« 今日のハクガンさん | トップページ | 枝かぶり »

2009年2月28日 (土)

久々のハクチョウ撮り

今日は天気が良かったのですが色々あって、近場のみでチョコチョコと野鳥観察。夕方に、市内の北上川でハクチョウ達のねぐらになっている場所に行ってみました。

0228_01
夕焼けバックのハクチョウとかは正直どこでも撮れるというか、私が撮るまでも無くもっと上手な人が撮った写真が山ほど出回っているし、今更・・・という気もしますが。でも何事もチャレンジ!・・・まぁ、それなりに雰囲気はわかっていただけるかと思いますが、でも広げた足が写ってなかったらこれがハクチョウだとは分からないですね。^^;

0228_02
0228_03
というわけで今日は夕日よりも『早池峰山バックのハクチョウ写真』をメインにがんばった(つもり)なのですけれど、この時間にこの場所で撮るのは初めてなので、白鳥の飛行ルートが良くわからなくてイマイチ良い感じにハクチョウと早池峰が重なりません。ハクチョウの季節はもうすぐ終わりですが、まだまだ検討の余地ありですねぇ。今後の楽しみが一つ増えました。^-^

0228_04 
ポジション取りを検討してウロウロしている最中に、おっとビックリ!羽ばたきの風圧を感じるほどの距離で撮れちゃったり。^^;

0228_05
着水の瞬間の水しぶきも綺麗なんだけど、もうちょっと早い時間ならこの水しぶきに夕焼けの赤が入ってくれたのになぁ・・・とか。
EXIFを見ていただければわかりますが、これはISO800とかで撮ってます。太陽が傾いて日陰の部分だったりするんですよね、ここは。

オマケで、本日の発信機付き首輪ハクチョウの画像。
0228_11
首輪の記号は『5C80』『5C60』と読めます。
これはたぶん、先日伊豆沼で見たのと同じ時に付けられた首輪なんじゃないかな?
またこのエリアには、写真のオオハクチョウ以外に、コハクチョウ&アメリカコハクチョウも入ってました。私が確認した時点で総勢約500羽。私は日没と同時にこの場所を離れましたが、その後もまだちらほら飛来してたようですので、最終的にはもっともっと多いはずです。

ちなみにハクチョウは、私が野鳥撮影にのめりこむ→その後野鳥観察にのめりこむきっかけとなった鳥です。今シーズンは昨冬と違って「ハクチョウばかりを追いかける」みたいな付き合い方はしていませんけれど、それでも私にとって思い出深い野鳥であることに変わりはありません。
※去年の今頃はまだオオハクチョウとコハクチョウの違いもわかっていませんでした(笑)
ハクチョウは何度見ても「綺麗だなぁ、カッコイイなぁ」と感じますし、まだまだ満足できる写真も撮れていません。
私とハクチョウの付き合いは今後も変わらず、ずーっと続く事になると思います。

(撮影地:岩手県花巻市内)
======
EOS50D EOS40D EF70-200F2.8LIS EF300F4LIS
手持ち RAW DPP 一部トリミング有り

« 今日のハクガンさん | トップページ | 枝かぶり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

夕日バックの白鳥・・・私はそんなに目にしてないのですが(いいのかそれで)
take_cさんのはご自身で言うほど悪くないというか
私は結構好きですよ。
足が出てなければ→足が出てる絶妙のタイミング?
これが2羽とも出ているとどう印象が変わるのか?

早池峰バックの方はかなり難しそうですね。
頑張ってモノにしてください!

ちょっと訂正(^^;
×足が出てなければ→足が出てる絶妙のタイミング?
○足が写ってなければ・・・→足が出ている絶妙のタイミングでの撮影

分かりづらい文ですみません。

motoさんこんにちわ。
私が取りたいのは野鳥写真であって、風景写真ではないのです。実は。^^;
これが答の全てなのですが、シルエットでも何でもそれがハクチョウだと解らない写真は、野鳥写真として自分は納得できない、と、そおゆうことだったりするのであります。
夕焼けにしても早池峰にしても天候に左右される撮影条件なので、サラリーマン的にはちょーっと厳しいかなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44201666

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のハクチョウ撮り:

« 今日のハクガンさん | トップページ | 枝かぶり »