« 高校バスケ新人戦 | トップページ | Fリーグ公式戦第18節 »

2009年1月17日 (土)

水浴びするオオタカ

本日バスケの大会が奥州市のZアリーナで開催され、そこへ向かう道中で珍しいものを見かけました。川の浅瀬にオオタカがたたずんでいます。

0117_11

画像を良く見ると、右足が後ろに伸びているのがわかると思います。更によく見ると、後ろに伸びた右足は何かに引っかかっているようにも感じられます。私は5分ほど観察していましたが、足はずっとこの状態でした。
というわけで、標題にはウソが含まれます。これは決して水浴びなどではないと思います。私は川の浅瀬に放置されたテグスか何かに足がひっかかって飛び立てない状態なんじゃないかなぁ・・・と想像しました。

ムスメのバスケの試合時刻が迫っていたので私は間もなくこの場を去りましたが、気になって気になって2時間後に再度戻ってみると、既にオオタカの姿はありませんでした。
自力で脱出したのか、それとも誰かに助け出されたのかは定かではありませんが、少しだけ安心しました。

(撮影地:奥州市内)
======
EOS40D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

« 高校バスケ新人戦 | トップページ | Fリーグ公式戦第18節 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

むーん、無事であればよいのですが。

最悪なケースを考えれば・・・
身動きが取れなくなったところを他の大型猛禽類に襲われた。引っ張りすぎて足が千切れちゃって、脱出することはできたが出血がひどくて衰弱しちゃって(以下略)、等々も有り得るわけで。
ホント、無事であれば良いのですけれど。。。

うーん、足の先がとても気になります。もしかすると、捕まえた獲物を弱らせるために、水に沈めていたのかも・・・  それにしても、川の中のオオタカをよく見つけましたね。

fieldnoteさんこんにちわ。
「獲物を弱らせるため」という可能性については、私は思いついていませんでした。だとすれば、このオオタカ君は心配するに及ばないわけで、少しは身持ちが楽になります。^^;
この日はハクチョウとカモの数をカウントしていた(現在『カウンター』の練習中)ので川面を舐めるように双眼鏡で覗いていて、オオタカの姿は遠くから既に確認できていました。もちろん最初はオオタカだとわからず『あの見たことの無いカモは何!?』と一人興奮しちゃったりしてました(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43769137

この記事へのトラックバック一覧です: 水浴びするオオタカ:

« 高校バスケ新人戦 | トップページ | Fリーグ公式戦第18節 »