« 3/21-22遠征の総括 | トップページ | 魚雷ミサゴ »

2009年3月24日 (火)

ツクシガモ『宿題』完了

先日ツクシガモの件でyotsuyaさんから出されていた『宿題』を、本日無事に完了することができました。

0324_02

本日付岩手日報朝刊紙上に先日のワタクシの観察記録が記事として掲載され、これを岩手県立博物館の生物分野担当学芸員さんに伝達しました。
以上をもって岩手県内初のツクシガモ観察記録が、正式に『岩手県産鳥類目録および岩手県産珍鳥詳細記録』→※1に登録されました。
・・・ふぅ。これで肩の荷が降りました。^-^;

しかし、たったこれだけの事なんですけれども、
 ・画像を準備
 ・報道機関向けの『情報提供』文書を準備
  (記事掲載依頼文書、観察記録詳報、撮影者プロフィール等々)
 ・以上を報道機関各社へメール
 ・報道機関の取材受け入れ
 ・新聞チェック
 ・『新聞見たよー』とゆう友人&知人&職場の皆様方への対応
 ・県立博物館への連絡
といった感じで、昨日~今日にかけてはほんと仕事になりませんでしたよ。いちおー年度末ですし、本業もけっこー忙しかったりもしてたんですけれどもね。WBC準決勝&決勝の様子が気になって仕事が手につかなかった、という事もあるんですが(笑

====岩手日報記事全文====
ツクシガモ 野田で撮影
花巻のTake_cさん 県内では初確認

 花巻市○○○のTake_cさん(??)は、野田村の宇部川河口付近でツクシガモ1羽を発見し、撮影に成功した。本県では初の確認とみられる。

 ツクシガモは中国やシベリアなど大陸に生息する大型カモで、国内では主に福岡県などに越冬のため飛来する。野鳥撮影が趣味というTake_cさんは22日午前6時ごろ、宇部川河口を訪れ、初めて見る体長60センチほどの1羽を発見した。

 Take_cさんは図鑑で種類を調べるとともに、親交のある日本野鳥の会盛岡支部のyotsuyaさん(??)=○○町=に連絡。yotsuyaさんも同日午前10時すぎに現地に到着し成鳥のツクシガモと確認。

 ツクシガモは、赤く反り返ったくちばしが特徴。yotsuyaさんは「関東以北で見られるのは非常に珍しい。大陸に帰る途中の『迷鳥』ではないか」と話している。

 Take_cさんは「冬の野鳥撮影は2シーズン目。初めて見る鳥ばかりですごいものを見つけたという実感はないが、今後も長く撮り続けたい」と「幸運」を強調している。

【写真=県内で初めて確認されたツクシガモ=22日午前6時55分ごろ、野田村・宇部川河口付近。Take_cさん提供】

====ここまで====
※記事中の住所氏名年齢等、個人情報に関する部分は改変してあります。

ちなみに岩手日報社サイトのトップページに、本日現在でワタクシの画像が掲載されておりますが、<記事全文>を見ると私の個人情報がバレバレになっちゃうので決して見てはダメざんす(笑
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090324_P
ってゆーか、オレこんなこと喋ったかなぁ?・・・つーか、新聞には住所とか年齢まで出ちゃうモンなのね~! ^^;

====== 3月26日追記 ======
※1『岩手県産鳥類目録および岩手県産珍鳥詳細記録』について

岩手県立博物館研究報告 第25号(2008年3月 1~11ページ)に掲載されている『岩手県産鳥類目録および岩手県産珍鳥詳細記録』を、花巻市立図書館で閲覧し、コピーを入手しました。この目録は、県立博物館の藤井氏と、yotsuya氏の共著となっています。改めて、yotsuyaさんってスゴイ方だったんだなぁ、と感じました。

このリストは2007年12月現在で集計されたものです。この時点で『岩手県産の野鳥』は350種で、その内『珍鳥』として扱われているのが約70種です。ということは、岩手県内の『普通種』は約280種という事になります。岩手にもこんなにたくさんの種類の野鳥がいたのね~っ!というのが正直な感想。
私の場合は隣県(秋田や宮城)にも時々出かけていますので、2009年度の目標は『ライフリスト200超え』ということで地道に頑張ってみようかな?

・・・私は特にライファーの数を増やすことに喜びを感じるとかいった感覚はあまり無いのですけれど、でも『とりあえずの目標を設定して頑張るのが好き』という体育会系の脳みそだったりすいるのです(笑
この『ライフリスト200超え』という目標は、高いハードルなのかそれとも低いのか、実感として全くピンと来ていないとゆうのが一番の問題かもしれません。^^;

« 3/21-22遠征の総括 | トップページ | 魚雷ミサゴ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
年度末の多忙な時期に、いろいろ大変でしたね。
でも、たくさんの人たちが、この美しいカモの写真に目を奪われたのではないかと思います。Take_c さんのおかげで、ツクシガモについていろいろ勉強することができました。あとは実物を見るだけなんですが・・・

fieldnoteさんこんにちわ。
報道機関に情報を流すに当たって(テキトーな事を言ってごまかす訳にいかないので)、私もツクシガモのことをかなり勉強しました。今までだったら手持ちの図鑑をざっくりと読む程度だったんですけれど。^^;
いやぁ、良い経験になりました。人に教える(伝える)ことが、自分にとってもものすごく良い勉強になるなぁ、と改めて感じました。

おおお~すごいですね~。
新聞に大きく取り上げられるほど(しかもカラー)の発見だったのですね^^
これでちょっとした有名人?ですね(≧∇≦)b

>岩手日報社サイト
サイト内探してみたのですが、記事を見つけれませんでした(>_<)
う~ん、遅かったか_| ̄|○

ワーイ、見つけました~ヽ(´ー`)ノ

PONさんこんにちわ。

・・・えーっと、見つけるの禁止です。^^;

こんばんは(^^;
なんかすごいことになってますね。
でもそういった珍しい種の初観測?に
自分の名が残せたのは素晴らしいじゃないですか。
というわけで、おめでとうございます!
住まいの方では日報取ってないので
サイトの方で拝見しました。

motoさんこんにちわ。
ありがとうございます。その後も新聞記事を読んだ友人知人から『見たよー』と声をかけられ続けています。新聞報道おそるべし!って感じです。

今晩は~。

「ライフ越え200」の目標はナイス!です。
BWの間では「200を見て一人前」、「300越えで上級者」「400を越えると神様」「500越えは伝説のBWの仲間入り」で~す。

200までは順調に伸びますが、250を越えたあたりから中々増えないんですよね~。私は年に1種増えればラッキー!で~す。
お陰様で「ツクシガモ」はライファーでした。

自宅周辺だけでの鳥見なら、「200が限界(マックス)」だと思いますよ~。

yotsuyaさんこんにちわ。
>BWの間では「200を見て一人前」、「300越えで上級者」「400を越えると神様」「500越えは伝説のBWの仲間入り」で~す。

なるほどです。じゃとりあえず私の目標は『本年度中に脱初心者!』とゆうことで行ってみたいと思います。^-^
私の場合は自宅周辺(岩手内陸部)だけではなく、三陸海岸&近県(秋田、宮城)あたりまでが『無理せず行けるBWエリア』になります。なので、がんばり方によっては何とかなりそうな気がしてきました。

今後ともよろしくお願いします。^-^/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44455073

この記事へのトラックバック一覧です: ツクシガモ『宿題』完了:

« 3/21-22遠征の総括 | トップページ | 魚雷ミサゴ »