« 50Dの高ISOノイズ比較 | トップページ | 今日のハクガンさん »

2009年2月22日 (日)

2/21 伊豆沼遠征

  昨日のエントリにも書いたように、一関市内で開催されたバスケの大会の『ついで』に、伊豆沼まで足を伸ばして少しだけ野鳥と戯れてきました。バスケと野鳥、どちらがメイン?とか野暮なことは聞かないでくださいね(笑

ガン&カモ類を主なターゲットと考えていたのですけれど、ガンの群には結局出会うことができませんでした。ザンネン!
というわけで、昨日撮った主な画像を紹介します。

0221_21
0221_22
ハシビロガモ♂(上)と、♀(下)です。
ハシビロガモに関しては、これまで岩手県内でエクリプスを一度見ただけ(というか撮れてただけ)なので、真剣に観察するのは今回が初めてです。もちろん冬羽を見るのは初めてだったので、実質的なライファーと言っても過言ではありません。なかなか不思議な羽の色模様だなぁ、と思いました。というかそれ以上に嘴の形が不思議なんですけれど。^^;
伊豆沼の給餌場に100羽程度の群が入ってました。

0221_31
ヒシクイです。
ハシビロガモと同じ給餌場に、1羽だけ入っていました。微妙な距離だしヒシクイもオオハクチョウも動いてくれないし、ヒシクイのみ単独のカットは撮れませんでしたし、またトリミングして1羽だけに見えるような形にもなりませんでした。・・・根負けしました(笑

0221_41
ミコアイサ♂
この画像はかなりトリミングしています。ほぼ等倍に近いような状態。それでもミコアイサは今までは「証拠写真」レベルの画像しか撮れなかったので、これでも「やっとココまで大きく撮ることができた!」という感じですごく嬉しいです。
デジスコという手があるだろう?と言われればそのとおりなんですが、車も揺れるほどの強風でしたので、デジスコは不可能な状況でした。
・・・こうやって見ると、50Dの画像はトリミング耐性が非常に高いように感じます。高画素化の恩恵なんでしょうか?それとも、たまたま?よくわかりません。

ガンの群を探して歩いている最中に見つけた『発信機』付きの鳥たち
0221_51
オオハクチョウ「5C55」と読めますねぇ。でもって発信機も付いていて少し重そう。
後ろで寝ているのはキンクロハジロ。寝癖が激しい個体ですね(笑

0221_52
オナガガモにも発信機。この画角内で発信機のアンテナが3本見えます。この群だけで、発信機つきの個体は10羽以上いました。
発信機の本体が見えないので、最初は「何が刺さってるんだべ?」と思いました。

そういえば昨日紹介したタゲリも、全く予備知識ナシに初めて見る人だったら・・・
0221_53
頭に何か刺さっているように見えちゃうカモ知れませんね。・・・ちがうか(笑

最後に、昨日の謎野鳥
0221_61
車の窓を開けてゆっくりゆっくり走っていたら、ぴゅーっと飛んできて目の前数メートルのところに止まったこの小鳥。下手に動いて飛ばれたらもったいないので身動きもできず、でもゆっくりゆっくりカメラを構えてなんとか数カットだけ撮影することができました。嘴の感じからヒタキ科の何かかなぁ?という予想はすぐにできたのですが、判別に必要なだけの情報が写っているカットがありません。曖昧な記憶と証拠の画像をセットで考えて・・・ジョウビタキ♀かなぁ?というのが現時点でのワタクシ的な結論です。

昨日観察できた野鳥
オオハクチョウ、オナガガモ、マガモ、ツグミ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、トビ、マガン、ヒシクイ、オオバン、ホオジロ、ジョウビタキ♂、スズメ、キジバト、カルガモ、ミミカイツブリ(?)、ハクセキレイ、ジョウビタキ♀(?)、ノスリ、シメ、ハシボソガラス、ダイサギ、アオサギ、ヒヨドリ、カモメ、ミコアイサ、カシラダカ、モズ、ユリカモメ、ムクドリ、コガモ、タゲリ
以上33種(赤文字=ライファー、青文字=見れて嬉しい!)

(撮影地:宮城県栗原市、登米市)

======
2月24日追記:発信機つきのオオハクチョウについて
『ハクチョウ 発信機』でgoogle検索したところ、一番最初にヒットしたasahi.comの記事。これによると、発信機付きの緑の首輪は2月12日に伊豆沼で付けられたもののようです。
この時一緒に発信機を付けられたオオハクチョウは、うちの近所=北上市にも来てたんですねー。

======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち Raw DPP

« 50Dの高ISOノイズ比較 | トップページ | 今日のハクガンさん »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハシビロ・・・と言うからには特徴的な嘴なんだろうなぁ
というか、目つき悪いッすね(^^;

タゲリなんて見たことも聞いたことも無いし
不思議な雰囲気のある鳥ですね。
(一応調べたら大陸の鳥とか)
今回も楽しませてもらいました。

motoさんこんにちわ。
ハシビロガモもタゲリも一度見たら忘れられない、特徴的な種類ですね。高速使って遠征してもこんだけ撮れたら「十分元は取った!」という感じで大満足です。・・・根が貧乏性なので(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44137367

この記事へのトラックバック一覧です: 2/21 伊豆沼遠征:

« 50Dの高ISOノイズ比較 | トップページ | 今日のハクガンさん »