« オカヨシガモ | トップページ | 本物!?贋物!? SanDisk EXtremeIV »

2009年2月 4日 (水)

五葉山の鹿、その他の画像

本日仕事をサボって、沿岸南部エリアで撮ってきた画像です。

★五葉山のホンシュウジカ
0204_11
0204_12
全て、本日現在で車で普通に走れる道路から撮ったもの。私は冬山に入るための装備も、一人で冬山を歩く度胸も持っていませんので、「鹿に会えたらいいなぁ!」程度の気持ちで車を走らせていたところ、あっけなく会えてしまいました。鹿に関する知識に乏しいので詳しいことはわからないのですが、どれもメス&子供でしょうか?
私の地元=花巻あたりだとカモシカには時々出会いますが、ホンシュウジカには会ったことがありません。私が鹿を見た経験といえば、20年近く前に五葉山に登ったときに遠くでゴソゴソ動いていたものと、あとは修学旅行の奈良公園くらい。^^;
あまりにも簡単に出会えてしまったので拍子抜けしちゃいましたが、いやぁ、なかなかラブリーですね。

★謎のアイサ
0204_21
0204_22
現地で見ているときは、大きさと色合いから『ウミアイサ♀』ということで全く悩まなかったのですけれど・・・。でも、いざPCで確認&図鑑と比較してみると、なんだか微妙に違和感があります。特に、目の周り。
図鑑によるとウミアイサ♀は目の周りが白っぽいはずなんだけど、画像の個体はきれいに真っ黒です。あたかもミコアイサのごとく・・・?もうちょっと調べてみないと何ともいえませんが、とりあえず現時点ではウミアイサの若鳥かなぁ?と暫定的に結論付けています。-_-;

★中型カモメ→ウミネコ?カモメ?
0204_31
0204_33 
以上2枚は同じ個体の飛翔中&着水後の画像です。
尻尾が黒いので最初はウミネコと思ったのですが、でもなんとなく釈然としません。私のイメージとして、中型サイズのカモメは
 顔が怖いもの=ウミネコ
 顔が可愛いもの=カモメ
と、漠然とした分類でアレなんですが、でもワタクシ的にはほぼきっちり分類できていたはずなんです。でもってこの個体、カワイイ顔してると思うんですょ。うーんうーん。
図鑑と比較しても悩みは増すばっかりなんですが、顔つきの可愛さ=カモメは譲れない気がしています。とりあえず現時点では、顔つきと色合いから『カモメ第2回冬羽根』かなぁ、と結論付けてます。自信はありません。^^;

(撮影地:岩手県陸前高田市内)
======
EOS40D EF70-200F2.8LIS EF300F4LIS EF1.4xII

« オカヨシガモ | トップページ | 本物!?贋物!? SanDisk EXtremeIV »

その他の画像」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

写真みましたよ~。

ウミアイサの♀で間違いないです。
図鑑には、代表的な写真しか掲載されてませんが
目の周りが黒い固体も普通にいますよね。
それと・・・、カモメは「第1回冬羽」です。
3列風切羽をよ~く見てください。

カモメ類は「あ~だ、こ~だと言いながら識別を楽しむ」ところがいいですよね。
フィールドで、面識のない人に「ウミアイサ♀」「カモメ1stW」と言うことはないで~す。

「野鳥写真派」か「野鳥識別派」に進むのか、分水嶺にいると思いますが、自分の好きな方に行くのがベストだと思います。

PS

「顔が可愛い、怖い識別」は照れで書いていることはわかってますよ~(笑)

yotsuyaさんこんにちわ。
コメントありがとうございます。おかげさまで少しすっきりしました!^-^
ネットを検索して色々と写真を検索した結果、ウミアイサはなんとか自分でも納得できたのですけれど、カモメの第一回冬羽はまだビミョーだったりしています。^^;

私にとって『識別』は、現地で撮影の合間の時間つぶしというか、写真に撮って帰宅後の酒の肴というか、とりあえず楽しいひと時であることは間違いありません。
また『写真』は、識別のため&証拠写真のための撮影という一面ももちろんありますが、でもやっぱり『イイ写真』を撮りたいという欲もあります。
というわけで私は、、、うーん?どっち派なんだろう?やっぱり写真派なのかなぁ?自分でもまだよくわかってません。^^;

というわけで、今後ともよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/43956819

この記事へのトラックバック一覧です: 五葉山の鹿、その他の画像:

» ホンシュウジカ [気まぐれ写真館]
これも和歌山公園動物園で撮影したホンシュウジカです。 くつろぎまくっていますね。 [続きを読む]

« オカヨシガモ | トップページ | 本物!?贋物!? SanDisk EXtremeIV »