« ヒメウ | トップページ | 1/11の野鳥画像 »

2009年1月11日 (日)

アメリカヒドリ:純血種?

昨年の冬、私がハクチョウ以外の野鳥に興味を持ち始めた頃に初めてアメリカヒドリを見つけた時は「あれ?コガモとヒドリガモの交雑種?」なーんて思ったりもしちゃいました。今ではそういった初歩的な間違いはしませんけれど、でも岩手県内陸部で見られるアメリカヒドリは、ヒドリガモとの交雑個体がほとんどで、純粋なアメリカヒドリはあまり多くないんじゃないかな?と感じています。

0111_01
こちらは本日撮影できたアメリカヒドリです。この個体は交じりっけのない、純血アメリカヒドリだと言っていーんじゃないでしょうか?観ていて「きれいだなぁ」と感じました。

0219_01
参考までに、昨年2/19のブログに掲載したアメリカヒドリの画像を再度掲載してみます。
こちらは間違いなく『交雑個体』だと思います。

2枚を比べると一目瞭然なのですけれど、目の後ろの緑色の部分がクッキリシャッキリしていること。頭頂部から鼻先にかけての白い部分がきれいな白でクリーム色っぽくないこと・・・等から、1枚目の画像はアメリカヒドリの純血種と判断しても良いんじゃないかな?と考えているところです。

おまけでアメリカヒドリの飛翔画像。
0111_02
鳴きながら飛んでます。こちらの個体は、この画像だけでは何とも言えないっぽいかなー?

もひとつオマケに毛づくろい画像。
0111_03
純血といっても良いような気もするけど、ビミョウかなー?なんとなく全体的にシャッキリしないような気もするし?
ちなみに手前で背中にクチバシを突っ込んで休んでいるのがヒドリガモ。

以上3枚(昨年の画像も含めると4枚)とも別の個体なのですが、3羽とも純粋なアメリカヒドリとも言えるしそうじゃないとも言える。今の私の知識を総動員しても、胸を張って「純血個体だと思います!」と言えるのは、やはり一番最初の個体だけですかねぇ。

(撮影地:岩手県北上市内)
======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング

« ヒメウ | トップページ | 1/11の野鳥画像 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43706648

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカヒドリ:純血種?:

« ヒメウ | トップページ | 1/11の野鳥画像 »