« カモメの成鳥夏羽を楽しむ | トップページ | ツクシガモ(ライファー) »

2009年3月21日 (土)

カモメの識別を少しだけ

今日はサッカーの練習試合もあったので、時間に制約のある鳥観。でもだからと言って『成鳥夏羽』だけではつまらないので、それ以外のカモメ識別もほんの少しだけ楽しみました。
でも「アレもコレも」と手を広げすぎると頭が混乱しちゃうので、テーマを絞ってみました。

今日のテーマは『初列風切が黒っぽくないもの』です。
このテーマだと、オオセグロカモメの第2回冬羽~成鳥が除かれるので、数的にはぐーんと少なくなって絞込みが楽なんじゃないかな?と思ったのです。^^;

0321_21
おー!これは、初列風切が黒っぽくないどころか、ほとんど真っ白ですね。また嘴の先だけがクッキリと黒いということからも、シロカモメで間違いないと思います。また肩羽や雨覆にもまだら模様が入っていることから、これはシロカモメ第一回冬羽!というように判断しました。
時期的に「夏羽」ということもあり得るのですが、私の持っている図鑑には成鳥以外の夏羽は掲載されていないんですよ。^^; なので、便宜的に「第一回冬羽」と位置づけました。

0321_22
これも、シロカモメの第一回冬羽だと思います。1枚目の画像が夏羽とも思えるような色&模様なんですけれど、こちらのほうが典型的な『第一回冬羽』と言えるのではないでしょうか。

0321_23
さてこちらは、嘴が全体的に黒っぽいです。→オオセグロ&ワシの可能性アリ
次は肩羽に注目し、大人に近づきつつある模様からして『第2回冬羽』っぽいのですが、そうなると・・・図鑑と見比べると・・・これは『ワシカモメ第2回冬羽』でいーんじゃないの?と思われます。

0321_24
これも上の画像と同様に『ワシカモメ第2回冬羽』と判断できます。上の画像では嘴の太さが微妙によくわからなくて確信が持てなかったのですけれど、こちらのカットではハッキリと嘴の太さが見えます。

0321_25
さて、これが難問です。
第一回冬羽っぽい気がするのですが、そうなるとワシカモメとオオセグロカモメの違いが微妙すぎて、図鑑を見ても何とも言えません。ただ、三列風切の羽1枚1枚の模様が比較的クッキリしているっぽい(かなり擦り切れちゃってるけどクッキリしてた形跡がある)事から、オオセグロカモメ第一回冬羽と判断しました。・・・いやもしかしたらオオセグロカモメ第一回夏羽かもしれない!?

・・・とゆう感じで図鑑をめくりつつカメラで撮影しつつ現地で1時間、PCに向かって更に1時間ほど「アーでもないコーでもない」と、今宵もお酒が進んでしまう訳なのであります(笑

(撮影地:岩手県宮古市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF70-200F2.8LIS
手持ち RAW DPP 一部トリミング

« カモメの成鳥夏羽を楽しむ | トップページ | ツクシガモ(ライファー) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44423639

この記事へのトラックバック一覧です: カモメの識別を少しだけ:

« カモメの成鳥夏羽を楽しむ | トップページ | ツクシガモ(ライファー) »