« アメリカコガモ:ライファー | トップページ | 野鳥図鑑3冊 »

2009年2月11日 (水)

リベンジ! SanDisk ExtremeIV

性懲りも無くネットオークションで購入しました。でも今度は出品者をきちんと見て、個人ではなくってネットショップから出品されているものにしました。

0211_11
SanDisk ExtremeIV 8GB UDMA版です。

CF本体落札価格 \8,560
消費税 \428
送料 \550
振込手数料 \52
合計 \9,590

今回はきちんとパッケージに封印もされていましたし、見た目も本物っぽいですし、たぶん間違いないでしょう。・・・と、思いたいです!(笑

というわけで、さっそくベンチマークテストです。

0211test_8gb_1
エキ4-8GB

0211test_4gb_1
エキ3-4GB(比較用)

うーん、とりあえず全ての項目でエキ4がエキ3を上回っていますけれど、でも思ったより大きな差が見られませんねぇ。
ちなみにテスト環境は、USB接続のカードリーダに差し込み、PCでフォーマットを実行後、HDベンチでテストしました。

続いては、EOS50Dでの連写テスト。
マニュアルモード 絞り開放、SS1/1000、RAW、レンズキャップをハメた状態で高速連写し、連写が止まった=バッファフルになった状態からアクセスランプが消灯するまでの時間を計測しました。

エキ4-8GB 17コマ 6秒
エキ3-4GB 17コマ 15秒
(3回平均値:手動計測なので誤差はアリです。)

・・・やりましたね!UDMAの恩恵がモロに数字に出ています!
本物認定です! ^-^

ちなみにカードリーダはこれです。
0211_12
I・O DATA USB2-W33RW

以前使っていたものは息子に奪われちゃったので、しょうがなく新しいものを買いました。(息子は子供たちに自由に使わせてるPCで、PSP用のデータをいじるのに使ってるみたい。) 以前のはパッケージに『速』と書かれていたものですが、今回のは『優II』と書かれてます。
カードリーダに関しては全くリサーチ無しに市内の電器屋さんで買っちゃったんですが、これもUDMA対応のものとかだともっと速度が出るんでしょうかね?今から勉強しても遅いんですが、でもちょっと気になります。
んでもまぁ、今回のコレはマイクロSD=ケータイのメモリカードがアダプタ無しで差し込めるので、これはこれで便利です。

近所の電器屋さんで \2,980 でした。

======
EOS50D EF-S17-55F2.8IS
手持ち RAW DPP
※詳細の撮影データはEXIFをご参照いただくとして、今回はISO2000 F8 とかで撮ってみました。ブログサイズの画像なら全然オッケーですね。

« アメリカコガモ:ライファー | トップページ | 野鳥図鑑3冊 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
UDMAの効果、すごいですね~。
うちの1DMark2は、UDMA対応じゃないので書き込みは遅いです^^;

>ISO2000 F8 とかで撮ってみました

え~、ISO2000でこの綺麗さですか~。
リサイズしているとはいえ、恐るべし50Dですね。

PONさんこんにちわ。
UDMAっすっげーデスね。ココまで違うのか!?と、自分も驚きました。
ISO2000の画質は、50Dの進化とゆうよりもDPPの威力かな?と感じています。もうちょっと色々やってみないと何とも言えませんが、かなり楽しみではあります。^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44029212

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ! SanDisk ExtremeIV:

« アメリカコガモ:ライファー | トップページ | 野鳥図鑑3冊 »