« セグロカモメ(実はライファー) | トップページ | 4/5沿岸北部遠征の総括 »

2009年4月 6日 (月)

アカウソ

昨日、岩手県沿岸北部エリアまで遠征して、沿岸の山道を車で走っている時にフッと車の前を横切った小さな野鳥の群。車を止めてエンジンを切ると、やがて車道のすぐ脇の茂みから『ふひょ!ひっ!ひっ!』っと下手くそな口笛のような鳴き声が聞こえてきました。

0406_01
ウソです。いや本当なんですが、ウソです(笑

薄暗い林の中=撮影条件としては最悪の部類ですので、無理して撮影せずに観察に専念しようと思ったのですが、茂みの中を盛んに動き回る7~8羽のウソの群の中に1羽だけ色合いが違う個体を見つけてしまい、慌ててカメラを構えました。

0406_02
亜種アカウソだと思います。

1枚目の画像の個体も、微妙にお腹の辺りが赤っぽくも見えるのですが、これは光の加減かな?胸の辺りはきちんとグレーですので普通種のウソだと判断しました。2枚目の個体は、明らかに胸が赤いですしアカウソで間違いないでしょう?
ウソの群は盛んに雑木の若芽を啄ばみつつ、5分ほど私を楽しませてくれた後、林の奥へと飛び去って行きました。

・・・私が写真を撮らない普通のBWだったら、もしかしたら「ベニバラウソを見た!」と騒いでいたかもしれません。現地では私の思い込みもあって、胸からお腹にかけてかなーり赤く見えた(気がした)んですよね。^^;
でも帰宅後に画像を確認の上で導き出した結論は上記のとおり。
私は、自分のライフリストへは「きちんと証拠写真が撮れたもの」だけを記載しています。思い込みと妄想が入り混じって生ずるフィールドでの勘違い間違いを排除し、明らかな証拠写真を得てきちんと冷静に確認できて初めて「ライファー」としてカウントすることに決めています。これが、私のカメラマンとしてのプライドです。
というか、きちんとPCで確認したつもりでも時々間違ったりもする私ですので、このくらい念には念を入れないとイカン!と、自分で自分を信用していないんですね(笑
という訳で実はアカウソも、これまで目にしたことがあった(と思っている)けれど撮れてなかった野鳥の1つです。やっと撮ることができて、すごく嬉しいです。^-^

(撮影地:岩手県久慈市)
======
EOS50D EF3F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 若干トリミング

« セグロカモメ(実はライファー) | トップページ | 4/5沿岸北部遠征の総括 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/44581866

この記事へのトラックバック一覧です: アカウソ:

« セグロカモメ(実はライファー) | トップページ | 4/5沿岸北部遠征の総括 »