« 野鳥図鑑3冊 | トップページ | 北上川にウミネコ!? »

2009年2月13日 (金)

再度 ExtremeIV のベンチマーク

先日購入したExtremeIVの真偽を確かめるために一通りのベンチマークテストを行いましたが、実はその結果について微妙に納得していません。HDBENCHを使ったテストにおいて、エキ3~エキ4の差が小さすぎる気がするのです。・・・という訳で、本日はその続編です。
そこで私が疑ったのは、CFリーダ=IOデータ製のUSB2-W33RWが遅いんじゃない?ということ。しかし、メーカのサイトで確認したところ、この機種はきちんとUDMAに対応しているみたいです。

・・・変だなぁ。先日の結果だと、読み出し17MB/s、書き込み14MB/s程度しか出ていません。うちのPC環境だとこんなモンなのかなぁ?
ちなみにHDBENCHは最新版のVer.3.30であることを確認済みです。

次に疑ったのは、デスクトップPCのUSB端子。
先日のテストでは筐体フロント面のUSB端子に接続したのですが、実はコレUSB2.0に対応してねーんじゃね!?

というわけで、マザボ直結の背面USB端子に接続して再度テストしてみました。

0213_8_01
こちらは先日と同条件のフロントUSB端子→W33RWでのテスト結果。

0213_8_05
こちらがPC背面のUSB端子→W33RWでのテスト結果。

・・・えーっと、大差無いです。orz
ちなみに背面に4つあるUSBポート全てでテストしましたが、どれも似たり寄ったりの結果でした。いったい何が悪いんだろう? ;_;

なんだかこのままでは終われません。何か1つでも自分にとって『嬉しいお知らせ』が無いと、今夜は涙で枕を濡らしてしまいそうな気分です! ;_;/

 :
 :
 :

・・・そうだ!
0213_01  
トランセンド133倍速との比較テストでもして気分を紛わせよう!(笑

0213_8_11

きましたね。読み出しでは大差ないですが、書き込み速度が圧倒的に違います!
少し気分が晴れてきました。^-^

続いて勢いに乗って、EOS50Dを使った連写テストです。
今日は先日と微妙にテスト条件を変えてみまして、
 ・マニュアルモード、絞り開放、SS1/1000
 ・レンズキャップ使用で高速連写
 ・10秒間連写→CFアクセスランプが消灯するまでの時間を計測

という感じです。さていってみよう!

ExtremeIV : 27枚 7秒
Transcend x133 : 20枚 25秒
(3回平均値:手動計測なので多少の誤差アリ)

あはははは!圧倒的であります!^-^
いずれも連写を始めて2秒もするとバッファフルとなって、連射が息継ぎをはじめます。それでもエキ4は頑張って毎秒1枚程度は写し続けてくれます。一方トラx133の場合は、息継ぎの間隔が2秒に1枚程度という感じかな?
まぁこの2枚は、値段的に5倍ほどの差、公称速度で45MB/s(300倍速)と20MB/s(133倍速)ですので、これはもうイタ仕方の無い速度差とも言えるでしょう。

あー、でもすっきりしたーっ。
これで今夜もぐっすり眠れそうです。^-^/

======
少しマジメに考察

私の場合、屋内スポーツ撮りの場合はRAWでしか撮りません。高ISO撮影時のノイズ処理を考えると、JPEG撮影よりもRAW撮影のほうが(一手間余計にかかりますが)画像の仕上がりが上だと考えるからです。
スポーツですので連写も使います。もちろん今回のテストのような「10秒間押しっぱなし」みたいなアホな撮り方はしませんが、それでも今まではバッファフルで「撮りたいのに撮れない」とゆう事態にも何度か遭遇しています。
そういった意味では、UDMA仕様のExtremeIVはスポーツ撮りの強い味方、と言えると思います。

逆に考えれば、RAWでも撮らない、連写もしない、というのであれば、価格面だけ考えればTranscendでも十分オッケーとも言えます。まぁメーカの信頼度とかそういった意味も含めて考えても、無理してエキ4を購入する必要は無いでしょう。
例えば『将来的にカメラの画素数がもっと増えて、画像1枚あたりのデータサイズが増大した時にでも対応できるように、今からより高性能のCFを買っておく』という考えもあるかもしれません。しかし、私はこれには全く賛同できません。
メモリカードの価格下落速度は大変なもので、例えば私が2年前に買ったトランセンドの120倍速2GBは1枚5千円ほどしました。今や133倍速の8GBで2千円ですよ。

なので、メモリカードに関して言えば『今必要なものを必要十分なだけ買う』という考え方が、私的には最もお勧めです。
現時点で私がお勧めするCFは
 ・RAW撮り&連写もする→ExtremeIV8GB
 (16GBはまだ割高な気がする)
 ・連写しないが安心感が欲しい→ExtremeIII4GB
 (どうせUltraIIを買うならExtremeIIIって感じ)
 ・とにかく安さを最優先→Transcend x133 4GB or 8GB
 (他のメーカでも良いがとりあえずTranscendなら使える)
この辺が、価格と容量と性能のバランスが取れているんじゃないかな?と考えます。もちろん、このお勧めは半年後にはまた違ってくるかもしれません。1年後には絶対に変わっていると思います。

以上です。

======
EOS50D EF17-55F2.8IS
手持ち RAW DPP

« 野鳥図鑑3冊 | トップページ | 北上川にウミネコ!? »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

同感です。
ここ数年のデジカメメディアを含むメモリ関係の
価格の下がりようと来たら・・・

逆にボディーをずっと使い続けると
新しい規格に対応できるかどうかが問題になるわけですが(^^;

motoさんこんにちわ。
特にPCのメモリはねぇ・・・。10年前と比べたら単位はメガ→ギガに変わってますし、ドキドキしながら98ノートのメモリを8MB増設とかしてた頃が懐かしいです(笑

>ボディーをずっと使い続けると
現状で不満が無いのであれば、あえて新しい規格の世界に踏み入る必要もない訳です。それはそれで、幸せかもしれません。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44050159

この記事へのトラックバック一覧です: 再度 ExtremeIV のベンチマーク:

« 野鳥図鑑3冊 | トップページ | 北上川にウミネコ!? »