« 母衣打ち | トップページ | 最後のインターハイ »

2009年5月30日 (土)

アマサギ

高総体バスケを観戦&撮影した水沢Zアリーナからの帰り道で、田んぼの中にアマサギの小群を見つけました。
岩手の内陸部エリアではちょっぴり珍しいアマサギ。もちろんワタクシ的には初めて観察できた野鳥=ライファーなのであります。^-^

0530_11
ほとんど真っ白に見える個体が2羽(幼鳥?)、夏羽の美しい亜麻色の個体が7羽で、総勢9羽の群です。

場所は、旧江刺市から北上(展勝地方面)へ抜ける県道沿いの田んぼです。江刺からだと新幹線の高架をくぐってすぐのあたり、といえば分かりやすいかな?
※交通量の多い県道沿いの田んぼで、しかも周辺には車を止める場所がほとんど有りません。この記事を見てアマサギ観察に出かけようとする方は、交通マナーに十分ご配慮くださいね。^^;

0530_12
田んぼで休憩したり、時折餌をつついたりする程度でほとんど動きが無かったんぽですけれど、小一時間の間に数回ちょっとだけ飛んで見せてくれました。
サービスの良いアマサギたちに感謝!(笑

この時期、夕方5時だったらまだ普通に撮影できる明るさなのですけれど、今日は時折雨がパラつくあいにくの空模様で薄暗く、撮影的にはヒジョーに厳しかったです。
・・・明日もまだいるかなぁ?リベンジしたいなぁ。

(撮影地:岩手県奥州市)

【追記】
翌日5/31の朝と夕方にもこのルートを通りましたが、アマサギの群は確認できませんでした。残念!

======
EOS50D 40D EF300F4LIS EF70-200F2.8LIS
手持ち RAW DPP 少々トリミング

« 母衣打ち | トップページ | 最後のインターハイ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45180079

この記事へのトラックバック一覧です: アマサギ:

« 母衣打ち | トップページ | 最後のインターハイ »