:合成2070mm
Test6

ズーム⑦ 2.3倍:17.2mm:換算79mm:合成2370mm
Test7

ズーム⑧ 2.5倍:19.8mm:換算91mm:合成2730mm
Test8

ズーム⑨ 3.0倍:22.8mm:換算105mm:合成3150mm
Test9

全画像共通の撮影設定は以下のとおり
ISO80 プログラムAE 露出補正-6.7 中央重点測光 中央重点AF
WBオート DROスタンダード NR弱 カラーモード「リアル」
カラーフィルタ「切」 彩度「標準」 コントラスト「標準」 シャープネス「標準」
手ぶれ補正「切」 
画像はリサイズのみで、その他の加工は一切行っていません。

以上、まぁ色々と感じるところはある訳ですけれど・・・
私が一番ガッカリなのは、焦点域の広角側半分が「ケラレ」によって使い物にならないということ。これは手持ちで色々と試したところ、デジカメのレンズをもっと接眼レンズに近付けることで解消できそうなので、今後の課題となりそうです。
またこのような超望遠域ではほんのわずかな振動でも機材ブレに繋がります。シャッター半押しでAFしようと手で触るだけでブレちゃう様子が、小さな液晶画面を見ているだけでわかります。
また、被写体をフレームに導入すること、導入後に微調整することがものすごく面倒です。この辺は雲台を工夫することで何とかできる・・・のかなぁ?

ちなみに同じ位置からEOS40D+EF300+1.4テレコンで撮影するとこんな感じです。
1108_02
これも水平が出ていませんが気にしないでください。^^;

被写体までの距離が10m程度だったら、デジスコよりも一眼の方が手軽で迅速で綺麗な画像が得られるような気がします。
アップ目の画像を作りたいならトリミングで、という方法もある訳ですし。

テスト画像だけじゃ少しさみしいので、野鳥の画像も少しだけ。
1108_03
アオサギ
撮影距離は25-30mほど。きちんと解像してますねぇ。この距離だったら、一眼よりもデジスコが気持ちイイかもしれません。まぁ、撮影時の各種じれったさは泣きたくなるほどなのですけれど。
でもアオサギが逃げない距離からこんだけ大きく写せるというのは感動的でもあり。

1108_04
カルガモ
撮影距離は同じく25-30mほど。半逆光で狙ってみたのですが、デジスコは逆光にはあまり強くないかな?という印象。また、ボケは汚いですね。
ちょっとブレちゃってるのが悲しいです。

« W300をPROMINARに繋ぐ(3) DA-10 | トップページ | W300-PROMINAR774デジスコ試写(2) »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

テスト乙です。
鳥さんもデジスコなんですよね?
条件にもよるでしょうけど画は想像以上にいいと思いました。
かなり大変そうですが、全く使えないわけでもなく
良かったですね。

motoさんこんにちわ。
鳥の画像ももちろんコンデジですよ。^-^
コンデジの画像もなかなか侮れないと思いました。ちょっと色合いとかに一癖あるような気もしますが、時代は進化してるって事ですね。
こりゃ真剣にレタッチの技術を学ばないと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43055980

この記事へのトラックバック一覧です: W300-PROMINAR774デジスコ試写:

« W300をPROMINARに繋ぐ(3) DA-10 | トップページ | W300-PROMINAR774デジスコ試写(2) »