« 不自然な写真(笑 | トップページ | 雨天の練習試合 »

2009年4月23日 (木)

シギチの季節

本日、のっぴきならない理由があってどうしても仕事を休まなきゃなんなくて、でもすることもないので宮城方面へ発作的にぶらりと遠征。平日ですのでETC1000円上限割引もなく、普通の通勤割引の利く範囲(100km以内)とゆうことで、若柳金成ICで降りて伊豆沼~蕪栗沼探索。

結果。・・・鳥いねぇッス!(泣

とゆうかですね、本日宮城エリア『強風警報』が出ていたんですよ。鳥はどこかかには居たのでしょうけれども、全く出てきてくれる様子がなく姿が見えません。更には昨日まで降った雨で微妙に増水しているっぽくて、伊豆沼&蕪栗の干潟がすっかり水没してるんですよ。

0423_01
蕪栗でかろうじて見つけたソリハシシギ(と思われた個体)です。
・・・遠いし風が強いしデジスコでも何ともなりません。Orz 目視でも三脚が風に遊ばれてブルブル震えているのが分るくらいですから、今回掲載の画像も一瞬の風の合間を縫って何とか見れる程度に撮れていた、という感じです。

蕪栗沼でこれ以上ネバル気分にもなれず、しょうがなくボンヤリ地図を眺めていたら三陸自動車道が登米まで延びている!?三陸自動車道は無料だし♪と、南下することを決めて一路石巻へ。
ネットで検索とかして予備知識だけはあった『雲雀野地区の干潟』とおぼしき場所を何とか探り当てましたが・・・、鳥はいっぱいいましたが・・・、平日は埋め立ての工事をガンガンやっててどうにも鳥に近寄れませんがな。
しかも逆光だし、しかも相変わらず風は強いし。Orz

プロミナを覗いて、ハマシギ、オグロシギ(オオソリハシシギかも?)、ソリハシシギあたりは何となくというレベルで判別できるものの、それ以上によくわかんないシギチがたくさんたくさんいて、悔しさ倍増です。

0423_02
もしかしたらサルハマシギ!?と思って撮った画像。
全くもって自信は無いのですけれど、ちょっと離れたところにたくさんいたハマシギ(全て夏羽でした)と比較しても、明らかに嘴も足も長く見えたんですよ。

ソリハシシギもサルハマシギもライファーなんですが、でも今日はこんな不本意な画像しか撮れなかったですし、更に距離もあって自信を持って胸を張って「ソリハシシギ&サルハマシギを見ました!」と言える状況に無いので、とりあえずこれらはライファーリストに掲載するのは見合わせたいと思います。

・・・こんな事なら最初から鳥の海まで足を伸ばしておけばよかったかなぁ?
でも、とりあえず初めて蕪栗沼一周してみたし、石巻周辺の海辺の状況もなんとなくわかってきたし、今後のための場所確認ができた事が収穫といえば収穫です。

おまけ画像。
0423_11
0423_12
0423_13

こんなことゆうと飛行機撮りを専門に頑張ってらっしゃる方に怒られちゃうかもしれませんが、この程度の証拠写真レベルの写真なら私にも簡単に撮れます。飛行機は野鳥と違って唐突に方向転換とかしないので、飛び物撮影の難易度的には野鳥>飛行機かなぁ?と思いました。^^;

(撮影地:宮城県大崎市、石巻市)
======
DSC-W300 TSN-774
三脚&レリーズ使用 JPEG PSP

EOS40D 50D EF300F4LIS EF-S17-55F2.8IS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

« 不自然な写真(笑 | トップページ | 雨天の練習試合 »

その他の画像」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ええなぁ~ブルーインパルス。
イベントあったんですか?それとも練習?
(本筋と関係なくてすみません)

motoさんこんにちわ。
よくわかりませんが、たぶん練習だったと思いますよ。^^;
この後松島基地のすぐそばを通りましたけれど、イベントっぽい様子はありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44767576

この記事へのトラックバック一覧です: シギチの季節:

« 不自然な写真(笑 | トップページ | 雨天の練習試合 »