« 1Q84:村上春樹 | トップページ | 旧友に再会? »

2009年6月 5日 (金)

Lowepro PhotoTrekker AW2

あれこれ悩みだすともう止まらなくなっちゃうのがカメラバッグ選びだったりします。
以前にも紹介しましたが、私は今まで普通のスポーツバッグにクッションボックスを入れて使っていました。これはこれで『カメラカメラ』していなくってイイ感じ。スポーツ撮りには何の問題も無く使えています。ただ、車を降りて長い距離を歩くような野鳥撮りの場合は、これが全く使い物にならないものまた事実。
野鳥撮りでも、望遠レンズを付けた一眼を肩に掛け、双眼鏡を首から下げる程度の軽装で済む場所だったらバッグは必要ありません。でも今年はちょっと本気を出して、一眼+デジスコのフル装備で山を登るような場面を想定する場合、やっぱしきちんとしたバックパック型のカメラバッグは必要になってきます。
また山登りをしないにしても、例えば公共の交通機関を使った遠征などを考えると、きちんとしたバッグを1つ持っている必要はあるよな?と。
・・・まぁ、色々ともっともらしい理由を書き連ねてますけれど、簡単に言っちゃえば『新しいカメラバッグが欲しかった』と、そおゆう事なんですけれどもね。(笑

とゆう訳で、手持ちの機材のサイズとバッグ収納部のサイズをカタログ等で比較し、いろんなサイトを回ってインプレッションを読み、価格等も含めて検討を重ねた結果、今回購入に至ったのがロープロのフォトトレッカーAW2なのであります。
0605_01
Lowepro PhotoTrekker AW2

早速、機材を詰め込んでみました。
アイピースを付けた状態のプロミナー774、EOS50D+1.4テレコン+サンヨン(フード伸ばした状態)、交換レンズ2本(70-200/2.8&24-105/4)、デジスコ用アダプタを組んだ状態のコンデジが収納可能されています。
ゴーヨンでさえ収納可能なサイズのバッグですので、この程度は楽勝でしょう?という当初の目論見どおり、私の所有する撮影機材を楽々飲み込んでくれました。^-^

この状態でバッグ+機材を含めた重量は約11kgです。これに三脚やら食料やら飲料水が加わっても、だいたい15kg以内には納まってくれそうな感じ。この程度なら、最近ちょっぴりメタボが気になるオジサンでも何とか背負って歩けるかな?(笑

ちなみにこのフォトトレッカーはオークションで落札しました。
新品だとだいたい4~5万円程度で売られているようですが、今回はほぼ新品に近い状態の中古美品を26,000で落札することができました。

・・・しかし、私がこんなに大きいカメラバックを使うようになるとは、初めてカメラを買った2年前には全く予想もしてなかったよなぁ。しかも中古で2万6千円もするバッグを『安い!お買い得!』って感じちゃうんだもん、人間変われば変わるもんですね。^^;

※このバッグの詳細については、輸入元ハクバ産業サイト等をご参照ください。

======
EOS40D EF-S17-55F2.8IS
手持ち RAW DPP

« 1Q84:村上春樹 | トップページ | 旧友に再会? »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

Take_cさんこんばんは。

ついに専用バッグですか。
見た目のイメージよりもかなり大きそうですね。
15kg以内といってもそれなりの重さはあるでしょうから
足場の悪いところの移動には十分気を付けてくださいね。
以前ワカサギの道具+カメラと望遠レンズ+三脚で
ギックリやっちゃいましたので・・・(^^;

motoさんこんにちわ。
いつもありがとうございます。

このバックパックは、やっぱりでかいですよー。小学一年生がランドセル背負っているような感じのでかさです。^^;

>以前ワカサギの道具+カメラと望遠レンズ+三脚で
>ギックリやっちゃいましたので・・・(^^;

自分は『ギックリ』の経験はありませんが、昔やってたスポーツで腰を痛めちゃっているので、普通に無理がききません。いつも腰を労わって慎重に慎重に行動しているので『ギックリ経験』が無い、とも言えるのですけれど。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45238925

この記事へのトラックバック一覧です: Lowepro PhotoTrekker AW2:

« 1Q84:村上春樹 | トップページ | 旧友に再会? »