« アカウソ | トップページ | キジバト・ドバト »

2009年4月 7日 (火)

4/5沿岸北部遠征の総括

ツクシガモとの再会が最大の目的だった4/5の遠征でした。無事に目標を達成できた上に、ライファーのセグロカモメやアカウソも撮影できて、この上ない成果に大満足の1日でした。
というわけで、それ以外の部分も一通り総括しておきたいと思います。

0407_01
十府ケ浦海岸(宇部川河口付近)で出会ったコクガン。
もうちょっと早い時間帯なら順光で撮れたかも知れません。でも、逆光でシルエット気味に撮るコクガンも悪くないかなぁ?と思いました。それにしてもこの日は波が高かったですねぇ。

0407_02
アカエリカイツブリの夏羽を初めて見ることができました。^-^
場所は小袖海岸(久慈市)周辺の漁港です。湾内も波がうねっていて、長いこと双眼鏡を覗いていると酔ってしまいそうでヤバかったです。^^;

0407_03
ヒメウ(右)は、まだ冬羽。
場所は種市海岸周辺の漁港です。いつかヒメウの夏羽(顔が赤く冠羽あり)を見てみたいなぁ。岩手周辺でも見られるのかなぁ? もちろんチシマウガラスも見てみたいんですが、これは三陸エエリアだと迷鳥という扱いで超珍鳥に該当しますので、欲は言いません。
左は、ワシカモメの第2回冬→夏羽・・・かなぁ?^^;  微妙です。・・・自信ありません(笑

0407_04
ワシカモメ成鳥夏羽です。
ワシカモメに限らず、カモメ類成鳥夏羽の透き通るような白さはものすごく綺麗だと思います。岩手エリアで普通に見られる大型カモメの中では、まだシロカモメの成鳥夏羽を見たことがないので、これが当面の目標です。

0407_05
手前はオオセグロカモメ成鳥夏羽。中央が今回の『謎カモメ』でした。
お腹と頬が黒っぽいカモメなんて、図鑑にないぞ!?と思ってじっくりじっくり観察&撮影しましたが、現地では結論出せず・・・。帰宅後に画像をPCで拡大してよく見ると、羽がボサボサで汚らしいんですよね。
なので、これはオオセグロカモメ第一回冬羽が、油か何かで汚れちゃった個体と結論付けました。^^;

4/5に観察できた野鳥
ツクシガモ、カルガモ、シノリガモ、ヒドリガモ、マガモ、ウミアイサ、マガン、コクガン、オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、ウミネコ、ウミウ、ヒメウ、アカエリカイツブリ(夏羽)、ウソ、アカウソ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。
赤文字:ライファー、青文字:出会えて嬉しい)

※種市海岸ではコクガンの姿が見えずザンネン!
※シノリガモはほとんどが番でゆったりまったりしてて、いつもの元気な姿が見られずザンネン!

(撮影地:岩手県野田村、久慈市、洋野町)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

« アカウソ | トップページ | キジバト・ドバト »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44592280

この記事へのトラックバック一覧です: 4/5沿岸北部遠征の総括:

« アカウソ | トップページ | キジバト・ドバト »