« 恋は盲目? | トップページ | シロチドリ »

2009年4月12日 (日)

隣県のツクシガモさん

今日はちょっと隣県まで足を伸ばして野鳥観察。
訳あって詳細な場所は書けないのですけれど、今日もツクシガモを観察することができました。もちろんここは、先日紹介した野田村の宇部川河口付近ではありません。

0412_02
岩手県ではない某所のツクシガモさん。
えらい超長距離撮影でしかも曇天なのでデジスコでもこんな感じが精一杯です。
ヒドリガモとユリカモメが写り込んでいます。周囲にはコガモとかコサギとかウミネコがいっぱいいます。この場所では3時間以上ねばりましたが、ツクシガモは1羽だけでした。

0412_01
見る人が見ればこれでわかっちゃうかな?
某川河口に程近い某干潟です。朽ち果てそうな木道のあたりから、スコープをこっちに向けたその先が、本日のツクシガモさんの活動エリアでした。
この場所までは、車を止めてから少し歩くので一眼ボディは1台だけ。あとはプロミナ+三脚を担いで、コンデジ&その他の小物をバッグに入れ移動しました。
干潟には潮干狩りの人たちがいっぱい入っていましたが、ツクシガモは気にしていない様子。それでわ!と、私も長靴を履いて水面からの接近を試みましたが、水底の状態が悪くて100m程度までしか近寄ることができませんでした。^^;

いつもお世話になっているyotsuyaさんから「パタパタしてるシーンを撮ってちょうだい!」というリクエストがございましたので・・・
0412_11
0412_12
ディスプレイ行動は観察できませんでしたけれど、一度だけ見られた飛翔シーンを無理やり拡大してみました。(ほとんど等倍に近いくらいのトリミング画像です。)

いずれにせよ距離があったので何とも言えないのですけれど、私が見た感じでは
 ・雌雄は判別不能
 ・コブはきわめて小さい(もしくは無い)
 ・成鳥ではない気がする
 ・羽の先端の白い部分は写真のとおり
 ・野田で観察された個体よりも太め(大きめ)の印象
という感じでした。

(撮影地:東北某所)
======
DSC-W300 TSN-774(1-2枚目)
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII(3-4枚目)

« 恋は盲目? | トップページ | シロチドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはよう!さんです。

宮城のツクシガモの写真みましたよ~。
私は「野鳥研究者」では無いのですが、写真を見た限りでは
「野田のツクシガモ」とは、別個体に見えます。

1 外側尾羽の黒がはっきりしている(野田のはゴマ模様に薄い)

2 大雨覆と翼鏡の境目がはっきりしている(野田のは大雨覆が薄く、より幼羽か)

と言うことで、幼羽(たぶん3回冬羽)であることは間違いないが、野田(たぶん2回冬羽♂)のとは、翼初列の白部分(宮城はP4まで、野田はP5まで)が違うし、尾羽が違います。

貴重な「観察、撮影」ありがとうございました。
お陰様で、いい勉強になりましたよ~。

yotsuyaさんこんにちわ。いつもお世話になってます!^-^

この記事を書くときに、当然私も「野田のツクシガモ」を意識したのですけれど、でも結局同一の個体かそれとも違うのかを結論付けられずにいました。それはひとえに風切羽だけ見て「・・・わかんねー」とか思っていたせいもあるのですけれど、yotsuyaさんのコメントを読んで「そうか尾羽か!」と思いました。^^;
漠然とした全体の印象として「なんか違うような気がするなぁ」と思って一応「一回り大きいように感じる」と、なんとも根拠に薄いコメントだけは残して見たんですけれども。うーん、自分はまだまだ『観察する目』が出来あがってませんねぇ。修行します!^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44650120

この記事へのトラックバック一覧です: 隣県のツクシガモさん:

« 恋は盲目? | トップページ | シロチドリ »