« アマサギ | トップページ | ETC割引 »

2009年5月31日 (日)

最後のインターハイ

バスケのインターハイ岩手県予選が金曜から開催されています。
さすがに金曜は観戦にいけませんでしたけれど、土日はみっちりバスケ三昧。体育館での撮影は久々(というか50D導入後初めて)ですし、しかも天井照明が半点灯で暗くて暗くて、いやぁ四苦八苦しましたよ。^^;

0530_01
ウチのご令嬢です。・・・また太ったかぁ? ^-^;

『ねぇ、今日カメラ持ってくる?』と、土曜の朝イチにムスメ。『うん、そのつもりだけど、ダメ?』と、オヤジ。
いつもは微妙な返答しかしないムスメなんですが、今回ばかりは「3年生が出場する最後の大会だから、3年生をバシバシ撮ってほしい」と。(ちなみにうちのムスメは2年生。) 
3年生が出場できる大会はまだウィンターカップが残っているのですけれど、ムスメのチームは進学校ゆえに、ほとんどの3年生がインターハイを最後に引退してしまいます。
もともと『憧れの先輩』を目指して進学先を決め、高校に入ってもバスケを続けていたムスメです。ムスメの言いたいことは、瞬間に理解できました。

0530_02
ジャンプショットを決める#6ちゃん。
この子が、ムスメの『憧れの先輩』です。ムスメはこの子から、中学時代に#4のユニフォームを受け継ぎました。ミニバス時代から含めると通算で6年以上は同じチームで戦っています。いやぁ、絵になるカッコいい娘さんで、正面からバシッと撮ったカットを掲載できないのが残念なんですが、年頃の女子ですんで横顔までで自主規制しときます。^^;

結果から申しますと、うちのチームは今大会も県ベスト8で敗退。最後は10点差の負けかな?・・・勝てる試合だったなぁ。・・・勝たせたかったなぁ。ベスト4=最終日まで戦って欲しかったなぁ。

======
うちのムスメは、いわゆる「シックスメン」です。スタメンではないけれど、最初の選手交代で必ず出てくる選手。センター以外のポジションはどこでも起用にこなせる、とゆう便利な選手でもあり、最後の試合も普通にゲームに参加していました。きわどい時間帯に絶妙なシュートが決まるたび2Fギャラリーの応援団からムスメの名前がコールされるのを聞き、オヤジはすでに涙ウルウル。ファインダーが良く見えません(笑
準々決勝4ピリ残り1分で10点ビハインド。負けはほぼ確定。3年生最後の思い出作りとかで、出場機会の少なかった3年生を全員起用・・・とかも想像できた場面。それでも先生は最後まで手を抜かず、最後のゲームの最後の瞬間に、憧れの先輩とムスメは同じコートに立ってゲームセットのブザーを聞きました。オヤジは、少し涙がこぼれました。

正直、うちのムスメだけではなくオヤジも、この#6ちゃんに惚れてたのかもしれません。

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS

« アマサギ | トップページ | ETC割引 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45193225

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のインターハイ:

« アマサギ | トップページ | ETC割引 »