« 本日は晴天ナリ | トップページ | オカヨシガモ »

2009年2月 1日 (日)

失敗画像

写真を撮っていると、特にスポーツ写真の場合は失敗画像を量産しがち(笑)なのですけれど、私はこれら失敗画像は大きく4つに分類できると考えています。

①カメラマンのミスによるもの
ピンボケや手ブレ、露出ミス等でボツ!と判断される画像がこれに当てはまると思います。また被写体ブレに関しても、それに見合ったSSを設定しなかったカメラマンの責任ということで、ここに分類できると考えています。
『がんばれ自分!』『しっかりしろ自分!』と思っちゃいます。

②不可抗力によるもの
狙った被写体に他の選手がかぶっちゃうとか、被写体の選手が目をつぶるとか、変な顔に写っちゃってるとか、そういったものが当てはまると思います。
『勘弁してくれよ!』『頼むよ!』って感じでしょうか。

③イマイチな瞬間
ピントもOKで、ブレも無い。被写体もきちんと写っているんだけれど、でもなんだか被写体のポーズがイマイチ。もしくはキアイが感じられない等で、写真的にどうにもしまりが感じられないもの。逆に言えば『決定的な瞬間』『最高な表情の瞬間』を求めてファインダーを覗いているのですが、その瞬間を外しちゃったものは全てイマイチって事になります。
これが一番難しいとも言えます。

④失敗を前提として撮るもの
例えば露出の確認とか、ホワイトバランスの確認のためにテスト撮影する場合があります。これらも最終的に捨てる写真なので分類としては「失敗写真」ということになるでしょう。

以上の4つのうち④は例外としても、①~③に該当するもの、またこれらが複合されて失敗画像が量産されることになります。まぁ、③を厳しくしすぎると最終的に画像が1枚も残らなくなったりもしますので、その辺の判断はソコソコにしてます。ワタクシの場合。^^;
というかスポーツ写真と言うのはそもそも、①はきちんとできて当たり前。②の不可抗力を避けつつ③に当てはまらない最高の瞬間を切り取ることを目指すものだと思います。そのために経験を積み、考え悩み、親馬鹿オヤジは日々悪戦苦闘を続けるのであります。

という訳で、昨日に引き続き今日も高校バスケの撮影をしてきましたよ!
でもってその中から、今日はあえて失敗写真を掲載してみたいと思います。

0201_11
これは②のパターンに当てはまるでしょう。ムスメを狙ってシャッターを切る瞬間に横からDFの選手が出てきちゃったもの。カメラマンが選手に注文を出すわけにいかない、ということは解っていても、勘弁してくれよ~。って感じです。

0201_12
これは、①と②の複合形ですかね。ボールで顔が隠れちゃってる上にピンボケ。どうにもなりません。^^;

0201_13
これは典型的な③のパターン。暗い中でピントも何とかOKできちんとボールを持った瞬間を撮っているのですが、顔の表情も体の表情もイマイチ。どうにも使い物にならない画像だと思います。

0201_14
これは実は前の画像の次の瞬間。EXIFのタイムスタンプは全く同じ「2009/02/01 11:44:18」です。こちらの方が顔の表情も良いですし、ポーズ的にもバスケっぽい感じです。ドリブルする手が被写体ブレしてますが、これは写真に動きを与えてくれる『良いブレ』に当てはまると思うので全く問題なしでしょう。
難を言えばピンが甘いとか水平が出てないとか、被写体の顔がきちんと写っていないとか色々ありますが、とりあえずワタクシ的にはこれはギリギリセーフでゴミ箱行きを免れる1枚って感じかなぁ?・・・まぁ、プリントする事は無いでしょうが、とりあえずHDDの肥やしって感じで保管。^^;

ところで本日の結果、高校バスケの岩手県南大会決勝トーナメントですが、決勝戦は男女ともに花巻H高vs.花巻K高となりました。
男子は花Hが優勝、女子はムスメの花Kが優勝した、とのことでした。自分は女子の準決勝まで見てあとはステラミーゴの撮影に行っちゃったので、決勝は見られませんでした。ザンネン!

======
EOS40D EF70-200F2.8LIS

« 本日は晴天ナリ | トップページ | オカヨシガモ »

バスケ」カテゴリの記事

撮影技法」カテゴリの記事

コメント

県南大会、優勝おめでとうございますヽ(´ー`)ノ
次は県の全体の大会が控えているのでしょうか?
次もファイトですね(≧∇≦)b

失敗写真のお話、耳が痛いです(笑)

最近、バレーを撮っていて悩んでいるのが、WBのブレとフリッカーです(泣)
体育館の照明上、仕方ない部分ではあるのですが、連射中、色や明るさがブレブレになると非常に面倒くさいですね~(T_T)

コメントは初めてかもしれません。hiroと申します。
先日初めて体育館撮りをしたのですが、フリッカーにやられました・・・。
このブログでお勉強させていただいたので、これがフリッカーかぁと写真を見たときにすぐ気付くことができました。
違う体育館(駒沢)でも撮影してみたのですが、そのときはだいぶ減りました。体育館によってかわるんですね。

いいなぁと思った写真がフリッカーだったりします(^^;
シャッタースピードがある程度必要な場合いったいどうしたらよいのやら。
でも難しいほど燃えますねw

こんにちわ。コメントありがとうございます。

★PONさん
この大会はいわゆるカップ戦でして、上に繋がる大会ではないです。また、県大会のベスト4に入った強豪チームが不参加でしたので、女子の優勝はまぁ順当なところ。
決勝戦でさえダブルスコアに近い得点だったようです。^^;

アルバムを作るような場合、フリッカの餌食になった画像の色合い&明るさを、他の画像と合わせるのはほんと面倒くさいですよね。というか、何をやってもダメな画像もあり、ある程度アキラメも肝心かもしれません。

★hiroさん
会場(照明)によってフリッカの出るところ、出ないところ、千差万別ですよね。油断しているとエライひどい仕打ちにあっちゃいます。^^;
連写している中で「コレだ!」という1枚がフリッカの餌食になっちゃったりしていると、正直泣きたくなります。

今後ともお互いにガンバリましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43925975

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗画像:

» 岩手のたまご [岩手のたまご]
なんにもないところだおw [続きを読む]

« 本日は晴天ナリ | トップページ | オカヨシガモ »