« EOS50Dと40Dの比較 (その1) | トップページ | リベンジ! SanDisk ExtremeIV »

2009年2月11日 (水)

アメリカコガモ:ライファー

今日は午前中ちょこっとだけ北上川でカモチェック。
実は数日前「アメリカコガモが入ってますよー」という情報をいただいてたのですが、やっとこさ確認しに行けた、という感じです。

0211_01
0211_01_1
アメリカコガモ

ちょっと距離があったので画質的にはヒジョーに厳しいんですが、証拠写真です。およそ50mくらいかな?ほぼ等倍に切り出してこのサイズとなります。
EOS50Dのデビュー画像としては条件的にちょっぴりかわいそう。^^;

おまけでトモエガモ。
0211_02

今までトモエガモと言ったら1羽から数羽程度しか見たことがなかったのですが、今日はたーくさん来てました。この画角の中にオスだけで8羽入ってます。メスは・・・よくわかりません(笑
周りにはコガモも入ってますし、というかちょっと油断すると数千羽のオナガガモ、マガモ、カルガモの集団に紛れちゃってプロミナで見ても嘴の付け根とかよくワカンネーっ!!て感じでどうにもなりませんでした。^^;
・・・この画像で言えば、画面右上のマガモ♂トライアングルの中に入っているのがトモエガモ♀かなぁ?という気がしますけれど、どうにも微妙です。orz

======
今日はこのフィールドで、盛岡から来たという2人組のバードウォッチャーの方と一緒になりました。しかも妙齢のご婦人であります。話を聞けばBW歴はかなり長そう。更には「yotsuyaさんの弟子です」とか言ってます!・・・うーん、同じyotsuyaさんにお世話になっている者として、『是非とも手厚くご接待して差し上げねば!』とも思ったのですがいかんせん私は初心者。^^;
それでも私のほうが何とか先にアメリカコガモもトモエガモも見つけて教えてあげられて、というかフィールドスコープに入れて見せてあげられて、なんとか原住民の面目を保つことができました。火事場のクソ力ではないですが、追い込まれたときの集中力と言うかなんというか、実はワタクシやればできる子だったんですね。自分で自分を褒めてあげたいと思いました(笑

(撮影地:岩手県花巻市内)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング済み

« EOS50Dと40Dの比較 (その1) | トップページ | リベンジ! SanDisk ExtremeIV »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

本まもんのyotsuyaで~す。(笑)

昨夜、鳥友のTさんからメールをいただき、早速、今日出かけてきました。仕事を休んでも出かけるほどの「鳥っこ」と言うことですね。「ここはコリア(韓国)?」と思わず声に出してしまいました。

個人的観察記録ですが、「トモエガモ」は急激に数を減らしてしる野鳥です。私がレッドデータの判定員だったら、間違いなくAかBランクにしますね。今日撮影できましたが、15年ぶりかな。デジカメにしてからは、初めてですよ~。(他県でも撮影してません)

yotsuyaさんこんにちわ。
えー!?トモエガモってそおゆう位置づけの野鳥だったんですね?知らなかったモンで何の連絡も差し上げませんでした。ゴメンナサイ。^^;
トモエガモは顔の紋様もユニークで可愛らしいのですが、雨覆いのシュッと垂れ下がった模様が他にはあまり見ない綺麗さでしばし見ほれてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44026493

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカコガモ:ライファー:

« EOS50Dと40Dの比較 (その1) | トップページ | リベンジ! SanDisk ExtremeIV »